2017年04月24日

朝マックから始まる日曜日【中編】

福井駅停留所から越前武生行きの電車に乗った僕は赤十字前駅で降りるつもりだった。僕は最後部で福井の街並みを眺めながら立ちっぱなし。
赤十字前駅には駅員がいるため「お近くのドアからお降りください。」とのアナウンスが流れる。福井の人にとっては常識だが,無人駅では運転士のいる一番前のドアしか開かないのだ。

で,赤十字前駅に着いたが一番後ろのドアは開かない(泣)
この満員御礼の電車の中を,駅に着いてしばらくしてから車両の中ほどにあるドアまで移動する勇気・元気はなく,ベル前まで行っちゃったおバカさん。まあ水戸黄門の印籠にも匹敵する「福鉄1日フリーきっぷ」を持っているからやりたい放題なんだけど,時間のロスが痛い。

s-IMG_8630.jpg
車内で購入したきっぷは田原町駅発行なんだね

ベル前から再び田原町行きの電車に乗り,赤十字前駅で下車。

s-IMG_8554.jpg

s-IMG_8555.jpg

たぶんここは,初めて利用した駅。
旧駅名の「福井新」のほうがかっこいいんだけどなあ・・・なんで名前変えちゃうかなあ。アレって誰が決めてるんですかね。政治的なものもあるのかしら。「越前武生」なんて改悪でしかないと僕は思うんだけど。

まあオッサンの戯言はこのへんにしておいて,目をつけていた食堂へ向かう。

僕が,電車に乗るきっかけを作ってくれたブログ「北陸徘徊人」のこの記事に紹介されているお店です。そして,同記事のとおり足羽三山を縦走してやろうと目論んでやってきたのです。

足羽三山と言えば,鳳凰三山・湖東三山・熊野三山に比肩する日本有数の三山(ウソ)。
足羽山には何度も登ってるんだけど,八幡山と兎越山にはいちども登ったことがない。というかこの山の存在を知ったのはつい去年くらいじゃなかろうか。まあ駅からもそんなに遠くないし足慣らしにはちょうどいいだろう。

で,まずはメシですよメシ。

旧8沿いにこんな店があるとは全く気付かなかったよ。
大げさでなく数百回は通過していると思うのだが。

s-IMG_8558.jpg

見ての通りハッキリ言ってかなり怪しい外観。
鯖江のマーシンと五分,いやそれ以上かも(笑)
だって,店名がどこにも書かれていないんだもの。

s-IMG_8557.jpg
実家にもある模様付きすりガラスもシブい

意を決してガラガラガラと音の出る引き戸を開ける。

「ガラガラガラ」「いらっしゃい」
この一連の流れが昭和の定番である。

そして店内は・・・予想通りだった。

常連と思われるオッサンが雑誌を読みながら手酌で昼間っからビールを飲んでいる。武生の国八食堂で見た光景と同じだ。ホルモン屋じゃないんだけどじゃりン子チエ感が半端ない。漫画もたくさん並んでいる愛すべき昭和食堂だと一見して理解できる。

長い長いカウンター。このお店は三叉路の角にあるため細長いいびつな形をしているわけで,こういう座席配置がたぶん一番効率的なのだろうと思われる。

カウンターの端っこに座ると,なぜか目の前の壁には世界地図が貼られている(笑)

迷った末に,はつね名物と書かれた「はつねセット」(玉子カツ丼+中華そば,1080円)をオーダー。

s-IMG_8556.jpg

食堂の中華そばの王道といってよい中華そばである。この味が食べれるのは食堂の証。週に4回でも食べれる中華そば。週3ラーメン生活を送っている僕でも天下一品のこってりを週3で食べようとは思わないのだ。
そして,玉子カツ丼のほうは・・うん。食堂のカツ丼だ(ほかに表現のしようがないw)。これをファミレスで提供する場合「食堂風カツ丼」というメニュー名がしっくりくる。

ラーメンとカツ丼を同時に食べるというのは,僕にはあまり経験がない。そばと丼は最強コンビだと常々主張しているわけだが,この組み合わせもアリっちゃあアリだな。
満足して店を出た僕は八幡山に向かおうと思ったのだが,気が変わった。

困ったことに腹がいっぱいになってしまったのである。

「である」じゃねえよ(笑)

とりあえず赤十字前駅まで歩いて,電車に乗って移動しながら次の行動を考えることにした。

s-IMG_8559.jpg

ここのゲオは80円か・・・鯖江は100円だし敦賀はなんと110円。なんだかなあ・・・と思いながら赤十字前駅に着いて一息ついていたら,ほどなくやってきたのは

s-IMG_8560.jpg
ki-bo(キーボ)

だった。
キーボも満員御礼。

今日は,福鉄電車に乗るのが5回目だけど一度も座れない・・・

s-IMG_8561.jpg

田園風景を見ながらプランを練る。

文殊山にでも登ろうかと,警官に職質された思い出のある浅水駅で降りた。

s-IMG_8562.jpg
グリーンのフクラムとすれ違った

そういえば今日はフクラムを全然見かけないな。

s-IMG_8408.jpg

こういう記事をそれなりの頻度で見かけるもんなあ。

自販機で「いろはす もも」を購入し,最終目的地である山へと向かう。


(つづく)


posted by poptrip at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

朝マックから始まる日曜日【前編】

快晴の日曜日の朝。
こんな日は鉄も山も楽しみたい。
寝ているヨメを起こさないようにベッドを抜け出し(あ,うちダブルベッドで一緒に寝てますww),早朝に家を出ていつもの星乃珈琲店へ7時過ぎに到着・・・がしかし,なんと4月から日曜日の開店時間が7:00じゃなくて8:00になったとの張り紙が。

しょうがないのでマクドナルドへ行くことにする。
マックならコーヒー持ち帰ることもできるからな。
電車の中でマックのコーヒー飲みながらってのもアリだしな。

s-IMG_8423.jpg

ホットケーキにホットコーヒー。
ホットコーヒーMは,スマホアプリのクーポンで50円引き。
僕はあのハッシュポテトが好きくないのでセットにはしないのだ。
なぜ朝はマックポテトフライを出さないんだと声を大にして言いたいわけだが,まあ朝マックなんて年に1回利用するかどうかのオッサンがここでほざいていてもね。

s-IMG_8424.jpg

ホットケーキは,まさにふつうだ。
ウルトラスーパーふつうの味だ。
森永ホットケーキミックスで作ったんじゃないかっていうくらいふつうのホットケーキに僕はそれなりに満足して店を出る。

さて,いつもは水落駅から乗ってるんだけど今回は少し趣向を変えて・・鳥羽中駅でパークアンドライド。

山に登る前にちょっと用事を済ませておこう。
そうなんです。今日はパレードがある日なんです!
電車に乗ってネズミを見てからメシ食って山に登って帰るという贅沢な日曜日を過ごすつもりなのです。

s-IMG_8429.jpg

s-IMG_8434.jpg

最近,試運転が多いな。
先週も試運転の列車が走ってたしな・・

よく見ると若い運転士の後ろに二人ほど乗務員がぴたりとついている。駅に停車するとドアの開閉などを行い,発車していった。なるほど,4月のこの時期は新しい運転士の教育をしてるわけだな。

OPP対策を行った後(ウ〇コをしたってことですよ),しばらくして福井駅行きの普通列車がやってきた。

s-IMG_8438.jpg

これがなななんと,超満員のすし詰め状態。まさにネズミ効果。コーヒーを飲むどころではない。クルマの中で飲み干しておいてよかったよ。
運転士も大変だ。小さい子供連れが多いため乗降にも時間がかかるし,こんな時くらい思い切って大容量の600形に車掌さんもつけて運行すればいいのになどと無理なことを考えてしまう。

さらに停車する駅ごとにどんどん乗客が乗り込んでくる。聞こえてくるのはネズミの話ばかりだ。初めて電車に乗った小さな子はワンワン泣き出しまさにカオス状態。しかし老人や子連れの人にちゃんと席を譲ってあげる若者がいたり,老人が見知らぬ子供にお菓子なんかをあげている姿はほほえましい。

こりゃあ,福井駅で降りるのには時間がかかるぞ・・フリーきっぷの人もいるだろうしこれだけの人数を運転士ひとりでさばくのは大変だ。と思い,僕は公園口で降りて福井駅東口まで歩くことにした。

s-IMG_8441.jpg

この日は,あまりにもイベントが重なりすぎていたんじゃないかと・・・

s-IMG_8442.jpg s-IMG_8444.jpg
由利と柴田

柴田神社でもなんかやってた。

s-IMG_8446.jpg
いつみても異様な光景のえちぜん鉄道

パレード開始1時間ほど前に沿道に到着し,前から2列目を確保し,持ってきたハードカバーを読みながらひたすら待つ。

定刻になると,実行委員長だかなんだか見ず知らずのお偉いさんのあいさつが始まる。

それが終わると・・

s-IMG_8447.jpg s-IMG_8451.jpg

なんか違うのがやってきたよ。
まあ,こういう前座があるから主役が引き立つわけで・・・・(要らないと思うんだけどホントはね)。

パレード開始から20分ほどしてようやくお目当てのネズミさんたちがやってきた。
快晴でこの上なくよい天気でまさにパレード日和。ただ,なかの人は暑いだろうなあ・・(とか言わないの。)

s-IMG_8455.jpg

僕が初めてネズミの国に行ったのは会社に入って1年目か2年目だった。先輩たちと男4人で行ったと記憶している。はじめは子供騙しだろうとちょっとバカにしていたのだが,行ってみたら超楽しくて,電飾だらけのパレードには感動すら覚えたという・・・

s-IMG_8463.jpg s-IMG_8476.jpg

だから僕は意外とネズミたちには理解があるのです。

s-IMG_8493.jpg

ガンガンにマーチを鳴らしながらパレードは進む。

s-IMG_8511.jpg

こ,こいつら・・公衆の面前でイチャイチャしやがって。
とはさすがの僕も思いません。

ネズミたちの動きは完璧。可愛く見せるための仕草が研究しつくされているとしか思えない。
この僕でも興奮を覚える。思わず手を振ってしまう魔力が潜んでいる。

s-IMG_8514.jpg s-IMG_8515.jpg

メスのネズミのほうは,アップで見るとけっこうケバイのね(笑)
そして,このボインちゃん(死語)のお姉さんはいったい何者なんだ?
帰ってから撮った写真で名札を確認すると「FUKUMOTO AMBASSADOR」と書かれている。ネットで調べると親善大使の福本望さんだそうです。盗塁のうまそうな苗字だw

s-IMG_8481.jpg

拍手の渦の中,ネズミさんと福本さんがいっぱいいっぱい手を振りながら大団円を迎え,

s-IMG_8534.jpg

舞台から降りてこのバスの中へ消えていきました。

そして,ナンバープレートが普通に公道を走れるようにアハ体験のように変化し・・・

s-IMG_8536.jpg

s-IMG_8537.jpg

いつのまにかまさかの習志野ナンバー!が現れていました。
特殊車両なので8ナンバーなのはわかるんだけど15とか30とかってなんか意味があるのかな。

まいいんだけどさ。
しかし習志野ってなんかダサくね(←福井ナンバーのお前が言うなw)。

さて,この流れで西武屋上で福商ジェッツを見るという案もあったのだが,あまり欲張っちゃいけない。僕はツタヤパリオ店まで歩き,借りていたDVDを返却する(パリオのツタヤはソフトが豊富なのでたまに利用するのだ)という重要なミッションを終えると,さくら通りを通って福井駅に戻ることにした。

s-IMG_8541.jpg s-IMG_8545.jpg

さくら通りはぽつぽつとある八重桜が満開を迎えていた。

そして帰りの電車も予想どおり超満員。

s-IMG_8547.jpg

駅そばにも大行列ができていたし,かなりの経済効果があったと思われる。

電車に乗り込むと,ちょうどお昼のニュースでパレードの模様が駅前のスクリーンに映し出されていた。

s-IMG_8549.jpg
福本さん,目立ちすぎw

市役所前まで来ると,電車の一番後ろの窓からちょうどどこかへ向かうネズミたちの乗ったバスが見えた。

s-IMG_8553.jpg

さよなら,福本さん(笑)

マクドナルドからのネズミパレードとかなりアメリカナイズされたハッピーサンデーモーニングだった。

さて,メシだメシだ。
目をつけていた食堂は赤十字前駅の近くにあるのだ。

なお,この日パレードには8万人!が訪れたそうだ。そしてパレードを見ていた10代の女性のスカートの中を盗撮したとしてオッサンが逮捕されたとニュースでやってました。なにやってんだよ。


(つづく)



posted by poptrip at 19:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ(マック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

コメント入力の方法

先の記事の通り,ファンミーティング(笑)を行ったわけですが,その人たちに疑問に思っていることを聞いてみたわけです。誰もが思う疑問。

「ブログにコメントはしないんですか」と。
「いや,コメントの仕方がわからないので・・・」

なるほど。

むかし,シングルレコードのコレクションを披露するコーナーがあったのですが,イマイチコメントが盛り上がらなかったのと,ある人にあのレコードのやつは私読まんわ。て直接言われたこともあって封印してたんだけど,オフ会であったオッサンは「僕,あれ結構好きだったんですよ」と言われてしまったわけで・・
基本的にコメントが入らない記事はつまらなかったんだと判断して,また生の声を重視するのでこういうことはよくあることでして。あ,山登りや旅行の記事はコメントつかなくても好きで書いてますので(笑)

facebookやほかのブログサービスみたいに「いいね」ボタンがあるといいのですが僕の使っているSeeSaaブログにはそういう機能がないんですよね。




コメントの入れ方がわからないなら,ご教示さしあげましょう。
ということで以下の通りマニュアルを作成しましたのでどうぞご参照ください。
なんて親切なブログなんやろ(笑)

comm1.png

上画像のとおり,Comment(n)ってところをクリックすると,下の画像のようなコメント入力欄が表示されるので,あとは好きなことを書けばいいんですよ。

comm2.png

お名前はできればコテハン(固定ハンドルネーム)が望ましいのですが,まあ空欄でも差支えはありません。
僕は「確認する」を押してからコメントを入れたことはありません。僕は管理者だからあとで修正ができるし。
コメントの修正・削除は僕(管理者)しかできませんのでよく確認してから書き込むことをオススメします。

なお,コメントはもちろん気が向いた時だけ書いていただければいいので,無理に書く必要はありません。ただ,コメントもらえると”さみしがりやのFunny Lady”である僕はちょっぴり喜びますw




posted by poptrip at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | コメント入力方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回チキチキpopさんを囲む会@美ら

ある日,見知らぬオッサンからメールがきた。
不意にやってきた。
右からやってきた。

貴ブログのファンです。オッサンです。ふとしたきっかけで飲み友達の女性と貴ブログの話(OPPやエリ)で盛り上がり思わずメールを送ってしまいました。もしよければ一度お酒を飲みませんか。というような内容だった。怪しいものではありません。モーホーでもありませんと(←いや,じゅうぶん怪しいんだけどw)。

mail.gif

左へ受け流すこともできるのだけれど僕は受け流さない。

こういうブログをやってると,たまにメールをもらうことがあります。「福井に行くんですがオススメのお店を教えてください。」「〇〇の記事の〇〇の詳しい場所を教えてください」「〇〇を譲っていただけませんか」みたいなね。ちゃんと丁寧な返事をいつも書くのですがそれっきり反応がないときもあり・・
昔,僕が愛してやまないハマショーのパクリについて書いたサイトを開設していたときには1週間くらい毎日いやがらせのメールがきたこともあります(それは完全無視w)

しかし,ここまでストレートなメールをもらったのは初めて。

まあ,見知らぬオッサンとサシで飲むのには,絶縁体と同じくらいの大きな抵抗があるのですが,ちゃんと自分の素性を明かしたうえに仕事上の付き合いのある会社の方で共通の知人もいることが分かり,また女性も一緒だということでハードルがグンと下がりましたので・・・あっさりと絶縁破壊。
好奇心にかられたこともあり,飲みに行くことになっちゃいました。まあたまにはこういうのもアリでしょ。

僕の友人の後輩が僕のブログのファンだったのですが,友人はその後輩に僕のことを「あいつと会っても全然おもろくないぞ。ふつうのつまらない男やぞ。文章はうまいけど俺のほうが全然面白いから!」って吹きまくっているという話を聞き,「おえー。おめーそんなこと言うなま。オレ普通の人よりちょっとは面白いやろが」と言い返したわけですが(泣),もしかしたらメールをくれた人たちも僕に実際に会ってみてがっかりすることになるかもしれない。

そうだ。
エリを連れて行こう。


スイカTのエリ

何回かのメールのやりとりのあと,「エリ同伴で行きます。なお,僕は普通のつまらないオッサンですから。」と返信し,僕は実際には普通のオッサンだよという予防線を張ってから会うことにしたのです。

仮称「第1回チキチキpopさんを囲む会」(参加者3名オレ含む,エリはクルマの中で仮眠中w)が,敦賀市の「美ら」で開催されました。

待ち合わせの3分くらい前に店に着くと,入口でオッサンとオネーサン(オバサンって書いたら怒られちゃうからなw)が僕を待ち構えていた。おおっ。一見したところちゃんとしたフツーの人たちじゃないか。
男性のほうはオレよりちょっぴりナイスガイだ(笑)
女性のほうは見るからにオレに抱かれる気満々(ウソ)

「好奇心には常にリスクを含んでいる。リスクを全く引き受けずに好奇心を満たすことはできない。」
と村上春樹は書いている。
リスク管理としてヤヴァイ人たちだった時のことも想定する。メガネをかけて小太りで禿散らかしててて首ダルダルのTシャツ着てリュックサックを背負ってウエストポーチをつけてケミカルウォッシュのジーンズにコンバースの迷彩バッシュ(ハイカット)履いてるようなオッサンだったらブッチ(死語)しようと思ってたんですが,それは杞憂でした。捕らぬ狸の皮算用。

ということで,僕はノンアルで,お二人さんは生中で乾杯。

s-IMG_3020.jpg s-IMG_3016.jpg
海ぶどう

僕は質問攻めに会う。

s-IMG_3017.jpg
ラフテー

読者を大切にするのがモットー(笑)なぼくは,誠実に答える。
何もかも包み隠さず石原慎太郎のように(あれは悪い例かw)。
どんな質問にも答える浅田真央ちゃんのように。

「ブログでウソは一切書いてませんけど,多少は盛ってますよ。2割増しくらいかな。」「えー。知らなかった」って。いやいや。僕そんなに毎日面白おかしく暮らしてるわけじゃありませんから。「すべらない話」と同じですべて実話なんですが,そりゃあいくぶんかは誇張した表現をしないと・・・ww

s-IMG_3018.jpg
紅いもコロッケ

僕がデジイチをバッグから取り出し料理の写真撮影をし出すと,「そんな風に写真とるんですね」って。
いや,ふつうの写真の撮り方なんすけど。

s-IMG_3019.jpg
スパム

料理が運ばれてくるたびに,最初に僕の目の前に料理をもってきて,さあ写真を撮ってくださいと。すごいプレッシャーがかかるww
視線を感じながら,きれいに撮れてくれよと願いながら撮った写真が本日のこの記事の写真です。

s-IMG_3023.jpg
島らっきょ

どの分野においてもマニアというものは恐ろしいもので,僕がすっかり忘れてしまっていたような内容をpoptripマニア(笑)の彼らは覚えているわけで,〇〇の記事の〇〇は△△ですかなんて聞かれても,えっと何のことだっけ?ってなっちゃうわけでして・・・

まあ,なんだかんだで3時間半ほどいたのかな。僕はたぶんノンアルビール2本にソフトドリンクを2杯。それにアイコス10本ほどw

高校の同級生たちの男女混合で飲むときは結構シモネタも混じるのですが(どんな飲み会やってるかバレるわww),さすがに初対面の人には当たり障りのないレベルに自主規制。いちおう常識のあるいい大人ですから。

s-IMG_3024.jpg
ゴーヤギョーザ

この日食べたなかで一番ヒットだったのはこのゴーヤギョーザかもしれない。

向こうはブログで僕のことをある程度知っていて僕は逆に全く知らないという完全アウェイだったんですが,僕も頑張りましたよ。初対面にしてはそこそこ会話ははずんだと思うのだけれど,どうだったのかな。期待を裏切っていないといいんだけれど・・

別れ際,「あ,そうだ。忘れるところだった。エリ見てきますか?」と声をかけると,二人は喜び勇んで僕のクルマに乗り込む。

エンジンをかけ,ナビが起ち上がるのを待つ怪しい3人。
気まぐれなエリは出てくるときと出てこないときがあるんですが,たぶんこの時間なら出てくると思うんだけど・・とイイワケを口にしていたら

エリ登場!

s-IMG_8418.jpg s-IMG_8417.jpg
別の日に撮影した画像です

「きゃー。かわいい!」「おおっ!」「スイカTシャツも見たい!」などと

この日一番の盛り上がり(笑)

エリにすべて持ってかれたな。
ていうかこいつら(こいつら呼ばわり)エリ目当てだったのか・・腹黒いやつらだ。
「popさんて実は腹黒いんじゃないかと思ってるんですよ。」などと酔った勢いもあってかなかなか失礼なツッコミをされてたわけですが,逆じゃねえか(笑)
もし次回があればエリには留守番しておいてもらおう(ウソ)。

なお,僕は自分では腹の中は真っ白だと思っておりますので誤解のないように願いますw



posted by poptrip at 13:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

わらび花堂本店

最近,3部作とか4部作とかばっか書いてるもんでネタがたまっちゃってまして・・・・これもずいぶん前に行った時のものです。

まあ,困ったときの「わらび」っつー感じで,けっこう行っちゃうわけですが行くのはいっつも鯖江店。

今回,はじめて花堂本店を。

「わらび」には知人が働いているので,「お前のムスコのアルバイトにどうや。大学生のバイトいっぱいいるから。」って声をかけられたこともあるのですが,さすがに居酒屋のバイトはムスコには積極的にはオススメできない。いろんな意味で鍛えられるし,社会勉強にはなるだろうけど。

s-IMG_8388.jpg

さて,チェーン店の本店といえば,なんとなく過剰な期待してしまうバカな自分がいます。いやまあ本店だから特別なサービスがあるわけじゃないということは頭ではわかっているのだけれど。

8番らーめん本店(加賀市)    ・・・フツーだった。
叙々苑六本木本店(東京都港区)  ・・・いろいろと残念だった
ヨーロッパ軒総本店(福井市)   ・・・なんとなく本店ぽくてよかった
敦賀ヨーロッパ軒本店(敦賀氏)  ・・・味のお城。本店にふさわしい外観。
世界の山ちゃん本店(名古屋市中区)・・・ちょっと残念な外観と内装
博多一風堂大名本店(福岡市)   ・・・あまり記憶にない(笑)

まあ,基本的に本店ってのは1号店なわけでして古かったりしますから外観や内装なんかはリニューアル工事をしていない限り古いってことが多く,逆に最新型の支店のほうが雰囲気はよかったりするのはよくあることなんですが,わらび花堂本店も・・・ええ,そのパターンでございました。

鯖江店で飲み放題1時間680円を延長延長延長で閉店までいるってのがいつものパターンなんですが,どうもこの日はこのプランがなかったのかこの花堂店にはなかったのか,4,000円の豚しゃぶ飲み放題コース。

s-IMG_2859.jpg

s-IMG_2858.jpg

s-IMG_2860.jpg

s-IMG_2861.jpg

4,000円で飲みホならこんなもんだろ。
最初に出てきたオードブルみたいなのが作り置きだったのには正直がっかりしたんですが,いちおう「だし巻き卵」も出てきたし。

17:30から始めて22:00ごろまでいましたかね。まあ半分以上の人がクルマで来ていてソフトドリンクが多数を占めるというちょっと一風変わった飲み会ではあったのですがこのメンバーで飲むのは初めてだったので新鮮でございました。

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする