2005年09月23日

八ヶ岳山行

このたび会社内に登山部を結成しまして(もちろん会社非公認)、部内のめぼしい人間にかたっぱしから声をかけたんですが・・

予想はされてたことなんですけど非常に不評だったのであります。
不評と言うか、迷惑な顔をされる始末。

釣り、ゴルフ、麻雀ならすぐに人が集まるのにやっぱり登山て地味なんです。確かに地味すぎる。もちろん自覚してますけどあまりの反応の悪さには参りました。

まあダサいと言われてもあんまり返す言葉が無かったりするんですが。

八ヶ岳.jpgていうことでなんとか集まった有志4人(やる気満々の精鋭)で、8月末日、八ヶ岳(赤岳)に登ってきました。

登山口まで車で片道4時間。そこから標高差約1,000m(往復約9時間)がんばって歩きましたよ。
3,000m級の山に登るのは実に10数年ぶり、体力に不安がありましたが一番元気だったのがオレ。
自分で自分をほめてあげたいです。

学生時代にはとにかくケチって食事は自炊、絶対山小屋の高い食事なんて食わなかったんだけど、このトシになるとなんでも金で解決しちゃいます。
食事は山頂近くの小屋で山菜ラーメンなどを食っちゃいます。生ビールまで飲んじゃいます。

死ぬほど疲れましたが久しぶりの登山はなかなか楽しめました。ていうか相当面白かった。

ゴルフなんかより金もかからんし、健康的だと思うんだけどなあ。
posted by poptrip at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

携帯に入ってた食い物の写真をまとめて

こんなのが携帯のデータフォルダに入ってました。

携帯写真1.jpg
敦賀の8号線沿いにあるめん魚房「松月」のラーメン定食。

こってりしたスープはしばらく放っておくと表面が寒天みたいに固まってきます。スープはいろんなものが混じった複雑な味ですが、正直自分好みではなし。でも、こういうのもアリでしょう。

携帯写真2.jpg
続きまして餃子の王将 敦賀店松原定食です。

たぶん敦賀店のオリジナルセットメニューだと思われます。
1,000円を超えるため王将にしてはコスパがあまりよくないのですが、チャーハンとラーメンとからあげと餃子という王将の基本メニューがすべて食えるという点では魅力的とも言えます。

携帯写真3.jpg
つぎは・・

鯖江の西縦貫線沿い(鯖江中近く)の中華料理や味の満八のラーメン。

店名に「味の」とつくお店は数有りますが、店主が味に自信を持っていることの表れなのでしょうか。ラーメンは悪くないです。ただわざわざここで、っていう味でもないです。
そして店のオヤジが店の中央にドンと座ってテレビを見てるのはいかがなものかと。
あと、ここの餃子は自分好みじゃないです。

携帯写真4.jpg
最後。
武生の中華料理「桃李」の杏仁豆腐。3種類の杏仁豆腐のセットなんですがこれが1,000円もします。

だけど行くたびに食ってしまう魔性の食い物なんです。とくにエスプレッソの杏仁豆腐が大好きなんです。
相変わらずここの料理はうまいんですが、以前よりなんとなく魅力が薄れてきたような感じがします。なんとなくだけど。
でもまた食いにいっちゃうんだろうなあ。ランチメニューも試してみたい。

おいしい食べ物を食べるのはホントに好きなんだけど、外食を減らすことを真剣に考えている今日この頃。

posted by poptrip at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

サイト開設2周年


2周年.jpg

私のHP pop trip が開設2周年を迎えました。
2年間のあいだに約2万のアクセスが有りました。ありがとうございます。

励ましのメールや間違った記述の指摘などもいただきました。
たくさんのウイルスメールも相変わらずいただいてます。

このブログには、コメントはめったにつかないんですが、ある記事を書いたときに、

うんこ様という方から

うんこというタイトルで、

くだらないことを書くな。うんこ!

といううんこまみれの大変ありがたいコメントをいただいたこともあります。

ちょっぴりへこみましたが、人気サイトだとこんなのは日常茶飯事のようですから人気サイトの管理人さんていうのはホントに大変だと思います。



とにかく2年間ありがとうございました。

今後も暇をみつけては更新していくつもりです。よろしくお願いします。



posted by poptrip at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする