2005年06月27日

外食まとめ(6月)

今月は外食し過ぎ。

外食まとめ.jpg
まずは武生の岩本屋です。一時期ほどの混雑はなくなったようで、平日の13:00過ぎにいったらガラガラでした。喜ばしいことだ。

写真はチャーシューメン。まあまあでした。
固めの麺は自分好み。あぶったメンマは自分的にはバツ。



あとは、敦賀のいつもの居酒屋八丁野に、居酒屋勇吉も行ったし。

敦賀の洋食なごみ家のパーティプランを利用してみました。
2階は座敷になっていて12,3人までは座れそうです。
2,500円で7品と3,000円で9品の二つのプランから選べます。
3,000円のほうにしたんですが、どのメニューもはずれなしで、また通常のメニューには無いものもあり、かなり満足しました。

ただ男性には量が少ないと思います。追加でハンバーグやらなんやかんや腹一杯になるまで注文してワインやらカクテルやら飲みまくってひとり5,000円ちょい。

ぜひまた利用したい。

外食まとめ2.jpg武生のそばや木楽庵のおろしそば(左写真)です。
まあまあいけます。


あとどこへ行ったかなあ。


名古屋の高島屋レストラン街の洋食や「浅草軒」。
ここは色んな意味でハズレでした。
デパートの中ということを差し引いても・・・

外食まとめ3.jpg
ラーメン津津のサイドメニュー、チャーシュー小丼(右写真)を食ってみましたが・・
自分の口には合いません。
吉野家の「牛焼き肉丼」みたいな味のタレがどうも好きになれないのです。
ラーメンは相変わらずうまいのですが。

外食まとめ4.jpg最後は、武生の洋食やマイルイです。
手作りの味を売り物にしてる店です。

時々無性に肉が食いたくなる自分ですが、たまたまこのときが肉食いたいタイミングだったので、ガーリックステーキなどを食べてみました。
ボリューム不足ですが、おいしいです。

思い出しました。

鯖江のラーメン丸木屋の最終形スープができあがったようで食ってきたのだった。
極スープと名付けられたその不思議な味のスープのお味は・・
実際に食ってみてください。

そして、お約束の餃子の王将、カレーハウスCOCO壱番屋にも行ったんだった。
posted by poptrip at 20:07 | Comment(3) | TrackBack(1) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

愛知万博に行ってきました。その3


万博3.jpg前回のつづき

不満ばかり書いてきたので今回は、万博の良かった点も少し。

2ちゃんではかなり不評だったタイ館。
我々が行ったときはタイの踊りなんかをやってて結構楽しめました。
また、パビリオンのタイ人のおにいさんが子供の腕にペイントしてくれました。(写真)
あっという間に書き上げてしまい、子供は大喜びでした。

あとは並んでいる人のマナーの良さと帰りのリニモの駅への誘導。
開幕当初はひどかったんだろうけど、すごい人でしたがかなりスムーズに帰ることができました。

結局、外国館ばかり廻って夜の9時頃まで居ました。
17万人も入場者があったとは言え、さすがに暗くなると外国館はけっこう空いていました(ドイツ館なんかは除く)。

しかし公式ショップに長蛇の列。
ショップに入るまでに20分以上並びました。

万博のおみやげは名古屋市内に行けば駅のキオスクをはじめ、どこにでも売ってるんだけど。


もう行くこともないとは思うけど感想と、これから行く気のある人へのアドバイスを少し。
(1) 10万人以上も入場者がある日に行った場合、はっきりいってひとり4,600円の価値はない
(2) 「万博に行ったという実績だけを作りたい人」「雰囲気だけを味わいたい人」は夕方から入場すべきである。
(3) 外国館でも日本人スタッフしかいないところがあるのはいかがなものか?
(4) 弁当を持ち込んだ人が食べるスペース(日陰)が少ない。地べたに座る必要があるので敷物があると便利。
(5) 並んでいるときのための携帯用の折りたたみ椅子はかなり重宝した。
(6) 施設はトイレを含めてどこも清掃が行き届いている。女子トイレは混雑している。
(7) これからの季節は帽子が必携(特に子供)。日傘も可だが列の中とか外のイベントを見ているときに日傘をつかうのは大顰蹙。
(8) 遠方から来る人は交通手段を十分検討のこと。旅行会社のバスツアーだと格安でしかも入り口まで運んでくれるものもある。
(9) 名古屋市内のホテルはシングル以外一ヶ月前にはほぼ満室。予約は早めに。豊田市や一宮市等は一ヶ月前でも多少あいてることがある。自分はなんとか豊田市のホテルがとれました。
(10) 万博の情報量がいちばん多いのはたぶん「2ちゃんねる」。誤った情報もあるので注意が必要だが、なんといっても公式サイトの分かりにくさと比べれば見る価値はあり。


とにかく疲れます。たくさん歩きます。

エアコンの効いた比較的人の少ない外国館でぼーっとしててもいいかも。
posted by poptrip at 12:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

愛知万博に行ってきました。その2

万博2.jpg
(前回の続きです)

うちの母親は障害者です。
ということで特別割引入場券(写真)で入場しました(入場券は半額)。

母親は障害者といっても車いすなどは必要なく、見かけは健常者と何もかわりはありませんがリウマチのため手足が痛みがひどいのです。

障害者に対する対応は各パビリオンによってまちまちですが、とりあえず障害者とその付添い1名はほとんど待たずに入場できるところが多いようです。(トヨタや日立は除く)

ただ、グループ一行全員が入れる訳ではないので我々のような7人(自分と嫁、その両親+子供2人)の団体ではどうしようもありません。たぶん両方の親も含めた家族全員がそろって旅行することなんて二度とないことだろうからバラバラになってまで各パビリオンを見ようと言う気にはなりませんでしたから。

結局、100分待ちのワンダーサーカスだけ行って、待ち時間の長いところはすべてパスしました。

東京ディズニーランドではすべてのアトラクションについてグループ全員が整理券(待ち時間が100分であれば100分後にくれば並ばずに入ることができる予約券)をもらうことができ、非常に満足して帰ることができたのですけどね。(何年か前の話なので今はどうかわからない)
ディズニーランドのサービスに関する考え方ってすごいなあと感心したものでした。

車いすであれば無条件に並ばずに入れるパビリオンがあったり、この制度を悪用する人がいるというのも分かりますが博覧会全体をみても子供、老人、障害者に優しくないという感想を持ちました。

リピーターを期待する必要のない万博とリピーターを期待しなければならない東京ディズニーランドのような民間と比較するのは酷かもしれませんが、万博会場には日陰や休むところがあまりないことなどということからも観客全体に優しくないと言うこともできるのですけどね。

弱者は万博などに来ないで家にいろ、という意見もあるのでしょうがとても難しい問題です。

(つづく)
posted by poptrip at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

愛知万博へ行ってきました。

万博1.jpg6月18日(土曜日)に愛知万博に行ってきました。
この日は過去最高の人出で、なんと17万人だったそうです。


入場直後の北ゲートの写真・・・

異常です。

梅雨時は人が来ないだろうと狙ってきた人が殺到したんでしょうね。

そしてこの日の気温は30℃オーバー。

なんと過酷な条件。

加えて老人3人(嫁と自分の親たち)と子供2人、嫁、自分の7人で行動と言う無謀な計画だったんです。

9時過ぎには会場に入場している予定だったんですが入場できたのは10時30分。
こちとら朝5時30分に起床したんですよ。
会場に入る頃には既にボルテージはかなり下がってました。

万博八草駅でリニモに乗り換えるのに50分かかりましたから。
まあリニモの列に並ぶ直前に下の子が「うんこがしたい」と言い出し、連れて行ってやっとの思いで帰ってきたと同時に上の子が「おしっこがしたい」と言い出したりしたからなんだけど。

会場に入ってからも老人子供を含めた7人のトイレタイムがそううまく一致するはずもなく・・・
大変でした(泣)

会場入り口の荷物チェック、金属探知機に約20分かかりました。
孫のためにと重たいのを我慢して、僕の母親が凍らせて持ってきたペットボトルはここで見事に回収されました。
ペットボトル持ち込み禁止なんて知らねえって!
主催者側は地方から来る人みんながHPあるいは中日新聞を熟読してきていると思ってるんでしょうかねえ。
盛り上がってる愛知県の人たちはみんな知ってるのかもしれませんが。

会場内では150円でペットボトル飲料がちゃんと買えますがなんか納得いかない。

コンビニのおにぎりは持ち込みOKでした(単に見つからなかっただけかも)。
列に並んでる間に食うものとしてはおにぎりは最適な食い物なのです。

ということで予定通り企業館はあきらめて(電力館だけ見た)、あとは空いてそうな外国館めぐりに徹しました。

(つづく)
posted by poptrip at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

拝啓 JR様


愛知万博に行きます。
チケットを持っていたら万博往復割引切符という商品が買えるはずだったのにどうして教えてくれないのでしょう。
JRの切符を買うときに愛知万博に行くのですがとはっきり言ったのに・・

また名古屋往復の切符を購入すれば駅の駐車場を無料で利用することができます。
そんなことは一言も言ってくれませんでしたね。

人から後でそういう情報をもらったときほど気分の悪いことはありません。


学生時代、名古屋に住んでいたとき帰省するには決って高速バスを利用していました。
JRバスの切符売り場の人たちはいつも非常に横柄な態度だったので、自分はわざわざ駅から少し離れた名鉄バスセンターまで行き、切符を買っていました。
名鉄はすばらしい接客でした。


去年の冬、大雪で列車が遅れたため、米原駅で足止めを食らいました。
たくさんの人がホームにあふれていました。

なんのアナウンスもなしに反対側のホームに停まっていた列車が発車していきました。
発車後にその敦賀行きの臨時列車のアナウンスが流れました。
おいおい、臨時列車の意味がないじゃないか。
温厚な僕はだまってましたが、駅員に詰め寄る大勢のひとたち。
謝ることもせず言い訳ばかりの駅員。

サービスとは何か。商いとは何か。
JRのみなさま、松下幸之助の著書でも読んで勉強してみてはいかがでしょう。
posted by poptrip at 22:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする