エレガントなランチ

久しぶりに平日の昼間に時間が取れたので、嫁さんと二人でランチに行くことにした。 ココイチや王将をこよなく愛する労働者階級の僕でも、たまにはブルジョワ気分を味わいたい。それなら、前々から行きたかったリストランテ カシーナなどへ行くしかない(迎賓館ビクトリア、ジャルダンなどの選択肢もあったがここを選んだ)。 普段はジーンズか短パンばかりの僕もちょっぴり気を使ってチノパンにドレスアップして(あ…

続きを読む