2019年01月18日

レグザで録画したデータをREC BOXを使ってダビングしてみよう。【前編】

僕は自宅でも単身赴任先の寮でもテレビは東芝のレグザを使用しています。
録画はUSBで接続したHDDに。問題は,このHDDの保存された録画データは別のテレビにつないでも見ることができないってこと。同じレグザでもダメなんだって。なんでこんな訳の分からない仕組みになっているのか僕は合点がいかないのだけれど,そういうもんなんだと電気屋さんの兄ちゃんも言っていたのでどうしようもないことなのだろう。僕はDVDのファイナライズとかDVD videoとかVRとか互換性がどうこうとかあのわけのわからないシステムくらいからAV機器には全くついていけてないのです。

s-IMG_1692.jpg

何が問題かって言うとテレビが壊れたらHDDに録画されたデータはただのゴミになってしまうわけですよ。マジか。このことに気づいたのはずいぶん前のことなんだけどまあ消えたら消えただなと思っていたわけ。

ところがどっこい(←古いな),寮のHDDに入っている番組をムスメが見たいといいだしたわけ。あ,ムスメが見たい番組ってのは鉄オタ選手権ではないですよ(笑)

困ったことに寮のテレビにUSB接続されたHDDの録画データをDVDにダビングする手立てがない。自宅にはレグザのブルーレイレコーダーがあるため,自宅のHDDにある録画データはレグザリンクというものを使ってダビングできるのだが,僕の寮にあるブルーレイレコーダはシャープ製。

ムスメを寮に連れてくると言うのは非現実的。
寮のテレビとHDDを自宅に持って帰るのもアホらしい。いくらムスメのためだと言ってもそこまではやれないww

たぶん何か楽な手はあるんだろうけど・・・うーん。なんだか面倒くさそう。電気屋さんに行って最新の家電やパソコンやAV機器を見るのが大好きだったのは20代後半まで。家電芸人だって別にもう楽しめないんだよ。そう・・・これが紛れもない老化というもの。老いには勝てない。

さて,現状を整理すると

@自宅のテレビ:東芝 REGZA Z1(2010年発売)
A寮のテレビ :東芝 REGZA RE1(2010年発売)
B自宅のブルーレイレコーダ:東芝 DBR-Z150(2011年発売)
C寮のブルーレイレコーダ:SHARP BD-S560(2014年発売)

bds560.jpg dbrz150.jpg

@に接続したHDDで録画したものはAでは視聴不可(逆も真)。
@とBは同じメーカなのでダビングが可能
AとCはメーカが異なるためダビング不可能

という問題が発生しているのです。

ムスメのためにネットでいろいろと調べてみたところ・・・I-O DATA製のREC BOXというものが見つかりました。
これを使えばレグザ同士,あるいは異なるメーカの機器同士のダビングが可能となるのです!(知らんかったわ〜)

しかし,さらなる問題が。

僕の持っている機器がひとむかし前のモデルであり最新のRECBOXは僕の持っている旧機種には対応していないのです。デジタル機器ってほんとに面倒くさいわ。アナログのビデオデッキなら互換性なんて全く問題にならなかったんだけど(ベータは論外ね)。

ということでひとつ前のモデルであるRECBOX HVL-AT1.0S(2015/10/7生産終了)をAmazonで購入。
Amazonでは残り1点のみでした。グッドタイミング!!
このタイミングでダビングを試みようとした僕に自画自賛。

12dh9400001n5fpt.jpg

HUBとLANケーブル2本をAmazonで購入し寮の中にちょっとしたネットワークを構築。

s-IMG_1643.jpg s-IMG_1690.jpg

やりました!
ついにホームネットワーク(インターネットには接続していない)が完成したのです!

テレビとレコーダとRECBOXのトリセツを何度も何度も読み。
西野カナよりもトリセツを何度も使ったんじゃねえかって言うくらいww

ということでブルーレイディスクをAmazonで購入。



実は生のブルーレイディスクを購入するのは初めて。
よくわからないのでとりあえず繰り返しカキコミ可能のBD-REを。

残った問題は・・・コンセントが足りないということ(笑)
以前いた七尾の寮でも同じ問題が発生していたんだが,懲りない奴です。
テレビ,ビデオデッキ,ブルーレイレコーダ,ノートPC,RECBOX,テレビ用外付けHDD,PC用外付けHDD,HUB・・・

ま,最近の電化製品は消費電力が小さいからタコ足でも大丈夫やろ(笑)
コードは全く発熱してないからオッケーす。

そうそう,ギモンに思っている方もいらっしゃるかと思うのでいちおう説明しておきます。
なぜ,寮のレコーダはレグザブルーレイじゃなくSHARP製なのかってこと。ええ,たまたま買いに行った電気屋さんで一番やすかったレコーダがこれだったからです(笑)
あはは・・・はは・・・クスン。
まあ,マジメなハナシをすると以前使っていた東芝のHDD/DVD/ビデオレコーダーが僅か数年でHDDのデータがすべて消えてしまうという噴飯ものの悲劇を味わっているため東芝製のレコーダはあまり信用していないというのもあるのです。あのHDDにはヒムロックが出たHEY!HEY!HEY!などの貴重な映像がたくさん入ってたんですよ。あの恨みは今でも忘れていないのです。マジで。

さて,無事にレグザからRECBOXへのダビングは成功したのか。さらにレグザからSHARPのレコーダへのダビングは成功したのか。ながくなったので・・・



(つづく)


posted by poptrip at 21:00 | Comment(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

三国・昇吾楼で宴会,そしてあわらのスナックでマイクハナサーズ

職場呑み。

三国の料理旅館?である昇吾楼です。
ネット上にはほとんど情報がないのですが,職場の人間はときどき利用しているらしい。

Rettyおよび食べログには店舗情報すら掲載されておらず,Yahoo!ロコには1件の口コミがあるのみ。google mapsには3件の評価がありクチコミは同じく1件。地元の人しか行かないような昔からあるお店を探そうとしてもインターネッツはほとんど役に立たないのよな。まさにリアルなクチコミが頼り。

2階の大広間に12〜3人のオッサンたちが集結し,宴会開始!
ちょいとした大きな仕事が終わったので打ち上げという名のもとに。

s-IMG_2131.jpg

セイコガニはもう禁漁期間にはいってるし,職場の先輩のジモティによると今年に入ってまだ一回しか漁に出てないそうで。まだいたいズワイガニを食えるほどの贅沢な料理は誰も望んじゃいないんだよ。甘エビでじゅうぶん。この時期の甘エビもまたうまいんだよな。

デジイチで写真を撮っていたら隣のオッサンが頼みもしないのに親切に

s-IMG_2132.jpg

↑こんなことをしてくれました。
ええ,このAさんとは話をするのがたぶん2度目なんだけど(笑)
「なになに?なにスタに投稿するの?」「いや,まあアレですよ,アレww」とお茶を濁します。
ええ,僕は仕事関係の人には基本的に僕がブログをやっているということを自分からは積極的に広めたりはしないのです。「カメラが趣味なので」などとわけのわからないことをしどろもどろになってイイワケしてるみたいになることもよくあるのですが。

で,この刺身は何の刺身なんだろう。
ブリかハマチかフクラギか。出された刺身を見て食べただけで区別のつく人っているのかね。

GACKT様やYOSHIKI様のような一流芸能人なら当てちゃいそうだけど(あの「格付けチェック」は大好きな番組なんだけどガチでやってんのかね。ネットニュースではいろいろと書かれてますがw)

なお北陸ではブリの子どもはフクラギといいます。ハマチとフクラギは養殖か天然かの違い。

s-IMG_2133.jpg

なに鍋だかよくわからないけれど,それも気にしない。

s-IMG_2135.jpg

これはカレイかな。

s-IMG_2134.jpg

揚げ物。

s-IMG_2136.jpg

茶碗蒸し。

ごちそうさまでした〜。
そこそこ盛り上がりましたよ。
料理もまあふつうにおいしかったです。
いちおう飲み放題で税別5,000円。

さて,お開きとなり僕は帰るつもり満々だったのですが誰一人として帰るものがいない。2次会に行くことが既定路線になっているよう。いや,オレSKKSだから。三国に来て職場の仲間と飲んだ時には2次会にはいちども参加していないのですよ。

しかし・・・ここから一人でタクシーで寮まで帰るのはちょいとアレだ。歩いて帰るにもちょいと距離がある。

んーーー行っちゃうか。久しぶりに2次会に。
タクシーであわら温泉のスナックへ移動。

カラオケっす。

僕はM氏とのタイマンカラオケのようなマニアックな曲よりもノリを優先した選曲で。

目を閉じておいでよ/バービーボーイズ(デュエット)
つぐない/テレサ・テン
NINJIN娘/田原俊彦
真夏の夜の夢/松任谷由実
One Night Carnival/氣志團
大都会/クリスタルキング
WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント/H Jungle with t


ハジけちゃいました。てへへ。ほかにも歌ったかも・・・
しかし,同席した10名ほどのなかにH Jungleを知らない後輩がいたのはショック。「僕まだ4歳だったから知りませんよこの曲」だってさ。あれ,あの歌はやったのつい最近じゃなかったっけ(笑)



このブログを読んでる人でこの曲知らない人はきっといないと思うのだが・・ww


posted by poptrip at 19:20 | Comment(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

冠雪した白山を眺めに今年初めての登山(三床山#28)

1月14日(月) はれ

朝から天気がいい。
1本いっとく?

今年初めての三床山へ。

2019年登り初めの儀。

今年に入ってから足羽山には登ってますが,あれはウォーキングに近いもので登山と言うにはおこばましいためオフィシャルにはこれが2019年の初登山ということに。

s-IMG_2253.jpg

9:05に登山開始。
石生谷トンネルコースです。

s-IMG_2255.jpg
ブルースカイブルー(追悼ヒデキ)

青空がチョー気持ちいい。

E,E,E気持E♪(追悼ヒロくん,キヨシロー)

s-IMG_2259.jpg
漆原コース分岐(9:15)

霜が降りているのが画像でも確認できます。

稜線に出ると,前方に三床山

s-IMG_2260.jpg s-IMG_2262.jpg

右手に白山などが。
冠雪した白山がチリバツ。実はこれだけキレイに真っ白な白山を見るのは今季初なのです。
先日の西山公園では見聞色の覇気を使える人にしか確認できなかった白山も今回はすべての人が分かるようなすばらしいお姿。

野鳥さんたちのさえずりを聞きながら

s-IMG_2263.jpg s-IMG_2311.jpg

緩やかな稜線を歩いていきます。
足元がちょっぴり緩い箇所もあり,慎重に。普段着に厚手のソックスとトレッキングシューズ,通勤時に使っている革手袋という出で立ちの僕。泥まみれになるわけにはいきません(普段着を汚すと下界での生活に支障が出てしまうw)。

s-IMG_2266.jpg

いつの間にか

s-IMG_2268.jpg


s-IMG_2271.jpg

こんな風に看板が
何箇所も立っていました。

s-IMG_2274.jpg

石生谷林道コースと合流してからは斜度がすこし増して身体が厚くなってきたためダウンジャケットのファスナーを空けて,じんわりと汗を感じながら歩きます。

s-IMG_2275.jpg

9:56に山頂に到着。
登山口から51分。悪くないな。

s-IMG_2278.jpg
三等三角点 和田(279.82m)

そして絶景を楽しみます。
うれしい,楽しい,大好き!

s-IMG_2287.jpg
加越国境(浄法寺山),白山連峰,手前に文殊山

s-IMG_2285.jpg
白山のどアップ(大汝,御前峰)

美しい山容。
4Kでも8Kでも耐えれるだけの美しい肌が持ち味。

s-IMG_2290.jpg
荒島岳

いい山なんだけどやっぱり白山と比べると見劣りしちゃう。

s-IMG_2286.jpg
能郷白山,冠山

そして愛しのレッサーパンダちゃん達がいる西山公園(長泉寺山)の

s-IMG_2289.jpg

展望台と「レッサーパンダのいえ」を望遠レンズでかくにん。

また,鬼ヶ岳の山頂の

s-IMG_2293.jpg

積雪と避難小屋もかくにん。
鬼ヶ岳にもたくさん登ってるんだろうなあ。

コーヒーを飲むためにお湯を沸かそうかと・・・ライターを忘れたおバカさん。
僕のガスバーナは点火装置が壊れてて着火するための火が必要なのです。

ということで絶景を目とカメラのSDカードに焼き付けたのち下山。

ちょっぴりぬかるんでいるところもあるので慎重に。

s-IMG_2295.jpg s-IMG_2296.jpg

漆原コース分岐(林道終点)で三床山山頂を仰ぎ見ると

s-IMG_2297.jpg

登山者の姿が見えました。
望遠レンズって怖いよね〜(笑)

s-IMG_2298.jpg s-IMG_2300.jpg

この日は20人以上の登山者を見かけました。
下は小学生くらいから上は70歳くらいまで。

今年も三床山メジャー化プロジェクトは着々と進行していく模様。
見守っていきたいと言いたいところだけれど関わりを持たざるを得ない予感も。

そして,今年はテツとヤマと動物の三本柱でイカセていただこうかと・・・




登り:50分(5,319歩,409kcal)
下り:42分(5,108歩,284kcal)
獲得標高:230m


posted by poptrip at 19:30 | Comment(2) | 三床山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

お引越し直後のレッサーパンダたちを見に行く

鯖江市の西山動物園のレッサーパンダがお引越しをしたとの情報を入手。
こりゃあ行くしかないやろ。それもできるだけ早いうちに。だって新居になれるまでは今までと違ったレッサーパンダの行動が見れるんじゃないかってね。

nishiyama.png

3組のカップルがローテーションで上図のように移動。
めいしゃんは子供のころからずっと空調設備付きの屋内施設にしかいないんだけど大丈夫か。外の世界を知らないまま嫁入りするのか。などと心配もしちゃうのですがそういうことはプロに任せておくのが一番。

ちょうどお食事中でした。

s-IMG_2148.jpg
ムータンとティアラ

屋根付きの檻の中から解放されたムータンとティアラ。食事を済ませるとさっさと木の上で仲良くお寝んねしておりました。まあムータンとティアラは以前ここにいましたからね。

一方,モッチーとまつばのカップルははじめてのお引越し。

s-IMG_2149.jpg

屋根付きの檻のある展示場。いちおう部屋は二つありつながっています。あまり仲の良くない(ように見える)カップルなので別々の部屋にいるのかと思ったらそうでもないのな。食事が終わってもモッチーは相変わらずあっちへ行ったりこっちへ行ったりして,一方のまつばは相変わらずほとんど動かないミヤサコのヨメ状態。

まつばはうろうろするモッチーが気になるようで

s-IMG_2182.jpg s-IMG_2189.jpg

ずっとモッチーを目で追っています。

モッチーが調子に乗ってまつばに近づくと

s-IMG_2183.jpg

威嚇されて引き下がるという

s-IMG_2187.jpg
あたいに近寄るんじゃないよ!と言われ(想像),後ずさりするモッチーww

見慣れた光景。
場所が変わっても上下関係は変わらないようで(笑)



しかし,モッチーとまつばが引っ越した新居はご覧の通り鉄の柵があって・・・見にくいし写真も撮りにくいんだよね・・・まあ以前の住まいよりは狭いので二匹の距離感が狭まるかも。

s-IMG_2191.jpg s-IMG_2190.jpg

憂いのモッチーww

さて,もう一組のカップル。たいようとミルキーは,もともとモッチーとまつばがいた展示場へ。

s-IMG_2167.jpg

モッチーとまつばのときにはあり得なかった距離感。
すげえ違和感。
不調和な日々に芽生えた違和感♪
ですよ。

しかし,この頂に2頭が並び立つことはなく

s-IMG_2195.jpg s-IMG_2197.jpg

ミルキーがよそ見している隙をついて後ろからテッペンをとりにいったたいようは玉砕。
体よく追い払われておりました。ガルルルル!って奇声を発して威嚇するのな。ケモノの部分が垣間見える瞬間。
一目散に逃げていくたいよう。元の展示場では仲よさそうに見えたのに・・・



この動画にも映ってますがエサのとりあいでまた「
ガオッ!グルルル!」ってなってます。

ここで僕は勇気をふりしぼって飼育員さんに「たいようとミルキーってどうやって見分ければいいんですか。どっちがどっちなんですか」と聞いてみると「そこの写真を見て考えてください。どっちがどっちだと思います?」と質問に質問で返すパターンかよ(笑)

s-IMG_2165.jpg

「右がたいようだと思うんですけど・・・」「正解です!」

ふふふ。
俺も捨てたもんじゃないな・・

飼育員さんに見分け方のポイントを教えてもらいました。ミルキーの母親のミンファ(2度逃走歴のある犯罪者w)に似た眉毛とたいようの額のダイヤモンド型の模様だそうです。みなさんも西山動物園に行ったら判別に挑戦してみてください。

家に帰り家人に「飼育員さんにたいようとミルキーの見分け方を教えてもらったんだぜ」と喜び勇んで報告したのですが,全くの無関心。

で?

というつれない態度。
我が家のモッチーとまつばのような夫婦関係が露呈したのでした(笑)


posted by poptrip at 18:50 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

福鉄に乗って受診&ウォーキング

月イチのSKKSのための受診。
雨も降ってないし,テツ&トホでイッちゃいます!

北府駅にクルマをとめてパーク&ライド。

s-IMG_2137.jpg

ホームに着いた途端にやってきたのが「人間発電所」ブルーノ・サンマルチノ,もとい

s-IMG_2140.jpg

ブルーノ・フクラム

青いフクラムF1000に乗って病院の最寄り駅まで。そこから歩いて受診。胸が苦しくなったりしませんか。血圧108の80で異状ないですね。とわずか30秒で診察は終わり,ふたたび福鉄に乗って西山公園駅。

s-IMG_2142.jpg
福鉄880形

西山動物園まで,嚮陽庭園を通って(少し遠回りして)。

s-IMG_2144.jpg

今シーズン初めて冠雪した白山を見ることができました。写真では分かりにくいかもしれませんが・・・
写真にはうつらない 美しさがあるから♪

西山動物園でレッサーパンダを堪能したのち,今度は西鯖江駅から田原町駅へ向かいます。

やってきたのは

s-IMG_2211.jpg

ki-bo(キーボ)でした。
2両編成で定員の少ないこの低床車両。800形も使ってあげてくれないかなあ・・・冒頭の写真の通り800形は仲良く2両とも留置線に常駐。僕がテツにハマりだしてから1度も800形が動いているのを見たことがないのよ。

s-IMG_2218.jpg s-IMG_2221.jpg

三十八社でさくらいろのフクラム,浅水でブルーノ・フクラムとすれ違い,

s-IMG_2222.jpg
福鉄の大ベテラン除雪車,デキ11

田原町駅で下車します。

ええ,ここから約2.5km離れたラーメン屋さんで昼食をとろうという算段。えち鉄の八ツ島とか新田塚が最寄り駅なんだけどえち鉄って高いからさ,歩くんだよ。

ケチ道とは歩くことと見つけたり

帰りはえち鉄に乗るつもりでラーメン屋さんを目指します。

s-IMG_2223.jpg s-IMG_2224.jpg

福井県に3つしかなスクランブル交差点のうちのひとつを通り。

しかし・・・寒いのよ。寒いし,すでに西山動物園でカロリーを消費しているためか10分ほど歩くと気持ちが萎えてきた。気持が乗らないと歩くのも苦痛でしかない。15分ほど歩いたところで別のお店でメシを食うことにしました(泣)
「体力の限界……気力もなくなり引退することになり ました」という千代の富士の引退会見のような状態。

メシを食うとふたたび田原町駅まで歩くことに。
えち鉄に乗るという選択肢はもうなかったのです。

s-IMG_2230.jpg

田原町駅に到着。

フェニックス・田原町ライン(えち鉄・福鉄相互直通運転)の車両専用である2番ホーム。
まずは,鷲塚針原行のさくら色のフクラムがやってきました。間違えてこれに乗っちゃうと逆方向に行っちゃうので注意が必要。

s-IMG_2232.jpg s-IMG_2233.jpg

また,この駅では運転士の交代が行われます。

出発していった列車が福大前西福井駅で越前武生行とすれ違うのはもはや常識。

やってきたのは

s-IMG_2236.jpg s-IMG_2237.jpg

またしても,ki-bo(キーボ)でした。

ここからは寝鉄。
北府までは僕の休日の貴重なお昼寝タイム。

いやあ,よく眠れました。

この後,いきつけの散髪屋さん「プラージュ」でヘアカットし帰宅したのでした。

おわり。




posted by poptrip at 19:15 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする