2019年09月23日

週末のレサパン2連荘

久しぶりに気温が下がった。
Tシャツ一枚で出かけるには肌寒いくらい。
そして雨も降っている。
絶好の西山動物園日和だ。
だって,気温が下がらないとレッサーパンダは活動的にならないし,展示も中止になっちゃうから。この気温だと外にいるレサパンの展示中止はまず考えられない。そして雨が降っていると人も少ないのだ。
ひさしぶりにじっくりと外の展示場のレサパンたちを観察しようと傘をさしてやってきました。


まずは,たいようくん。
ずっと同じ壁沿いを往復するだけだったたいようくんもこの日はなんども東屋の屋根の上や,櫓の上に登る姿が見られました。

s-IMG_7092.jpg s-IMG_7094.jpg

s-IMG_7095.jpg


そして木の上からのパトロールを欠かさない,ライトくん。

s-IMG_7091.jpg s-IMG_7101.jpg



ミルキーもひさしぶりに木に登ってくれました。

s-IMG_7111.jpg

木へのアプローチの模様↓

s-IMG_7120.jpg s-IMG_7122.jpg

なんか危なっかしかったな(笑)

s-IMG_7125.jpg

お食事タイムも見て,ひさしぶりに1時間以上滞在してしまったわけですが,

s-IMG_7117.jpg
分かりにくいけれど3匹とも木の上にいる図

ご覧のとおり,塗装工事が竣工しておりました。

s-IMG_7127.jpg

そして,旧屋外運動場の方にまた

s-IMG_7135.jpg

梯子(スロープ)が追加されていました。
まつば,ティアラ,ムータンの檻はからっぽだったのでこの日はこの3匹にスポットを当ててみまたわけでございます。

と,翌日昼飯を食べながらfacebookを見ていたらこんな情報が飛び込んできました。



非公開施設の運動場をちょっと離れた場所から見せてくれるんだと。
以前,赤ちゃんをここで公開していて見に行ったことがあります。


2015年12月撮影(たぶん,キラリとモッチーと咲弥)

さて,大坂なおみの東レPPO初優勝を見届けてから西山動物園へ。
これは行くしかないやろ。公開は15時までとあります。

s-IMG_7214.jpg s-IMG_7215.jpg

西山動物園に到着したのは14時ちょっと前。
この案内のとおりだとしたらこの時間みれるのは「かのこ」のはず。

西山動物園に今いるレッサーパンダのうち,僕がまだ目にしたことのない幻のレッサーパンダ。それが「かのこ」なのです。西山動物園にやってきてから一度も公開されたことがないから。

フェンスを2つ隔てているためちょっと見にくいのですが・・

あっ。いた。

s-IMG_7211.jpg s-IMG_7219.jpg

かのこ?

いや,見慣れた顔じゃないか。

s-IMG_7194.jpg

ミンファおばあさんでした(笑)
元気なお姿を拝見できてよかったです。
ちゃんとスロープも上り下りできてるし,けっこう動き回ってました。もちろん動きはスローなんだけどね。ちょっと太ったような気もするけど・・レディにそんなことを言っちゃいけないね。

どうも予定を変更してこの時間はミンファを公開していたようです。
張り紙までしているってことはしばらくはこういう形の展示が続くんでしょうか。
かのこは別の機会に。

さて,前日も見てるんだけどもう一回り。

s-IMG_7190.jpg

ティアラとムータンは再び同居生活をはじめたようです。
繁殖期じゃないときに夫婦をいっしょにするってのが普通なのかそうじゃないのか僕にはよくわかりませんが,ケンカしないならそれでいいんでしょうきっと。相変わらずのかかあ天下で,笹の食事を終えるとティアラさんは木の上の一等席で

s-IMG_7204.jpg

ムータンは,屋内の檻のある部屋の隅っこで

s-IMG_7213.jpg

お昼寝。
以前は同じ木の上で一緒に寝てたんですけどね。

前日は姿を現さなかった,まつばは,

s-IMG_7222.jpg s-IMG_7209.jpg

奥の部屋と展示場を行ったり来たり。
笹を食べて,奥に引っ込み,また出てきて笹を食べる。
お母さんはいそがしいんだな。

というレッサーパンダ2連戦でした。

本日の3連休最終日も行けないことはなかったのですが,午前中の三床山登山道整備で草刈機デビューを飾った僕は疲労困憊でお昼からはお休みをいただいたのです。

s-7883.jpg

なお今年の「古里をのろしでつなごう」イベントは10月20日に開催される予定です。poptripは参加するかどうか微妙な状態(今のところ動員がかかっていないからww)。

posted by poptrip at 16:45 | Comment(0) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

福井市・まほろばの泡白湯

福井市のまほろばに初訪問です。

3度目の正直。

1度目は店の外まで続く行列にげんなりして別のお店へ。
2度目は臨時休業(だったと思う・・・)。
そしてついに入店しました。

ここで営業していた「めん屋さる」と金沢の「そらみち」と合体してできたのが「まほろば」ということでいいのかな。「さる」には一度行ったことがあるんだけど,とくに印象はなく。「そらみち」はいしかわ動物園とセットでいつか行こうと思っていて行けなかったお店。

福井新聞の記事になったくらいだから界隈ではなかなかの事件。

fukuishinbun.png
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/801491

平日の夜,仕事が終わり19時前に店に到着。
明かりが灯っている。店に入ると席は半分くらい埋まってるという感じ。いいじゃない。これくらいの客密度が僕には理想的。券売機で食券を購入。

おねえさんの愛想がいいというか元気がいい声が店内に響き渡ります。椅子はちゃんと引いてくれて高級レストラン並みのサービス。ただ,この女性店員のはなす言葉のアクセントが妙に僕は気になってしまいまして・・・「おねいし〜す」っていう独特な。千鳥ノブ風に言うと癖がすごいんです(笑)
気にならない人は気にならないんだろうけど,どうも僕は気になってしょうがないんです。ま不快になるとかそういうのではなくむしろ接客に関しては素晴らしい。ラーメン屋もここまできたかという感じ。
鈴木健二の「気くばりのすすめ」を読んでんじゃねえかって言うくらい。

さて,本日の特製泡白湯(850円)。
確かに「本日の」という修飾語を付けて持ってきてくれたのです。
日によってスープの出来が違うのか,内容を微妙に変えているのか。水質が毎日ちょっとずつ変わるからか。

s-IMG_5206.jpg

スープの表面だけをすくって飲んでみた。
泡を食べると言った体。
なんていうんだろうか,すげえフルーティな感じがしたのな。ミックスジュースみたいな。
二口目からはそんな感覚なかったけどね。不思議。

s-7855.jpg

細麺ストレート。
レアチャーシューに水菜。
シンプル。
お味の方は「鶏っぷ」の泡白湯とほぼ同じ(僕の舌ではそう感じました)。
つまり,美味いってこと。

「めん屋さる」で食べた味玉にぼしらーめんは「別に」って感じだった記憶があるんだけど・・・僕はただ単に鶏白湯が好きなだけな気もするな。
無化調のこだわり醤油ラーメンとか塩ラーメンってどうも高尚すぎて,僕のようなラーメンは大好きだけどそれを語るほどの知識も舌も持ち合わせていない人間にとってはわかりにくいんですよね。「鶏っぷ」も移転前の福井のお店で食べた煮干白湯はそんなにうまいと思わなかったんだけどねえ・・・僕の舌なんて所詮そんなもん。食べログのレビュー見るとすげえ専門的なこと書いてる人たちばっかりでもう僕は全くついていけてません。あんなレビューが書ける人たちはよっぽど自分の舌に自信をもってるんでしょうねえ。僕にはムリ。うまいか,うまくないか,ふつうか。この3択しかないのです(笑)

家系,とんこつ系,そして鶏白湯。

sanbon.jpg

これが今の僕の好きなラーメンの3本柱。
例えるなら桑田,斉藤,槇原(←古いな)

ごちそうさまでした〜。
行列に並んでまでは食べたいと思わないけれど,並んでなかったらぜひまた食べに来たいラーメンでした(泡白湯に限る)。

s-IMG_5207.jpg


posted by poptrip at 19:40 | Comment(2) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

残暑のテツ分補給【後編】

ワタクシが見に行く予定の楽天ジャパンオープンテニス。
錦織くんが欠場するという衝撃的なニュースが飛び込んできました(泣)
もしこれでジョコビッチまで欠場となったら・・・

---

三国港駅の丘側を歩きます。

グラスリップ聖地巡礼というわけではないけれど,アニメを見ていて三国にあんなとこあったっけってところへ。

s-jinja.jpg

あったんだな。
やっぱり。

s-IMG_5260.jpg s-IMG_5259.jpg

s-IMG_5261.jpg

これで今回の小旅行の目的は達成。
なんてちっぽけな目的。いや乗り鉄ってのはそんなもんなのよ。鉄道に乗ること自体が目的なんだから。

s-IMG_5258.jpg

s-IMG_5264.jpg

次の電車で三国港から福井へ戻ります。

s-IMG_5265.jpg

s-IMG_5266.jpg
三国港駅ホームより眼鏡橋

s-IMG_5269.jpg s-IMG_5268.jpg

10月1日の消費税増税でえち鉄も福鉄も運賃は値上げとなります。
そして僕がいちばん気になるのは,一日フリーきっぷの価格がどうなるかってこと。

えちぜん鉄道の土日祝日一日フリーきっぷは1,000円のまま価格据え置き。
福井鉄道の土日祝日一日フリーきっぷは550円から10円値上げして560円になります。
現行1,400円であるえち鉄・福鉄共通一日フリーきっぷは・・・福鉄,えち鉄どちらのサイトにも記載がありませんでした。うーん。まいっか。

新福井駅で下車し

s-IMG_5270.jpg s-IMG_5271.jpg

某所で昼飯を食べると,福井鉄道福井城址大名町電停から

s-IMG_5281.jpg
この軽自動車,警笛を鳴らされてましたw

越前武生行き普通列車に乗り,水落で下車。
このまま家に帰ってもよかったのだけれどなんか物足りない。
そうだ,この日は一度も低床車両に乗っていないからだ。

ということで水落駅から

s-IMG_5285.jpg

キーボに乗り隣の神明駅まで。
そして,次にやってきた越前武生行きの

s-IMG_5291.jpg

フクラムで水落駅まで。
フクラムに乗れるとは思ってなかったからちょっぴりうれしい。

水落駅で下車し,今度こそ本当に帰宅。

久しぶりの乗り鉄。
北府駅に行けなかったのが心残りだけれどまあいつでも行けるからな。

以上は,先週のできごと。
で,本日北府駅に行ってきました。

s-IMG_7087.jpg

秋のレトレム運行が始まったので病院に行くついでに乗っちゃおう。と思ってやってきたんですが,時刻を勘違いしていて到着した時にはすでにレトラムは駅を出発した後でして,虚しく駐車場へ引き返したのでした。

なお,10月14日には北府駅でふくぶせんフェスタが開催されます。忘れなければ行くと思います(笑)



posted by poptrip at 14:30 | Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

残暑のテツ分補給【前編】

久しぶりに電車に乗ってぶらぶらと。
福鉄・えち鉄フリーきっぷを使って。

福鉄に乗るのは2ヶ月ぶり,えち鉄に至っては5ヶ月ぶりという体たらく。鉄ヲタの風上にも置けないとはこのことだ。
テツ分,トホ分,動物分が僕にとっての三大栄養素だと豪語していたのだが,極端にテツ分だけが不足している。理由は簡単。ほかに優先すべき事項があり,テツ分を補えない状況にあるからだ。もっと端的に言うとテツに対する情熱が少し減ってきているということ。今は倦怠期みたいなものなのだ。
電車に乗るのは1ヶ月ぶり(北陸鉄道に乗って以来)だけど,いちおう月イチではテツ分補給をしているということだけは頭の片隅に留めておいていただきたい。

水落駅からのスタート。

s-IMG_5209.jpg

僕がスタートする時間はだいたい8時台なんだけどこの時間帯って一番福鉄が力を入れていない時間帯でして・・・急行がないのよ。通勤,通学のラッシュが終わってひと段落する時間帯なのは分かるんだけど僕にとっては都合が悪い(笑)

で,次の神明駅で下車する。
ええ,OPP(おなかぴーぴー)対策に決まってるじゃないですか。
トイレで一息ついて,ついでに駅員さんからフリーきっぷを購入。一石二鳥。一挙両得。
次の電車まで時間があるので神明駅前をうろつく。

神明駅前も少しずつ変化している。

s-IMG_5213.jpg

小僧寿しや旧秋吉神明店のあったビルが取り壊され,ローソンができたのには中央中学校出身のオジサンおばさんたちには驚きを持って迎えられた。まだ一度も利用してないけどねww

s-IMG_5287.jpg s-IMG_5214.jpg

カフェもオープンするみたいだ。
駅から徒歩1分のところにカフェがある駅なんて福鉄沿線では貴重。ベル前駅のスタバ,福井駅のプロントくらいしか思いつかないもんな。

さて,神明駅から福井駅へ。

s-IMG_5217.jpg s-IMG_5220.jpg

この電車は終点が福井駅。
福井駅が終点の電車って初めて乗ったような気がしないでもないけれど,そんなこと気にしてなかったからそんなこともないというか・・・どうでもいいことを書いているってことは気づいてるんですが書かずにおれないので書いていますすいません。中身のない文章を長々と書いて読者をイライラさせようと画策しているのです(ウソ)。

さて,えち鉄福井駅から三国港行きに乗ろうかと駅に行くと,つい1分前に発車したばかり。

s-IMG_5224.jpg

s-IMG_5225.jpg
6110がひょっこりはん(死語)

次の電車は30分後。じゃあ隣駅まで歩くか。
と結局は2駅先の福井口駅まで歩いてしまった。

ちょうど二人のアテンダントさんが

s-IMG_5233.jpg

出勤するタイミングだった。
早朝の電車にはアテンダントさんがいないのは,もはや常識。
一人は福井行き,もう一人は三国港行きに乗り込むのだ。

ちなみにこの電車は表示にあるとおり回送電車で

s-IMG_5236.jpg

車庫の方へ。

もしかしたらここは,JR北陸線とえち鉄が同時にこっちにやってくるところを撮影できるポイントなのかもしれないけれど

s-IMG_5239.jpg

忍耐力がなく撮り鉄でもない僕にはそんなことには興味はなくこの程度の写真↑で満足してしまうのだ。北陸新幹線が開通すると3つ同時に撮影できるようになるのかね。

ほどなくやってきたのは,さきほど「ひょっこりはん」をしていた前科のある6110だった。

s-IMG_5244.jpg s-IMG_5245.jpg

ご覧の通りアテンダントさんの制服は夏仕様。
なんといってもアテンダントさんを見るのも5か月ぶりだからな。

小説を読みながら,うとうとしながら45分ほどかけて

s-IMG_5246.jpg

終点の三国港駅に到着。
強い目的もなく三国港までやってきたのだけれど,いちおう行ってみようかと思うところがあったので電車を下りると,僕はそこを目指して歩き出す。

三国港を下りるといつもは海に向かうのだけれど今回は逆に山側へ向かってみる。

s-IMG_5247.jpg

此処からはまさに徘徊。
細い路地を少し歩くと目的の場所はあった。

s-IMG_5250.jpg

眼鏡橋だ。

この橋は北陸線から三国へ視線が敷設されたことにより,大正2年(1913)に建設された。橋の形式は,斜角右60℃の斜めアーチ,半円断面のトンネルで煉瓦造りの「ねじりまんぽ」と呼ばれる珍しい技術を採用している。この技法は明治初期から約40年ほど関西を中心に用いられた。現在,全国で29ヶ所しか確認されず,県内ではこの橋のみである。平成16年,国登録有形文化財に指定された。

電車に乗ってるときにもずっと前から気になってた橋なのだ。
そして・・・この作品にも登場するから・・・

s-megane2.jpg s-megane3.jpg

おなじみ「グラスリップ」。

s-glasslip.jpg

ヤホー(死語)で検索するとクソアニメとか意味不明とかって予測変換されてしまうかわいそうなアニメなんですが・・・僕もまだ最後まで見終わっていません(笑)
だって,つづきが見たくならないんだもの(←オイ!!)

三国の風景はきれいに描かれているんだけどねえ。

しかし,ねじりまんぽってどっかで聞いたな。
あっ!蹴上インクラインや三岐鉄道あったな。ねじりまんぽ。


(つづく)


posted by poptrip at 19:45 | Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

小松基地航空祭2019【後編】

s-IMG_6518.jpg

お昼休みを挟んでのブルーインパルス。

s-IMG_6553.jpg

s-IMG_6569.jpg

s-IMG_6576.jpg

s-IMG_6767.jpg s-IMG_6597.jpg

s-IMG_6822.jpg

ブルーインパルスは基本的に会場から見栄えがいいように飛ぶので滑走路エンドにいる僕らはそのすべてを楽しむことはできません。まあそれがわかってて敢えてここにいるんだけどな。

ブルーインパルスの飛行が終わった後も僕は帰らない。
展示機帰投を見るためです。地上展示のみの機体が飛ぶ姿を見れるのです。
いつもだいたい混雑を避けるためブルーインパルスの途中で帰ってたんですよね。
だいたい展示機帰投なんてタイムスケジュールには以前は書かれていなかったと思うんですよ。

タイムスケジュールには14:00〜15:30展示機帰投とありますがいつ飛び立つか分からないのです。

s-IMG_6877.jpg s-IMG_6888.jpg
U-4多用途支援機

s-IMG_6946.jpg
海上自衛隊SH-60K

s-IMG_6929.jpg s-IMG_6974.jpg
陸上自衛隊AH-1S/海上自衛隊SH-60K

s-IMG_6988.jpg
C-2輸送機

以前,岐阜基地航空祭で試作機であるXC-2の航空祭デビューを見たことがあります。

s-IMG_6994.jpg s-IMG_7000.jpg

C-2は地上展示のみだったため飛ぶのを見るのはこのタイミングだけ。

s-IMG_7009.jpg
RF-4E

s-IMG_7021.jpg

ファントムもそろそろ退役するようです。

s-IMG_7022.jpg

この角度↑が僕はいちばん好きだな。

s-IMG_7053.jpg s-IMG_7056.jpg
F-2

地上展示のF-2は三沢へ帰るみたい。
翼を振ってバイバイしてくれました。

周りにいるオタさんの会話を聞いているとブルーインパルスは翌朝帰投するらしい。C-130が飛ぶのを見たかったのだけれどいちおうタイムスケジュールにある15:30となったのでぼくの航空祭はこれで終了。

チャリでMちゃん家まで戻ったのでした。

posted by poptrip at 19:45 | Comment(2) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする