2017年06月26日

SKKS体験記

皆さんご存知の通り・・

僕ね,

SKKSになっちゃったんですよ。

SKKSって何?

って話なんですけど,

もちろん心筋梗塞(しんきんこうそく)のことですよ!

facebookで心筋梗塞で入院中ですって書いたら,それ以来僕のことをSKKSと呼ぶ先輩が現れまして(笑),軽佻浮薄な僕もSKKSって呼び方を気に入っちゃったんです。

心筋梗塞(しんきんこうそく、英: myocardial infarction)は、虚血性心疾患のうちの一つ。心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈血管に閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態。通常は急性に起こる「急性心筋梗塞 (AMI) 」のことを指す。心臓麻痺・心臓発作(英: heart attack)とも呼ばれる。発症すると致死率は20%と非常に高い。そのほとんどは急性期に生じる不整脈を合併した例である。発症後48時間以内の致死率が特に高いため、それを乗り切れば救命できる確率も高くなる。(wikipediaより)

以下,その体験記(現在進行形ですが)を。
エロ,グロな表現や画像もある(かもしれない)ので閲覧注意でお願いします。



続きを読む
posted by poptrip at 15:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

鉄分補給

心筋梗塞で入院しているワタクシ。
椎名林檎風に言わせていただければ病床パブリックなわけでございます。

入院生活も1週間が経過しリハビリも順調に進み行動範囲も広がったのだが,逆にかなりヒマを持て余すようになってきた。午前中は回診や検査やリハビリ等があるのですが午後は基本的にフリー。暇をつぶすのは得意なので本を読んだりテレビを見たりネット見たりしているわけだが,発症以来摂取していないために絶対的に不足しているものがある。

ニコチンとテツ分だ。

もう1週間以上アイコスを吸っていない。
そして電車には2週間以上乗っていない。

1日に何度かアイコスを無性に吸いたくなることがあるが,それはほんの一瞬で,その欲望はぱっとどこかへ消え去ってくれるからありがたい。

だいたい入院していてタバコが吸えるわけがない(笑)
じゃあせめて鉄分だけでも。

僕のいる病室は高層階にあるため福井市内を見下ろすことができる。

s-IMG_0657.jpg
文殊山が真正面にあるのだ

ということは電車が見える(鉄分を補給できる)場所があるんじゃなかろうか。

s-IMG_0665.jpg

病室を出て歩いてもよいという許可が出た日から同じフロア内の福鉄観察スポットを探していたのだが残念ながら福鉄電車は見えそうにない(望遠レンズも持ってきてないし)。

しょうがないので,えち鉄とJRでガマン。
いちおう鉄分補給にはなるだろう。

s-IMG_0687.jpg
住宅の間をぬって走るえちぜん鉄道永平寺勝山線

s-IMG_0712.jpg

s-IMG_0743.jpg
福井口駅を出て左に大きくカーブするえちぜん鉄道三国芦原線

えち鉄の車両って単行か2両編成かの違いくらいしか分からないからつまんないんだよね〜。統一性があっていいと言えばいいんだけど面白味がなくてねえ。

s-IMG_0737.jpg
サンダーバード(だと思う)

s-IMG_0741.jpg
しらさぎ(だと思う)

僕,JRには全然詳しくないのです。しかしJRの列車を見てびっくりした。長いんだもの。最近単行または2両,3両編成の電車にしか乗ってなかったもんでね。都会では10両編成の列車とかが数分おきにやってくるってんだからそりゃあもうひどいもんだよ。

s-IMG_0715.jpg

たまたまなのかもしれないけれど,病棟にいる看護師さんはみな女性である。僕のベッドの上に無造作に置かれたデジイチを見て食いついてきた看護師さんが一人いた。持ちこみ禁止ですよ!って怒られるのかと思ったら・・・

「Canonですか!あたしはNikon派なんです。」
「ほら,ここ景色がいいし暇だし夜景も撮ろうと思って。」
「夜景とるなら三脚いるんじゃなんですか?」
「いや僕はそこまでこだわりないから手持ちで十分。」
「あたしお花とか撮りたくてマクロレンズ欲しいんだけど高くて手が出なくて。」
「あーわかるわ〜。」
「盗撮とかしないでくださいね〜。テヘペロ(はーと)」

ふー。

やばかった。

horete.png

カメラ女子にあやうく惚れてしまうところだったよ(笑)

ただでさえ看護師さんたちの甲斐甲斐しい働きぶりには頭の下がる思いで尊敬の念を抱いているところにこの可愛らしいカメラ女子の登場はやばかった。

興奮さめやらぬまま

s-IMG_0761.jpg

僕はシャワーを浴び心を鎮めて,お見舞いでいただいた西洋菓子倶楽部のオサレなゼリーを口に運びながらオサレな気分でブログを書いているのである。

不足した鉄分は,女性看護師さんたちとの会話を通して鉄分よりももっと重要で楽しく瑞々しい養分(笑)を補給できているような気がするので安心いただきたい。


posted by poptrip at 18:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

ちゃんぽん亭総本家長浜店の豚そば

先日,伊吹山北尾根に行った後に薬草風呂に入ってから食事をとるべ,と長浜市内へ。

紆余曲折のうえ,たどり着いたのは「ちゃんぽん亭」だった。まあ福井市内にもあるお店で,いつでも行こうと思えば行けるし,福井にオープンしてしばらくしてから1度ちゃんぽんを食べたこともあり,「特記なし」という感想を持っただけだったから食べたいってわけでもなかったんだけど,土曜日の夜に予約なしで7人いっぺんにはいれる店ってなかなかないんですよね。いちおう近江名物(ホンマかいな)ということで,本場で食べてみるというのもアリかと(ちょっと強引なストーリーだなw)。

男女七人春物語(おっさん6人+おばはん1人)の最終地は,6人掛けテーブルに無理やり7人が座るというね。ちなみに僕は大人数で食事をとるのが苦手ですw

s-IMG_0256.jpg

s-IMG_0254.jpg

からあげとライスのつくセット(1,058円)。
写真ではわかりにくいですが,キャベツの奥にマヨネーズが鎮座しておられます。

からあげはハッキリ言っておいしかったっす。僕好み。マヨネーズはつけなくてもちゃんと味付いてますから。8番らーめんの記事で書いた記憶があるのですがからあげにマヨネーズをつけるという文化がpoptrip家にはないのです。

s-IMG_0255.jpg

ちゃんぽんとは全く違ったスープで,どちらかというとあっさり系のラーメンといった感じか。悪くはないですが,パンチに欠けるかなあ。でも,僕はちゃんぽんってあんまり好きじゃないのでこっちを選択して正解でした。
まず僕はタマネギの微塵切りがトッピングされてるだけでそのラーメンがあまり好きじゃなくなってしまうという変わり者である前提にあるわけですが,それでもそれなりだったと思います。

お会計は,大変申し訳ないのですが個別で。ダメモトでお願いしたのですが快く了承していただきまして。若い女性店員さん,笑顔が素敵で好感が持てました。

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 10:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

ラーメン多弐家(福井市)

小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。
まだ34歳だってさ。たまらんなあ・・・

以下は,ずいぶん前に行った時の記事です。

前々から行こう行こうと思いつつ,なかなか行けなかったお店です。
ラーメン多弐家。街中のお店って駐車場問題があるのですが電車にはまってる今は駐車場の問題とは無縁なのです!

s-IMG_0022.jpg

11時を少し回ったところで入店すると,すでにお客さんが一人いて生ビールを飲んでおりました。やるなあ・・平日だってのに。

入口を入るとすぐ目の前にある券売機で食券を購入します。
塩と醤油があり細麺と太麺が選べるのですが,あまり考えずに醤油(細麺)750円を選択。
ここは家系だあるいは家系じゃないといろいろなうわさがあるようですが,それは後で知った話。知ってたら太麺を選んだんだけどなあ。

おばさんが一人で切り盛りしておりました。
ラーメンを作りながら先客の生ビールのおかわりにも対応。

ランチタイムはライス無料ということなんですが,家系だろうと僕はラーメンライスというのが苦手でして迷った末にライスは見送ることに(後からやってきたオジサンもライスは食べていなかった)。

s-IMG_0021.jpg

うずらの卵がのっております。

s-1496146728615.jpg

おいしい。
家系大好き人間の僕にはよく合うスープです。
マイルドな家系っつー感じでしょうか。

麺がねえ。太麺にすべきだったよな。いやこの麺も悪くはないんだけどさ。

おいしいラーメンでした。

ごちそうさま〜。



posted by poptrip at 14:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

敦賀ヨーロッパ軒でランチをいただく

※これは入院する前の出来事を記事にしたものです

敦賀でディナー。
ココイチにするか王将にするか8番にするか・・・最近パ軒に行ってないような気がするな。パ軒にしようかな。じゃあどのパ軒にしようか。味のお城が一番近いのだけれど,しょっちゅう行ってるしなあ。

人生には選択が多すぎる。

スティーブ・ジョブズやオバマ大統領がいつも同じ服装だったのは選択し決断するという無駄な労力を減らすためだったというのは有名な話ですね。

でもね,僕のような凡人は選択することを厭わない。だいたいこういう選択は楽しいからな。あえて火中の栗を拾うのです。よし,ココイチの前の駐車場が空いていたらココイチで,もし空いてなければパ軒の駅前店にしよう。

と敦賀市内へ向かったのですが,幸か不幸かココイチ前の駐車場は埋まっていたのでそのまま敦賀ヨーロッパ軒駅前店へ。

s-1496231551937.jpg

今回も,デジイチにSDカードを入れ忘れてくるという失態を犯したため画像はすべてスマホで撮ったイマイチなやつばかりです。

ジョブズのように何も考えずにいつものカツ丼セットを注文してもよかったのだけれど,ここでも楽しい選択を。パリ丼にするかミックス丼にするか,はたまたピカタやスカロップという変化球もたまにはいいかもな。そういえばヤキメシって食ったことないな。ということで結局オーダーしたのはヤングランチでした。

ええ,ヤングという魔性の3文字に惹かれてしまいまして・・・


それに,

s-IMG_20170616_0001.jpg

僕くらいのパ軒LOVERSにもなると,「この年までさんざんパ軒を食べつくしているとちょっといたずらしとうなったりしましてな。」という京極さんのような境地にまで達しているのです(笑)

敦賀ヨーロッパ軒にはランチメニューが

・Aランチ(ミンチカツ/ピカタ)¥1,200
・Bランチ(オムレツ/カツレツ)¥1,100
・ヤングランチ(野菜サラダ/ミンチカツ)¥1,000
・ファミリーランチ(オムレツ/ミンチカツ)¥900
・ドリームランチ(スカロップ/エビフライ)¥1,200
・スペシャルランチ(ピカタ/エビフライ/焼肉/フルーツ/味噌汁)¥1,700


これだけあるのです。

ん・・・冒頭に「敦賀でディナー。」って書いたはずなのにランチって?そうなのです。○○ランチと言いながらパ軒のランチは一日中いつでも食べることができるのです。ランチじゃねえだろ!とか言っちゃだめですよ。世のお子様たちは,お子様ランチをディナーで食ってるじゃん。たぶんAランチとBランチは実食済みのはず(記憶はあいまい)。

s-1496231615274.jpg

箸を使うか,フォークとナイフで食べるか。
ここでも選択に迫られる。ホントに生きてるだけで無意識に選択ばかりしてるんですよ。

s-s-1496231585709.jpg

紙ナプキンを広げるときれいにそろったナイフとフォークが登場しました。
昭和の洋食屋を彷彿とさせる。ていうかこのナイフとフォークを見てヨーロッパ軒ってそういえば洋食屋さんだったんだなと再認識したわけで。

サラダは箸で食べる。
それ以外はフォークで食べることにした。
昔から何度も僕は主張しているようにサラダをフォークとナイフで食べるには高等テクニックが必要でどう考えても箸のほうが食べやすいんだもの。

ポテトサラダにはリンゴが入っているようでわずかな甘味がある。懐かしい味だ。リンゴやバナナのはいったフルーツサラダ・・・うちのお母さんが作ってくれてたよな。と思わず涙ぐむ(ウソ)。でもおいしいよ。

そしてレタスとキャベツ。これにはドレッシングもマヨネーズもついてこない。全くの無味である。どうやって食べるべきなのか。テーブルに置かれているのはウスターソースと塩のみ。塩をかけるか,ソースをかけるか。あるいは店員さんにマヨネーズはないんですかと尋ねるか。ここでも選択が必要。うーむ。結局ぼくはそのまま無味のキャベツとレタスを食べることにした。

そして残ったハムとメンチカツをじっくりと味わう。

s-1496231593828.jpg

ハムがメインという・・・これも昭和だ。たぶん昭和のヤングが最も喜ぶのはメンチカツとハムだったのだろう(ホンマかいな)。メンチカツにかかっているソースはいつものウスターソースベースのものとは違っていて洋食屋さんの味です!



はい,おいしくいただきました。

たまにはランチもいいかもね。
スペシャルランチの焼肉ってのも気になるし・・ww

ごちそうさまでした〜。

posted by poptrip at 13:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする