2007年02月27日

旧瓜生家住宅

鯖江市の神明神社の境内を歩いてみた。
藁葺き屋根の建物がある。

瓜生家住宅1.jpg

この建物も何度も見たことがあるのだが、これが一体何なのか、またその歴史的背景なども全く興味などなかった。(子供の頃って修学旅行なんかでいろいろ史跡を回ったけれどもあまり記憶に無い)

年をとるとこういう物にも興味が出てくるものなのですな。

瓜生家住宅2.jpg

子供がやっと通れるくらいの開き戸を開け中に入ると囲炉裏があり、ボランティアと思われるおじさんが火をくべていた。藁葺きの家は煙を絶やすとたちまち朽ちてしまうとどこかで聞いたことがあるのを思い出した。
窓のほとんど無いこの建物の中は真っ暗。ほんとに暗いですよ。窓が無いってのはこんなに暗い物なのかと。

瓜生家住宅3.jpg

おじさんは座布団を出してくれて囲炉裏の前に座るよう勧められました。
子供は意外なことに興味を持ったようでおじさんにいろいろ質問したりしてました。子どもというのは不思議なもので何が琴線に触れるのかまったく想像がつきません。

瓜生家住宅4.jpg

ぼけーっと火を見ていると何故か落ち着きます。

1699年に建てられた福井県内では現存する最も古い民家だそうです。
この中で会合なんかもできるそうです・・・

私のお家にいらっしゃい
藁葺き屋根の囲炉裏端
タイムマシンに載ったみたいよ♪


80年代にこんな歌がありましたね(解る人には解るはず)
posted by poptrip at 20:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

幸楽苑〜なか卯

鯖江の幸楽苑へ。

幸楽苑1.jpg

塩ラーメン(409円)などを食す。
持ち込んだ文庫本などを読みながらラーメンをすする。極薄のチャーシューと表現しがたい麺がどうしようもなく淋しいのだがこの値段では立派だ。
ただ、このご時世に税込み価格より税抜き価格をデカデカと表示しているのはちょっとどうかとも思うわけです。レジに行って390円払おうとして「409円です」などと言われると戸惑いますよね。
この店の売りである290円中華そばも税込みだと300円を超えちゃうわけで・・

そして店をでるとその足で隣のお店、なか卯へ。

幸楽苑2.jpg

牛丼(390円)などを食す。

【poptrip的牛丼ランキング】

吉野家>松屋>>>すき家>なか卯



ラーメンと牛丼を食べて799円。アリだな。
どうせなら店舗統合してくれると有り難いんですけどまあそれは不可能な話で。

posted by poptrip at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

エスポワール

今立に来たら寄らなきゃ行けないお店がある。

エスポワールです。

福井市にも支店をオープンした人気店。
チョコレートがおいしいと評判の洋菓子店です(和菓子もあります)が、残念ながら僕はチョコレートが苦手なのです。

ぼくのお目当てはこれ。

エスポワール1.jpg
ほうれん草のフルーツロール 1,050円

エスポワール2.jpg

しっとりとした食感がたまならいのです。
初めて食べたときから虜になっちゃってて、ここに来たときは必ず買うことにしてます。(そんなに沢山作ってるわけでもないようなので売り切れてるときもあります)

イートインも可。たけしんの横の細い道を入って行くと右手にあります。
地図
posted by poptrip at 17:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

大福

森六、あみだそばに続き今立3days最終日の昼食は大福で決まり。

先の二軒とは違い、そばだけではなく丼物やうどんなどもメニューにあり、町の食堂と言った感じです(「勘助」というお店も同様です)。

そばだけにこだわるお店もあれば、こんな風に食堂みたいだけれどおいしいおそばを食べさせてくれるお店もある。
どちらがいいかは人それぞれ。
気分屋の僕なんかはその日の気分でどの店を選ぶかは解らない。

そばonlyの昼食にも飽きてきたので、親子丼も注文。
やっぱりこういう組み合わせがいいね。

大福1.jpg
おろしそば

ダシをかけてない状態の写真です。
固めの麺がイケてます。

大福2.jpg
親子丼 味噌汁と漬け物がつきます

ふたつ合わせて1,100円だったと思うのですが記憶が曖昧。

まんがや雑誌なども置いてあり、この日は釣りキチ三平などを読んでみた(三日月湖のカッパの正体はなんだったのだろう?)
posted by poptrip at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

あみだそば

森六の次の日の昼食はあみだそばです。

ここは出張などもしてくれるので、何度か食べたことはあるのですが店舗で食べるのは初めてです。和紙の里通りにあるのですが、大通りなどには看板などもなくちょっと分かりにくいです。

それに、なぜか自分の手に入れたチラシにはこの店が載ってないのです・・
森六、大福、勘助、むさしや、より処の5軒はあるのに。
あみだそば1.jpg
↑ 画像をクリックで別画面が開きます。

さて、和紙のお店や小川の流れる「和紙の里通り」を歩いていくと見えてくるのがこの小さな建物。

あみだそば2.jpg

入り口には「禁煙にご協力ください」というメッセージと小さな灰皿がひとつ置かれてました。
店内には大きな丸テーブルがひとつ。

メニューは、おろしそば・わさびおろし・とろろおろし・かけそば。
ここも出張店舗で食べたときに量がかなり少ないことを知っていたので大盛りを注文。

あみだそば3.jpg
おろしそば (大盛り900円)

だしは別で出てきますが、写真は自分でぶっかけちゃった後です。

十割そばだそうですが、麺も固すぎず太すぎず大根おろしも適度な辛さでとても食べやすいおそばだと感じます。昨日の森六と比べたら、「みんながおいしい」っていいそうなそば。

蕎麦湯も出てきますのでそばを食べ終わった後、ダシを薄めて全部飲み干します(体にはあんまりよくない気もするんだけど)。ダシを飲むと大根おろしの辛味を感じることができます。(森六でも蕎麦湯は出てきたので同様に飲み干しましたがダシはこっちのほうがおいしかったかな)

やっぱり大盛りでも満腹にはならず夕方になると腹が減って仕方がなかった・・
でも大盛りに一枚追加すると高いし(900円+550円=1,450円)、そばばっかりでは流石に飽きちゃうし。やっぱり一緒にご飯ものがほしいよ。

大阪・なんばのフードテーマパーク「浪速麺だらけ」にも出店しているようです。
posted by poptrip at 22:07 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする