2019年05月24日

popさんの野鳥写真#3

野鳥ポケット図鑑を買ってしまったのです。
しかし,やっぱり見分けがつかない鳥がいっぱいて・・・

三国ってとんびが多いと思うんですよ。

s-IMG_9345.jpg
トビ(とんび)

三国を舞台にしたアニメ「グラスリップ」はイマイチよく理解できないのでまだ全話見終わってないのですが,とんびの出てくるシーンが多くあります。

でもね,福井市某所にはこんなとんでもないところが。

s-IMG_9731.jpg s-IMG_9733.jpg

ヒッチコックか!
ちょっぴり恐ろしい光景です。

s-IMG_9339.jpg
コムクドリ

s-IMG_9326.jpg
モズ

s-IMG_9362.jpg
キジ

このキジさん,通勤の時にだいたいいつも同じ時間に同じところにいるわけ。

s-IMG_8096.jpg
ウグイス

鳴いているウグイスを発見できたことは一度もないのですが,運がいいとウグイスが見つかります。

s-IMG_9379.jpg
ハクセキレイ

s-IMG_9385.jpg
???

s-IMG_9569.jpg
カワラヒワ

s-IMG_9581.jpg
ジョウビタキのメスかなあ・・・

s-IMG_9701.jpg
ホオジロ

いままでスズメだと思っていた小鳥がカワラヒワやホオジロだったというのは結構衝撃の事実なわけです,ハイ。

今回の写真はデジイチ(250mm)で撮影してトリミングしたものですが,今後は先日購入した30倍ズーム(720mm相当)のコンデジで撮影した写真が増えていくことになると思われ・・・まだ使いこなせてないのだけれど。

posted by poptrip at 22:20 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

鯖江 サプナでランチ

ちょいと前のオハナシ。いちおう令和になってからのおひとりさまランチ。
久しぶりにカレーでも食うか,ココイチ以外で。

と鯖江のサプナへ。
過去記事を検索してみるとどうも4年振りのようです。いやつい最近来てたような気がするなけどなあ。

s-IMG_09254.jpg

休日ということもあり席はほぼ埋まっていました。

僕は1,000円のランチ,カレーはマトンで辛口,サフランライス,ナンにドリンクはラッシーをお願いしました。
個人的な意見ですがこういう1,000円ぴったりとかっていう価格設定好きです。1円玉とかほんと面倒くさいんですよね。電子マネーやクレジットカードが使える店ならまだしも・・・

s-IMG_9250.jpg

辛口が僕にはちょうどいい辛さ。

s-IMG_9251.jpg

チーズナンはうまいんだけど追加料金がかかるのでノーマルなナンで。
節約節約。

s-IMG_9252.jpg

おいしいなあ,久しぶりのナンとカレーの組み合わせ。

s-IMG_9253.jpg

この写真を撮った直後・・・事件は起こりました。

ラッシーのコップをひっくり返しちゃったのです(恥)
半分くらいこぼれて,服もズボンも床もびしょ濡れ。
そんななか,店員さんはテキパキ対応。すぐにおしぼりを大量に持ってきてくれてだいじょうぶですかと。「片付けますよ」と言ってくれた店員暖を制して僕自分で拭きますんでと床をふきふき。
このおしぼりが紙おしぼりだったら,いつものごとく「紙ってる!」とか「紙対応!」って書けるんだけどw

レジでお勘定を払うときにはネパール人の店員さんが,おしぼりを持ってけって差し出してくれるわけ。僕は恐縮して「大丈夫です。ありがとう。ホントにごめんなさい」と礼をいってそそくさとお店を出たのでした。

ホントに申し訳ない。忙しいところ気を使ってもらっちゃって。

こういう対応って大事っすよね。効率化が大好きな僕ですがサービスは別だと思ったりもするわけです。矛盾してるようだけど。
以前,とあるお店で子供がまだ小さかったころお水をこぼしちゃったことがありました。そのときの店員さんの冷酷な態度はいまでも覚えています。料理はおいしいんだけど,それがあってからほとんど行かなくなりました。

また来ますね〜
今度はこぼさないようにしますから。

この手のお店,増えましたね。
まあすぐに閉店しちゃう店もあったりするんですが・・・ベルの中にもオープンしてましたな。
僕はサプナ一筋ですw



posted by poptrip at 19:30 | Comment(3) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

日野山#9中平吹コース

5月18日(土) くもり

僕の家から30分以内にアクセスできる山としては唯一の本格的な登山といってもよかろう。日野山。
ここへ登るにはちょっとした気合が必要。

銀杏峰,越前甲,そして日野山は僕が苦手とする福井県内の山3選。

公民館の駐車場にクルマを停めさせていただき

s-IMG_9917.jpg

日野神社にお参りしてから

s-IMG_9919.jpg

7:48に登山口をスタート。

s-IMG_9920.jpg

s-IMG_9921.jpg s-IMG_9952.jpg

カエルちゃんもムカデちゃんも♪
笑ってくーれーるーの♪
(ジュディマリ「そばかす」)



あ,ムカデちゃんはもちろんウソですけど。

s-IMG_9922.jpg s-IMG_9926.jpg

室堂で休憩をとり,再スタート。
ここからは基本,林道を使って登っていくことにします。

なお,地元の小学生が描いた「頂上まで〇〇m」の手書き看板。2018年に新しくなったんですが過去2回で写真におさめることのできなかった(発見できなかった)ものを今回発見したのでそれを。

s-IMG_9930.jpg s-IMG_9953.jpg 

s-IMG_9933.jpg s-IMG_9935.jpg

やはり林道のほうが正規コースという扱いのようですね。
しかし・・・「頂上まで600m」の看板をみたあと「頂上まで100m」まで看板が見つけられていないのよ。
いちばんキツイここで「あと〇〇m」というのが分からないのは精神的にもなかなか酷なわけでして・・・そのうち捜索してコンプリートを目指したいと思っております。

s-IMG_9931.jpg
こんなものがあったとは・・・

s-IMG_9932.jpg

林道は作られたころはクルマが走ることができたんだろうと想像できますが,現在はご覧の通り雨水で削られタイヘンなことになってるのでクルマで山頂まで行くのは困難であると思われます。ぼくがSKKSになっても救急車はあがってこれないな。ははは。メンテナンスを怠るとこういうことになるのよね・・・すべてのことについて言えることだけど。

s-IMG_9939.jpg

9:28に山頂に到着。
登山口から1時間40分でした。
前回は1時間26分だから15分ほど遅いペースだったんだけど疲労度は今回の方があり・・・やはりこの山は天敵だ!
その分,達成感は前回よりアップです(笑)

s-IMG_9943.jpg s-IMG_9941.jpg

三角点を確認してから

s-IMG_9944.jpg

北の社へ移動。

s-IMG_9947.jpg

銭形警部・・・まだ生きていたのか(もともと生きていないのだが)。

s-IMG_9948.jpg

思いっきり霞んじゃってますが

s-IMG_9945.jpg

なんとか白山は肉眼では確認できるレベル。

下りは休憩なしで(←雑だなw)

s-IMG_9957.jpg s-IMG_9956.jpg

どろどろのところが結構あるので注意が必要。

おつかれっした〜。


登り:1時間40分(登山口から,休憩含む)
下り:1時間12分(登山口まで,休憩なし)
消費カロリー:925kcal+458kcal=1,383kcal(駐車場〜山頂往復)
歩数:10,341+8,872=19,213歩(駐車場〜山頂往復)




s-P1010510.jpg s-P1010511.jpg

画像は先日行われた三床山の御床岳社建立のお祝いに当日配られた万寿。
今日,自宅に届けられました。ありがとうございます。



posted by poptrip at 00:00 | Comment(1) | 鬼ヶ岳・日野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

令和最初のカラオケタイマンバトル

コウノトリの記事を書いた昨日の今日なんですが,ヒナがお亡くなりになったという記事が福井新聞に掲載されておりました(無料の電子版には記事なし)。残念です。

---

朋遠方より来たるあり,また楽しからずや。

古い付き合いのカラオケ仲間である(いまはカラオケ仲間だけど以前はマージャン仲間だったこともゴルフ仲間だったこともApple Macintosh仲間だったこともある)M氏が福井にやってきました。泊まるホテルはあの福田K子が潜伏していた駅裏のホテル。

メシを食って向かった先は言わずもがな。

オレボ→ジャパレンというゴールデンフェアウェイ。

s-IMG_9766.jpg

3時間パック(一室2,000円)を申し込むと,

まずはオレボで買ったアイスクリーム「スーパーカップ」

s-IMG_9747.jpg

を僕はいただくことに。

するとM氏,訳知り顔でそのアイス,なんていうアイスか知ってるか?と聞くわけ。
もちろんぼくは「スーパーカップでしょ」と答えると,「いや,それはエッセルが正式名称なんだよ」とトリビアを披露。うん,特にそれで誰かが得したと言うわけではないのだけれど(笑)

そして僕がアイスを食っている間にM氏がいれた一曲目は・・・

1.RYDEEN(インスト)/YMO




なぜ歌詞のない曲がカラオケにある?
いや,けっこういい音だったよ。カラオケの音にしては。

令和になったっていうのに昭和の曲から始まるカラオケタイマンバトル。
そうそう,令和ってブログでは何度も何度も書いているんだけど会社のPCでは令和という文字を打ったことがありません。平成30年から文書は西暦表示で作成するってことに変えちゃったから。またそのうち令和で書類を作りましょうってなるんやろか。面倒くさいなあ。

さて,ここからが本番。
本番って言っても別にやらしいことをするわけじゃあないですから。

【poptripのセットリスト】
1.中央フリーウェイ/荒井由実(昭和51年)
2.ベルベット・イースター/荒井由実(昭和48年)
3.COBALT HOUR/荒井由実(昭和50年)
4.milk/aiko(平成21年)
5.フレンズ・アゲイン/THE FLIPPER'S GUITAR(平成2年)
6.ピクニックには早すぎる/THR FLIPPER'S GUITAR(平成元年)
7.キラキラ/aiko(平成17年)
8.林檎の歌/東京事変(平成16年)
7.もう恋なんてしない/槇原敬之(平成4年)
8.三国駅/aiko(平成17年)
9.愛の病/aiko(平成12年)
10.愛し愛されて生きるのさ/小沢健二(平成6年)
11.ロード/THE 虎舞竜(平成5年)


調べて見たところ僕の歌った最も新しい曲は平成21年のaiko「milk」。もう10年前の曲だぜww

人は30歳を過ぎると新しい音楽を楽しめなくなるという調査結果が発表されています。
新しい音楽を楽しめるのは30歳まで?(Newsweek日本版 2018年6月15日)

村上春樹も確か何年か前に「最近新しい音楽を聴くのが苦痛になってきたけど,我慢して聴いている」みたいなことを書いていたように記憶しています。
平成21年と言えば僕は38歳。
まだ僕はマシなほうなんじゃねえかと。


M氏によるとaikoはオリコンでずっと1位をとれなかったんだけどこの曲でついに1位をとったんだそうで。


【M氏のセットリスト】
2.カンナ8号線/松任谷由実(昭和56年)
3.街角のペシミスト/松任谷由実(昭和56年)
4.comrade feat.三浦大知/SOIL&"PIMP"SESSION(平成30年)
5.シャドー・ボクサー/原田真二(昭和52年)
6.シンデレラ・ガール/フレンズ(平成29年)
7.アンドロメダ/aiko(平成15年)
8.あしながのサルヴァドール/EGO-WRAPPIN'(平成14年)
9.LET'S GO!/ORIGINAL LOVE(平成5年)
10.ブルー/渡辺真知子(昭和53年)
11.二人/aiko(平成20年)
12.縦書きの雨 feat.中納良恵/東京スカパラダイスオーケストラ(平成23年)
13.A HAPPY NEW YEAR/松任谷由実(昭和56年)
14.Shangri-La/電気グルーヴ(平成9年)


M氏は昭和52年から去年(平成30年)の曲まで歌うという守備範囲の広さ。篠塚なみの(例えが昭和w)。
えっと,M氏はもう50歳くらいのはずなんだけど・・・すげえな。今でも新しい曲を楽しんでいるっていうね。

さて,トリの曲は我々は二人ともいつもとっておきの曲を歌うわけですが,上記の通り僕がジョージ高橋を選び,M氏がピエール瀧を選ぶという。どっちもなんかやってそうな人(笑)
あ,瀧は実際やっちゃってたんだけど。



CDやDVDは販売自粛したり瀧の登場シーンをカットしたりしたそうですが,カラオケはちゃんと歌えましたしご覧の通りyoutubeもちゃんと見れます。

ていうか電気グルーヴが歌うShangri-Laをちゃんと聞いたのは初めてかも。M氏の歌うShangri-Laは何度も聞いてるんだけどねw
だいたいピエール瀧ってボーカリストなのかどうかすらわかってなかったわけで。

なお,この日の最高得点はpoptripさんがaikoの三国駅でたたき出した

s-IMG_9757.jpg

93.449点でございました。
いつもは女性の曲を歌うときもオリジナルキーに拘って,1オクターブ下げて歌ったりファルセットを使ったりしてたんだけど今回は何曲かキーを変えて歌ってみました。aikoは#5でぴったりハマるということがめでたく判明いたしました。でもね,aikoの曲って難しくてキーを変えるとすげえ歌いにくいのよな・・・

ちなみに関ジャムでカラオケ特集をやっていたんですが,

s-IMG_9964.jpg s-IMG_9962.jpg

s-IMG_9963.jpg s-IMG_9965.jpg

ウーロン茶は避けるとか・・・ないわ〜(笑)
そこまでする必要性があんまり感じられないんだ僕は。

あ,そうそう。
関ジャムつながりですけど「さだまさし特集」,カズレーザーが言ってましたが神回でしたね(最後の「雨やどり」のセッションは酷かったけどw)。
オレ,マジで泣いちゃったもん。音楽で鳴くような男じゃなかったんだけどなオレ。僕が初めて行ったコンサートは母と言ったさだまさしコンサートだということは過去に書いた気もしますが・・・さだまさしで記事を二つ三つ賭けそうな気がするんですがまた機会があれば。

僕がブログでよく使う「お前大丈夫かと手をあてた〜」ってのはさだまさしの「雨やどり」の一節ね,いちおう書いておくけど。

今度のカラオケタイマンバトルはさだまさしで行っちゃおうかしら。

posted by poptrip at 20:00 | Comment(8) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

新しいデジカメを買ったので,コウノトリを見に行ってきた

本日2記事目。
動物ネタ2連発です。

野鳥を見つけて写真を撮ることにちょっぴり快感を覚えるようになってきた今日この頃ですが,ポケット野鳥図鑑みたいなものを買ってしまいました。

そして,ついでにデジカメも(ついでじゃねえだろw)。
デジイチに装着できる望遠レンズはちょっと僕には手が出ないお値段なのでコンパクトデジタルカメラを。そのコンデジの試運転を兼ねて越前市のコウノトリのペアを見に行ってきました。

日刊県民福井にこんな気になる記事があったこともあり・・・

s-kenmin.jpg kenmin2.jpg

野外ペア 雄が雌威嚇か 越前市のコウノトリひな成長への影響懸念(CHUNICH WEB)

”こうした行動は過去に他のペアでも見られ、原因は分かっていない。たからくんが餌を求めて巣を離れるとひなが取り残され、カラスなどに狙われる危険性がある。”とのことですが・・・心配ですよねえ。

新聞記事から判断するに

s-kounotori.jpg

人工巣塔にいるのが「たからくん」で地面にいるのが「みやびちゃん」。

s-P1010033.jpg
デジタルズーム1,440mm相当をトリミングして約30%に縮小

s-P1010054.jpg

1時間ほどクルマの中から眺めていたのですが(せっかちで待つのが嫌いなんだけど動物を見るのは好きなのよね),2度たからくんは巣を離れエサを採りに行きました。

s-P1010205.jpg

すると,地面でじっとしていたみやびちゃんが飛び立ち巣に向かっていきます。

s-IMG_0120.jpg s-IMG_0125.jpg

みやびちゃんが巣に向かっていることに気づいたたからくんは一目散に巣に戻り,

s_IMG_0103.JPG
1回目(デジイチで撮影)

みやびちゃんを追い払ってしまいました。
これがね,1時間に2回。

s-P1010207.jpg
2回目(コンデジで撮影)

たぶん毎日ずっと繰り返されているんじゃなかろうかと・・・

まあ,ヒナが外敵に襲われる心配はなさそうですが,ちゃんとメシ食えてるのかなと。
ヒナもたからくんもみやびちゃんも。

新聞記事にもありましたが「屋外繁殖の場合、ひなの成長は自然に従うことが原則。捕獲や餌やりはでき」ないんだそうで(そりゃあそうだろうな)・・・・心配ですが見守るしかないんですよね。


posted by poptrip at 21:50 | Comment(2) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする