夜のお散歩

何度も書いてるのですが、毎日10,000歩以上歩くことをノルマにしています。 通常は、仕事をしていれば10,000歩は超えるのですが、打ち合わせばかりだったりすると10,000歩に届かないこともあります。 そんなときは、家に帰ってから子供が寝た後に近所を徘徊したりするんですけど・・・・正直つまらない。刺激がなさ過ぎなんです。 ということで、この日は会社帰りにちょっと寄り道。 西山公園…

続きを読む

居酒屋 五縁(敦賀市)

もともとあまりお酒は好きではないのですが、付き合いとかもあるし飲み会の雰囲気は好きなので月に一回くらいは飲みにいきます。飲もうと思えばそれなりに飲めるのですが、自分の場合はやはりアルコールよりも食い物が中心。 だいたい酒の味がよくわからないもんですから。 海外でレストランに行ったときに連れが必ず僕にワインのテイスティングなどをさせたりしたんだけど、「Good」とバカの一つ覚え。 ワイン…

続きを読む

サレポアランチ

平日の休み。小学校の運動会の振替休日で子供たちも休み。 おいしいパスタが食べたくなって家族4人で「ラ・テンダロッサ」に向かうも、途中で月曜日が定休日だということに気づき(月曜日が休みのイタリアンって結構あったりするんです)、じゃあ久しぶりに「ピノリ」にでも行くかと店の前まで来るとまだ12:00前だというのに駐車場が満車。 仕方なくパスタはあきらめてピノリの近くで以前ディナーで印象の良…

続きを読む

さんきちラーメン

ひさしぶりにひとり焼き肉を堪能・・するはずだった。 この日は武生の旧8号線沿いの焼き肉や「さんきち」へ。 ここは平日には1,280円のカルビ定食やら1,380円のヒレ定食やら(定食は肉、サラダ、豚汁、ライス付き)が食べれるので、目当てはもちろん定食。 しかし、この日は「なんとかフェア」をやってるということで、なんと定食類は夜はやってないとのこと。(この「フェア」も実は侮れないのだ。…

続きを読む

陶芸まつり

越前町(旧宮崎村)の陶芸まつりなどに行ってきました。最近、遠出するのが億劫になり休日は家から車で1時間以内で行けるようなところにしか出かけていないのだ。 越前焼の陶器市やオークションなどが開催されていてすごい人でした。陶芸の好きな人がこんなに世の中(ほとんど福井県内の人だと思うけど)にいるのかと驚くばかりです。 自分はあまりこういったものにあまり興味がないのですが(芸術的セン…

続きを読む

悟空の交通安全

鯖江市の文化センターなどへ行ってきました。 目的は、 イリュージョン ・・・ではなくて (僕が子供の頃って引田天功って男だったんだよね。引田天功が男だったころを知ってるって言うと年がバレてしまうのだ。こういう書き方をすると勘違いする方もいらっしゃるかも知れませんが、もちろん引田天功が性転換手術を受けた訳ではないですから)、 こっちのほう。 …

続きを読む

ドライブスルー

「今日、最後に会った人は笑ってる人でした」 24時間営業を始めたマックのCM。 あふれんばかりの笑顔のかわいらしい女の子が出てくるほのぼのとしたショートストーリー。 MacのCMってよくできたものが多いと思う。 あのCMを見てたら、無性に食いたくなってしまったもので、敢えて深夜11:00ごろに、それもドライブスルーを利用。 やっぱり現実とCMは違いま…

続きを読む

千束そば&ミスド(敦賀市)

ある日のディナー。 敦賀の千束(ちぐさ)そばです。 そばの名店を紹介する本なんかには必ずといっていいほど載っているこのお店。 ちなみに「萬福そば天国(福井新聞社刊)」には、敦賀ではココと「むぎや」しか掲載されてません。 ココに来るのはほんとに久しぶりです。なかなか足が向かないのは、まちなかにあり、場所的に車ではちょっと行きにくいというのが大きな理由の一つ(駐車場は何台分かあり…

続きを読む

カラオケへ

いってまいりました。数ヶ月に一回くらいのペースで家族でカラオケに行くのです。 コート・ダ・ジュール このお店はキッズルーム(部屋の中に子供のあそぶスペースがあって滑り台とかがおいてある)があるので子供が小さいうちからよく利用してたお店です。 子供たちはアニメの主題歌なんかを歌います。 僕は洋楽ばっかり歌います(ヨメ、子供には不評ですが)。会社の同僚たちと飲みにいっ…

続きを読む

Cafe Rag Time(越前市)

武生を散歩したあと一服。 武生の蔵の辻にあるカフェラグタイムです。 蔵の辻にはいくつかの飲食店やギャラリーなどが並んでいて、どのお店も蔵を改造しているとのことでそれぞれのお店が、それぞれによい雰囲気を出しています。 この界隈にある「桃李」という中華料理屋がお気に入りで何度か通ってるのですがこのカフェは初めて。 蔵の辻ってこんな感じ ひとくせもふたくせもありそうなちょっぴり無…

続きを読む