2007年01月31日

不思議

僕にとってのソウルフードといっても過言ではない、王将の餃子。

不思議1.jpg

一度に二人前以上食べないと食べた気がしない。

相変わらずうまいわけだが、この王将の私の座った席上には不思議な光景が広がっておりました。
なんと、王将にもついに禁煙席ができ、「禁煙席」のプレートが置かれていたのです。

これはいいことですね。

でもね、「禁煙席」って書いたプレートの横には、どこからどう見ても見まがう事なき灰皿様が鎮座していたのでありまする。

不思議2.jpg
やらせではないですから・・

不思議ですね。
NHKレッツゴーヤングのサンデーズのメンバー、川島恵のデビュー曲「ミスター不思議」を思い起こさせるような、まさに不思議な光景でございました。
posted by poptrip at 22:44 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(王将) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

麺屋いろは(富山)

富山に出張。
久しぶりに富山に行ったら、駅ビルにあったカレーやさん「ゴーゴーカレー」が閉店してました(あのカレーは僕の口にまったく合わなかったので影響なし)
さらにCICにあったプチメイドカフェ「メイフェア」も閉店しちゃってました(特にそういう趣味もないのであんまり影響なし。「お帰りなさいご主人様」が聞けなくなっちゃったのはちょっと残念(笑))

さて、駅前のCICにあるラーメンやさんです。「麺屋いろは」
どうもチェーン店らしいのですがよく知りません。
いわゆる富山ブラック(真っ黒なスープ)のお店でありまして、こんな感じ。

いろは1.jpg
富山黒醤油味玉ラーメン(750円) 餃子セットでプラス380円

以前富山に住んでたこともあるのですが、当時もそんなに富山ブラックというものが好きなわけでもなく(食いに行くとしたら「まるたかや」とか「九頭龍」とかそういうしょうゆラーメンが多かった気がする)、やっぱりそんなにうまいとも感じませんでしたが、独特の魚醤しょうゆのスープは見た目ほどしょっぱくはないのです。

ライスお替り自由というのと、ふりかけがテーブルに置いてあるのはマル。あと餃子が結構おいしかったですね。セットにおからなんかが付いてきました。

まあ、富山駅周辺で「富山ブラック」が食える店ということで一度くらいは行ってみてもよろしいのでは。
posted by poptrip at 23:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(その他地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

水仙まつり

先週のことですが、水仙まつりなどにいってきました。
皆さんご存知の通り、水仙は福井県の「県花」なのであります(←福井県の人以外で知ってる人はマニア)。
そして、越前町などではこの季節になると水仙まつりが開催されます。

この日は珍しく天気もよかったので家族で行ってみました。
水仙まつりと言いながら会場はカニなどの魚介類の販売所みたいになっちゃってました。

水仙まつり1.jpg
30,000円で販売していた「マンボウ」 売れたんだろうか?

会場に着いてしばらくすると、こんなイベントがはじまりました。

水仙まつり2.jpg
さおり&さやかのマジックショー!!

なぜかピンクレディーメドレーに合わせて踊りを踊り始めます・・・・。5分くらいの踊りが終わるとおもむろにマジックショーが始まりました。パチパチパチ。
えーっと、このマジックショーで何が一番驚いたかって言うと、彼女たちの服装ですよ。こちとらダウンジャケットを着てても寒いくらいだったのにあの衣装を着て屋外でマジックショーをやってるんですからね。

寒いので「カニそば」などで体を温めます。(またカニだよ)

水仙まつり3.jpg
500円

まあなんのことはない、カニの身がすこーしのっかってるだけのそば。とくにうまくもなし。腹が満たされなかったので「かに丼」などもたべちゃいます。カニみそも乗っかってれば最高なんだけれどね。

水仙まつり4.jpg
700円

あとは、水仙の押し花体験などをやってみたり、バッジを作ってもらったり、輪投げをしたり。
さらには水仙娘(キャンギャルです)たちと記念写真撮影しちゃったり。

水仙まつり5.jpg

彼女たちはすごいですねえ。愛想もいいし、すごく働くし、常に笑顔。
「写真を撮らせてください」と言って、カメラを構えると、100点満点の笑顔。絶対鏡を見ながら笑顔の練習をしているよね。
とにかく、すごく印象が良かったです。

カニ鍋の無料配布なんかもやってましたが、東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテン並みの大行列を見て食べるのはあきらめました。

ついでに水仙ランドなどへ。
日本海に面した山の斜面は、水仙が咲き乱れております。

水仙まつり6.jpg

水仙まつり7.jpg

すごく高そうな一眼レフカメラを持ち歩いている人がたくさんいたのが印象的でした。
posted by poptrip at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

カニ食いまくり。

今回は100%自腹です(思い切った決断)。

会社の同僚たちと越前町の民宿に一泊して新年会を開催(オレ幹事)。目当てはもちろん越前カニ。
カニの時期に越前町の宿に泊まるのは二度目。
今回のお宿は玉川温泉の「本家」
幹事の僕は地図をコピーしてみんなに配ったんだけど、「ナビに電話番号入力すればナビが連れてってくれるから地図なんていらない」と皆さん口を揃えます。
えーと、ナビのない車のオーナーは僕だけだったのです・・・。

それでは、僕のお腹の中に入っていったカニさんたちのご紹介。

座席により微妙にカニの大きさが違うため公平にくじ引きにて席を決定(まあそこまでこだわる必要もないのかもしれないが)。

カニ1.jpg
ボイルしたズワイガニ(もちろん黄色いタグ付き) 99点

カニ2.jpg
実は甘エビも侮れません 96点

この前食べた「滝の川」の甘エビも超うまかったし。

カニ3.jpg
セイコの内子 このオレンジのやつが好き好き好き。95点

1月10日を過ぎていたため(セイコガニは1月10日で漁が終わってしまうのです)か、タグはなかったように思う(つまり越前産ではないと思われる)。
普段はセイコの足も食べる同輩たちも、これだけのカニを見ちゃうとそんなもん食ってられるか、って感じでミソと内子だけ食って終わりにしちゃってました。僕は足もちゃんと食べましたけどね。

カニ4.jpg
焼きガニ 96点

これを食べるころにはもうかなりお腹が張ってきていたが、貪欲な俺たちはかぶりついた。

そして、カニ鍋 98点

カニ5.jpg
最後は雑炊 99点

これで一泊二食付き20,000円ちょっと。オレ的には満足度は高い。
どうも値段によってカニの大きさが変わるようです(「セイコも食べたいんだけど」って予約のときにリクエストしたら「その分ズワイガニの大きさが少し小さくなりますよ」と言われましたから)。あとは値段が高くなるとカニの刺身が食えたりもすると思われますがこれだけ食えれば十分。だって、これ以上量が増えても食えましぇんから。

カニ6.jpg
冬の越前海岸は迫力があります

宿泊客たちには、潮風をたっぷりと浴びた自動車を洗うという作業が家に帰ってから待っているのです。
posted by poptrip at 00:21 | Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

味のお城#2

ご存知敦賀ヨーロッパ軒本店。通称「味のお城」。

今住んでるところから一番近いヨーロッパ軒はここのため必然的にここに来ることになってしまう。以前紹介したとおり非常にミステリアスなお店なのですが、こんな感じです。

味のお城1.jpg
一階フロント

フロントに人がいるのを見たことがないが昔は店員さんが常駐していたのだろうか?


味のお城2.jpg
一階フロントにあるボードの一部

和風別館もあるそうです。
僕が敦賀を離れることになったら、ぜひここで送別会を開いてもらいたいものだ。


2階レストランに飾られた一流芸能人たちのサイン色紙・・

味のお城3.jpg
(左)小林カツ代  (右)昭和56年 五木ひろしさんと専務

五木ひろしは福井県が生んだ最も活躍した(している?)芸能人なのです。


最後にソースカツ丼のドアップ写真でも。

味のお城4.jpg
超細かいパン粉で揚げて特製のソースをからめた究極のメニューなのです。

(参考)
 pop tripのレビュー

 過去ログ
 味のお城
 敦賀ヨーロッパ軒全店制覇
posted by poptrip at 20:55 | Comment(10) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする