2007年08月13日

牛丼ひとすじ・・

七尾市には僕の大好きな吉野家がない。
百歩譲って他の牛丼チェーンにでも・・と思っても
「松屋」も「すき家」も「なか卯」も「らんぷ亭」もない。つまり牛丼チェーンが一切ないのです。(近郊にもなく、金沢まで行かないと食えないようだ)

牛丼にも有り難みが湧くと言うものです。
ずいぶんご無沙汰でしたが久しぶりに食ってきました@福井市の某店。

牛丼ひとすじ1.jpg

わたしの吉野家での振る舞いは決って以下の通り。

座るとまず「牛丼大盛」を注文。即座にショーケースからお新香を取り出し、これでもかというくらい七味をかけます。その上にしょうゆをほんの少したらします。

牛丼ひとすじ2.jpg

牛丼大盛りが出てくるまでの間にお新香を二口ほどつまむ。
牛丼大盛りが登場すると、これでもかというくらい紅ショウガと七味をかけます。
卵はぼくはかけません(僕の中では生卵は邪道)。

牛丼ひとすじ3.jpg
牛丼というより牛七味紅ショウガ丼という食い物のようだ

半分ほど食ったところで紅ショウガと七味を補給し、またかきこむ。勿論途中にお新香を口に運ぶ事にも余念はない。

うますぎる。まさに小確幸(小さな、確実なる、幸せ・・村上春樹の作った造語です)を感じる瞬間だ。

七味と紅ショウガが一番似合う食べ物、それが吉野家の牛丼だとぼくは確信している。

【過去記事】
吉野家メモリーズ
吉野家牛丼復活祭
吉野家の牛丼復活
posted by poptrip at 08:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

クロスティ(越前市)#2

資格試験勉強のために朝から図書館。
へ行こうと思うわけだが開館時間は10時。
以前からずっと思ってました。9時開館にすべきだと、民間なら・・(以下自粛)
じゃあ図書館が開くまでサ店(←こういう表現は最近見かけないな)でまったりと勉強しようか。

ネットでいろいろ検索してみるが、早朝から開いている喫茶店って最近は少ないんですねえ。昔の喫茶店ってのは8時くらいから開いててモーニングセットがあるのが当たり前だった気がするんですけどね。最近のオサレなカフェは10:00とか11:00オープンってのが多いんですね。
そんな中、比較的早朝からオープンしてるお店を発見。

以前も紹介したことのある越前市のクロスティ。
クロスティ1.jpg
田圃のど真ん中にあります

クロスティ2.jpg

以前は喫煙可の席もあったと記憶しているのだが、今は全席禁煙となっているようです。

カウンターで参考書などを広げ、アイスコーヒー。気持ちよく図書館が開くまでの30分、ブリリアントな朝を過ごせました。

クロスティ3.jpg

(参考)
前回のレビュー
posted by poptrip at 20:52 | Comment(4) | TrackBack(1) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

カフェ ぶどうの木(金沢市)

金沢市に展開しているぶどうの木のある超有名なお店です。
もともとはぶどう園だったのがカフェを併設し、それがいつのまにやらイタリアンやらフレンチやら中華やらと店舗を展開していった、まあ勝ち組の会社。

金沢ではやはりこの店は押さえておかなければならないお店の一つだろう。
今回は繁華街のど真ん中のカフェで娘と二人でランチ。

ぶどうの木1.jpg

ぶどうの木2.jpg
ぶどうがなってました

ぶどうの木3.jpg
ぶどうの木風パスタ

まあまあ。
写真が暗いなあ。画像処理してみようかとも思ったけど面倒くさくて。

ぶどうの木4.jpg
ワッフル

まあまあ。

店の前にブドウの木があるということ以外特別なものは感じられませんでした。やはりブドウに絡んだメニューを食すべきだったのだろうなあ(デザートとか)。デザートなんかはうまそうだったんだけど、結構いい値段するからなあ。

まあ金沢市内には至る所にあるので利用しやすいお店ではあります。
posted by poptrip at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

茶房 ゴーシュ(金沢市)

家族で金沢へ。

たまには観光してみよう。

ゴーシュ1.jpg

ひがし茶屋街などをぶらぶらしてみるが、とにかくこの時期暑い。

「熱い」って書きたくなるほど暑い。

ということで家族には不評だったわけで(こんなに暑いのにどうしてワタシたちはここを歩かなきゃいけないの?「私たちの望むもの」はこんなものじゃないのよ。とでも言いたそうなヨメとコドモ)、とりあえず喫茶店などでご機嫌を伺う。

金沢、とりわけこの辺りは和カフェが多いわけですが、ぼくは和菓子が大の苦手で全く魅力を感じない(食いしん坊なワタシですが一部を除いて和菓子だけはホントにだめなんです)。

ここにしました。路地裏にあるこの有名店。

ゴーシュ2.jpg

靴を脱いで座敷に上がります。
百年位前の建物でしょうか。さすがに趣があります。

さあ、「涼むぞ」と思ってたわけですが、

エアコンがないみたいなんです!

たしかにこういうお店にエアコンはどう考えても似合わない。
数台の扇風機がまわり、各テーブルにはかわいらしいデザインの団扇が用意されている。夏の暑さを実感するにはぴったりのお店です。(もちろん外よりはずっと涼しいですよ)
エアコンのなかった僕の子供時代を思い出しました。
暑いから夏なのだ。暑くなかったら夏じゃないんだよ。

ゴーシュ3.jpg

ゴーシュ4.jpg
チーズケーキとアイスコーヒーのセット (700〜800円ほど)

適度な暑さと扇風機の風を感じながら冷コー(←死語)を味わう。

和みます。

小さなお店なので休みの日はきっと満席のことも多いのではないかと想像されます。カウンターもあり、そちらは常連さんのような方が座っておられました。

冬はどうやって暖をとってるんですかね。古い建物の冬はとてつもなく寒いんですよね。また冬に行ってみようか。
posted by poptrip at 21:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

Oh! SUSHI

sushi1.jpg
Oh! SUSHI(スシ食いねェ!英語バージョン)
byシブがき隊 1986年作品
poptripのレコードコレクションより

↑本文とはあまり関係がありません。

「カンパネルラ」でとあるものを購入したところ、たつやさんが自ら取り付けまでしてくれて、さらに他店で購入した家具の調整までしていただいた。

そのお礼もかねて食事に誘ったところ、珍しい丼があるからということで、福井市某所にあるお寿司屋さんへ。
sushi2.jpg

3,150円 でも赤字に近いような代物だそうです。

sushi3.jpg

炙りトロと蚫、ヤマイモののった丼に特製のたれをかけて頂くこのゴージャスな丼は、少なくともここ1年間で食ったなかでは最もうまかった一品と言っても過言ではない。(「滝の川」で食ったカニミソ丼にも勝るかも)
注文してから出てくるまでに意外と時間がかかっていたところから考えてもなかなか手間がかかるもののように見受けられる。

ウニ、アジ、うなぎを1貫ずつ食べたがどれも絶品。

sushi4.jpg
とろけます!

sushi5.jpg
身が厚い!

廻らないお寿司屋さんの凄さを久しぶりに実感した。また、やはり寿司屋というのはカウンターで大将と談笑しながらつまむのが楽しいのだということを改めて気づかせてくれた。(いつも思うのだが寿司屋の大将ってのは話題が豊富ですよね。)

なお、この丼はあまり積極的に宣伝したりしてないようなので店名および場所は秘することとしました。丼やカウンターの写真を見れば分かる人にはすぐ分かっちゃうのでしょうけどね。

これを食った3日ほど後に全品105円の回転すし「あきんど」に家族を連れて行く自分・・・

↓同行者のブログです(あまりにも写真の出来が違いすぎる)
たつやの感性見聞録「究極の丼」
posted by poptrip at 20:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする