2005年01月03日

Mac OS Xってわけわかめ

iMac G5購入一週間経過。
はじめてCD-Rを焼いてみました。

CDをまるごと一枚コピーしてみたかったんだけど・・・
やり方がさっぱりわかりましぇん。今までPowerMacG3/DT233(CD-Rなし)ユーザで外付けCD-RにB's Recorderを使って焼いてた自分には。

少しWeb検索したらディスクユーティリティというOS付属のユーティリティを使用すればできるようなことが分かった。でもやっぱり使い方が分からん。この時点で焼くのに失敗してCD-Rを二枚ゴミ箱行き。
ディスクユーティリティのヘルプを読んでも意味がわからんし、Appleのサイトのディスカッションを見てみても時間ばかりかかってよくわからんし。

さーて、どうしよう。

熟考の結果。

本屋に行きました(爆)

立ち読みすること10数分。
見つけましたよ。まるごとコピーの仕方が書いてある本を。

しかし、よく見るとDisk Copyというユーティリティが必要だと言う。
OS9にはあったね。ディスクイメージを作ってくれる便利な奴。
えっと、Disk Copyなんて付属してたっけ?

残念!!

Mac OS 10.3にはDisk Copyは無くてディスクユーティリティというバージョンアップした非常に使いやすいソフトがついているのです。(使い方が分からなくて本屋まで来てるんだけど)

とりあえずDisk Copyでのやり方を頭に叩き込み速攻帰宅。

ディスクユーティリティを開くが、やっぱり本に書いてあったようなコマンド(Disk Copyのファイルメニューとかにはあったやつ)がないじゃない。

すでに二枚もメディアを無駄にしてるのでもう失敗は許されない(自分の中で)。

そして悪戦苦闘すること30分。
やった。やりましたよ。ついに成し遂げた。

ざまーみろ!Apple。

どこかの掲示板でOS Xの使い方がよくわからんって書き込みをした人に対して、
「一週間もOS Xを使えば今までのOSが使いにくくてしょうがなくなります。使いこなしてないあなたが悪いんです」
って書かれてたかわいそうなひとがいました。

マカー暦15年の僕。もう一週間OS Xを使ってるんですけど・・・
少しずつOS Xに愛着がわいてきた私。あとどれくらい使えばOS X最高!って言えるようになるんでしょうか。(ちなみに自分はMacが好きですが信者と呼ばれるほどではありません)
posted by poptrip at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする