2005年07月26日

ウィ・アー・ザ・ワールド

嫁さんの実家の本棚でこんなビデオを見つけちゃいました。

アフリカ.jpg
USA for Africa:「We Are The World」(1985年作品)

80年代の洋楽史に燦然と輝く夢のコラボレーション。アフリカ飢餓救済のためのチャリティとは言え、よくここまでのメンバーを揃えられたものです。
ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、マイケル・ジャクソン、シンディ・ローパー、ビリー・ジョエルetc.
とにかく「ベストヒットUSA」世代にはたまらない人たちばかりです。

早速ビデオを見てみました。

シンディのアクセサリーがジャラジャラ鳴るものだからレコーディングがストップしちゃうシーン。

レコーディングの合間にみんなが楽しそうに「バナナ・ボート」を大合唱してるときに、どうにも居心地の悪そうなボブ・ディランの愛想笑い(ハリー・ベラフォンテの歌なんてボブ・ディランは歌わないってか!)

スティービー・ワンダーとブルース・スプリングスティーンの掛け合い(恍惚の表情のブルース)!!

すばらしいシーン満載です(やっぱりシンディ・ローパーが一番好き)。

個人的にはマドンナとプリンスがこのメンバーに入ってればもう言うことなしだったんですが、プリンスはこのレコーディングの日に警察に身柄を拘束されて参加できなかったということで参加する意思はあったみたいです。(アルバムでは一曲歌ってます)

しかしこのプロジェクトの中心人物がライオネルリチ男白人よりも白い黒人マイケルってところがどうにもうさん臭いんだなあ。
リチ男とクインシー・ジョーンズとマイケルってアメリカの音楽界であんなに政治力があったんでしょうかね。
なんか収益金もうまくアフリカにいかなかったような話も聴いたことがあるし。

それにしてもみんな歌がうまいです。
ケニー・ロギンスとかヒューイ・ルイスなんかしびれちゃいます。
小室哲哉ファミリーがこのプロジェクトをパクっちゃった「You Are The One」なんかと比べちゃいけないんだろうけど、あれはひどかったですね。
最初に歌うのが内田有紀ですもん。あんた誰?っていう人もいたし(笑)

最後に、ビデオの中でブルース・スプリングスティーンの名言を。
「飢え死にしそうな人たちのために一晩時間をくれと言われたらノーとは言えないだろ」

このビデオ。今は手に入りにくいのかな。
DVDも日本語版は出てないみたいだし。
posted by poptrip at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

久しぶりのヨーロッパ軒

ひさしぶりに「パ軒」に行ってきました。
敦賀ヨーロッパ軒じゃないヨーロッパ軒総本店の分店(つまり嶺北のヨーロッパ軒)に。

分かりにくいかもしれませんが、敦賀ヨーロッパ軒は福井のヨーロッパ軒とはメニューが微妙に違うし、会社組織も違うのです。

パ軒.jpg以前、敦賀ヨーロッパ軒のミックスカツ丼を紹介しましたが、福井のヨーロッパ軒のミックスカツ丼にはちゃんとエビカツがのってます(左写真参照)。

やっぱミックスはエビカツじゃなきゃ。

久しぶりに食べた福井のヨーロッパ軒の味カツ(ソースカツのことです)は、敦賀に比べてイマイチに感じました。
もちろんおいしいんだけど、なんか自分の求めてるソースカツ丼とは違うなあって感じがしたんですよ。
敦賀ヨーロッパ軒の味に慣れてしまったからでしょうか。

ガキの頃は鯖江丸山分店、就職してからは春江分店に足繁く通ったものだったのですが。

さて、とにかく最近外食し過ぎなんで少し控えようと思ってます。

ここ一ヶ月で食ったもの。
8番らーめん(富山駅前)、中華料理「四川乃華」(富山市)、こだわりラーメンカフェ壺水天(福井市)、餃子の王将(敦賀市)、ココイチ(長浜市)、洋食「なごみ家」(敦賀市)、マクドナルド(武生店)。

こうやって並べてみるとたいしたもの食ってないね。
posted by poptrip at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(3) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする