2007年04月30日

トマオニのステーキ

こうやって外食の記録をブログに書いていると
友人たちの反応はさまざまです。

「ドクター中松のようにイグ・ノーベル賞を狙ってるのかい」

という人もいれば

「こんなに外食ばっかりしててお金があるんだねえ」

という人もいれば

「ろくなもん食ってないねえ」

という人もいます。

僕だって仕方なく外食してる場合も多々あることをご理解いただきたい訳です。

例えばここ。

この日も残業で遅くなり、迷った挙げ句「トマト&オニオン」のステーキなどを。
トマオニ自体はファミレスの中では比較的優先的に行くお店です(敦賀には選択肢が少ないから)。トマオニのステーキがどうしても食べたい、と思って行く訳じゃあないですからね。敦賀なんかだと夜の9:00を過ぎると営業してる店が非常に限られてしまうんですよね。僕は酒が好きなわけでもないから居酒屋という選択肢はありませんし。

トマオニ1.jpg

でもね、トマオニのステーキも悪くない(むしろ結構好き)。
もちろん「ぼたん亭」や「牛亭」に行きたいのはやまやまですけど、金銭面、夜遅くでもやってることと、そして独りでも入りやすいお店となると、やっぱりファミレスの利用価値は認めざるを得ないのです。
posted by poptrip at 20:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

ある晴れた日の夕景

GWはずっと仕事でしかも残業続き。家にも帰れない。

浜田省吾の歌に

疲れたどり着いた家
窓の明かり まるでダイヤモンド
I am a father


なんて歌詞がありますが、まさにそんな気分。

以下も以前暇なときに書いてあったもの・・

----

サンライズよりもサンセットのほうが人を惹きつけるような気がする。

夕景1.jpg

夕景2.jpg
道の駅 河野にて

何事かを囁き合いながら、そして体を寄せ合って沈みゆく夕日を見つめるカップル。
高価そうな一眼レフカメラを構え写真に収めると満足そうに去っていくオジサマ。
トラックから降りて来ておもむろにタバコに火を点け、柵にもたれながら考えにふけっているように見える長距離トラックの運ちゃん。
そして、会社帰りに思わず車を停めてしまった、作業ズボンのまま缶ジュースを飲みながらコンパクトデジカメで写真を撮るオッサン(オレ)。

色んな人がこの10分程度の短編映画を見て、それぞれが感傷に浸り、思い思いにこの美しい風景を楽しんでいた。

ある新聞社の調査によれば中学生の4人に1人は夕日も朝日も見たことがないそうです。信じられない。
うちの子供たちには、この風景を見て感動しないような人間にはなってほしくない。と思う。

でも、ぼくもこうやってじっと風景を眺めていたのは久しぶりかもしれない。


サンセットといえば・・
こんなレコードを持ってたりします。



夕景3.jpg
1981年1月25日発売 
杉村尚美 サンセットメモリー
posted by poptrip at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

CAFE DE PALAZZO(敦賀市)

最近鬼のように仕事が忙しく、以前暇なときに書き溜めていたものを順にアップしてるだけなので、最近の記事は情報が多少古いことを了承ください。

カフェメシ。

美浜のイタリアン「Palazzo」、ラーメン「津津」と同じグループと思われ。

parazzo1.jpg
真っ赤なソファ、テーブルの下にはふわふわのマット

以前から指摘している通り、座るとかなり体が深く沈みこむソファ(東京の「喫茶ルノワール」に勝るとも劣らない)では、メシは大変食いにくいわけだが、ぼけっと本を読んだりするには適している。

ランチは4種類くらいあってパスタランチ、オムライスランチ、スープランチ等がありどれもパン、サラダバー、ドリンク付きで800から900円くらいだったと思う。
パンもお替り自由なので、なかなかイケてるんじゃないかと思います。サラダバーもカフェにしてはなかなか。ドレッシングが5種類くらいあったりして。

palazzo2.jpg
オムライスランチ (880円)

オムライスランチを選択。オムライスは2種類のうちから「懐かしオムライス」を選択。
なかなかおいしいです。ふわふわ卵のオムライスがドボドボのケチャップに浸かっている。量がちょっぴり少な目かとも感じましたがサラダバー、パンお替り自由なら満足度は高い。

コーヒーも結構おいしかった。

文庫本などを持ち込み、コーヒーを飲みながらふんわりソファでぼけーっと時間をつぶしたりするにはとてもよいところです。(店内の装飾にイマイチ統一感がなくどうかとおもったりもするわけですけれどね)
posted by poptrip at 22:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

むぎや&アルプラ(敦賀市)

敦賀の本町商店街にあるおそばやさんです。老舗です。
何種類かの丼ものと、たくさんの種類のおそば、うどん。僕の考える典型的な街のおそばやさんです。

むぎや1.jpg

むぎや2.jpg
おろしそば (650円)

そばはそれほど太くもなく、硬さも標準か。量はやはり少なめだが、ここより量の少ないお店は多々ありまして。そば湯なんかも出てきます。

おいしかった。

でもやっぱり500円くらいでこれくらいのおろしそばが食べれると嬉しい、といつも僕は思うわけです。

腹が満たされなかったので近くのショッピングセンター「アルプラザ」内のスーパーへ。
ここはですね、午後7:00をまわるとお惣菜(弁当やおにぎりやサンドイッチも)が最大半額になっちゃったりするんですよ。半額というのはすごいことですよ。

むぎや3.jpg

「半額」とか「100円引き」というシールを貼るおばちゃんの周りには人だかりができます。
時々利用したりするわけですが、この時間帯を狙って行って知り合いに合ったりすると妙に気まずかったりします(笑)。

とにかくね、半額っていうのはすごいことなんですよ。500円で1000円のものが食えちゃうんだよ。と周りの人に主張しているのですが皆は無関心。普段なら手が出ないお刺身なんかも買えちゃったりするんですからね。敦賀市内でもここまで割り引いてくれるスーパーはココだけだと思うんです。

好きだよ、アルプラ。
posted by poptrip at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(敦賀市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ベルベール(鯖江のほう)

久しぶりにベルベール鯖江店。

ベルベール1.jpg

僕が大学生の頃には利用したことがあるのでオープンしたのは少なくとも20年近く前だと思います。
好きです。とにかくここは落ち着く。

ベルベール2.jpg

緑に囲まれたジャングルのような店内、それが売りなんだろうけどメニューの豊富さもお気にりの理由です。フード、ドリンク、デザートどれもすごい種類が揃ってるんです。それに、どれも結構うまいのだから侮れないお店なのです。
マンガや雑誌類も揃ってるのでひとりで来て時間をつぶすことも。

この日はこどもふたりはレッド・ファンタジーと、ブルー・ファンタジー。そして僕はブレンド(420円)を。

ベルベール3.jpg
レッド・ファンタジー(470円)

ベルベール4.jpg
飾られている小物もなかなか面白いです。

モダンな雰囲気の福井店より、メニューもその他すべてにおいてぼくは鯖江店の方が好きなんです。

(過去のベルベールのレビュー)
福井店
その3
その2
その1
posted by poptrip at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする