2005年02月24日

iPodを買っちゃった

先週の話なんですが、iPod(20GB)をAmazonで買っちゃいました。
ついでにMonster社のiCarPlay wirelessというFMトランスミッターも購入。この製品はなぜかAmazonでは取り扱っておらず、ほかのサイトでも品切れが多いためApple Storeでオンライン購入しました。
ipod.jpgFMトランスミッターはいろいろなメーカが発売しているのでどれにしようか迷いましたが、2ちゃんねるのとあるスレで評判の良かったこの製品にしました。
Amazonで購入したiPodも、AppleStoreで買ったFMトランスミッタも注文後3日で届きました。

さて、iPodとFMトランスミッタ。
バリバリ使ってます。そして家ではiMac G5とiTunesがフル稼働してます。

FMトランスミッタはノイズが一番心配だったのですが、私のホンダ・ストリームでは今のところ全くノイズなし。
音質もまあいいとは言えませんが、気にするほどではない。所詮BGMなんだし、AACにエンコードした時点ですでに音は悪くなってる訳で。
なかなか満足してます。っていうか、かなり満足
もうCDチェンジャーなんてアホらしくて使ってられません。
posted by poptrip at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

アナログ音源をiMacに(その3)

アナログレコードをiMacに取り込む作業が毎日の日課になってる訳ですが、先日書いたとおり、私の使っているソフト(sound it!)とUSBオーディオインターフェイス(UA-1X)ではレコードの録音中はMac本体のスピーカーではモニタできないためヘッドホンで聞くしかありません。

これ
アナログ1.jpg


これ
アナログ2.jpg


これ
アナログ3.jpg

をヘッドホンで大音量で続けて聴いたら大変気分が悪くなりました。
新田恵利!!
高校生の頃は毎日のように彼女の歌を聞いてたなんて信じられないですね。
ぼくが初めて買ったCDはたしか彼女のデビューアルバムでした。
若気の至り・・・

あと前回Sound it!には入力レベルの調整機能がないと苦言を書きましたが、いったん取り込んだ後にノーマライズすればいちおうレベルは調整できます。(ただし、iMac G5でもものすごく時間がかかるのでG4のMacなんかだとかなりのストレスを感じるでしょうね)
posted by poptrip at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

また王将か

王将.jpg
都合により昼飯を一人で食いに行かなければならなくなった。
ココイチはこの前行ったし、ラーメンて言う気分じゃないし、ソースカツ丼も最近食ったし、吉野家には牛丼はないし・・
やっぱり王将か。

餃子二人前と炒飯。745円。これでいいのだ。
王将はオープンキッチンになっているのでカウンターに座れば調理をしているところがよく見える。炒飯は炒飯専門の調理人が手早く作っている。すごく手際がいい。餃子担当の調理人が次から次へと餃子を焼いてくのを見ているのも楽しい。
やっぱりオープンキッチンはいいね。バー●ヤンでいちど冷たい小龍包に出くわしたことがあるが(明らかにチンする時間が足りなかったのだ)オープンにしていないところというのはどこもチンしているだけなのかもと疑ってしまいます。
多少床が脂ぎっていても中華はやっぱりバー●ヤンじゃなくて王将で決まりなのだ。
posted by poptrip at 13:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

アナログ音源をiMacに(その2)

先日書きましたが、USBオーディオインターフェイス(UA-1X)を使ってシングルレコードのコレクションをパソコンに取り込んでる訳です。ということで使用感などを少し。
この製品にはSound itというソフトがついており、これを使って編集なども行います。
Amazonのカスタマーレビューにも書いてありましたが、Mac版は音声周波数が48Mhz固定。iTunesしか使わない自分には全く影響なし。
また、USBハブにつなぐとノイズがのるそうです。これも自分には全く影響なし。
気に入らないのはUA-1Xから入力している音声はMac本体のスピーカーから聞こえてこないこと。仕方なくヘッドホンをUA-1Xにつないで頑張ってますがかなり不満があります。
そして一番不満なのが入力レベルを調節できないこと。2月発売のSound itのニューバージョンでは自動レベル調節できるようですが、9,800円も出すのは勿体ない。
ということでレコードプレーヤーからカセットデッキを通してカセットデッキのREC LEVELを使用してレベル調節してます。
結局Macの周辺にレコードプレーヤーとカセットデッキを持ってくることになり写真のような感じになっちゃいました。
アナログ.jpg
アナログとデジタルの混在した空間。
AIWAのレコードプレーヤーに15年ほど前から使用しているKENWOODのカセットデッキ。左右別々に録音レベルが調節できるスグレモノです。
こういうのもなかなかいいもんですけど。
posted by poptrip at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

吉野家の牛丼復活

牛丼復活.jpg
ということで食ってきました。一日だけの復活牛丼。
店の前には今までみたことのないような大行列。当然吉野家ファンの僕は迷うこと無く持ち帰りの行列の最後尾につきました。
待つこと30分。ついに牛丼にありつきました。

やはりうまい。ほかの店とは違うね。
「真の牛丼ファンである証明書」がついてきました。
牛丼復活2.jpg
posted by poptrip at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする