2007年08月09日

Oh! SUSHI

sushi1.jpg
Oh! SUSHI(スシ食いねェ!英語バージョン)
byシブがき隊 1986年作品
poptripのレコードコレクションより

↑本文とはあまり関係がありません。

「カンパネルラ」でとあるものを購入したところ、たつやさんが自ら取り付けまでしてくれて、さらに他店で購入した家具の調整までしていただいた。

そのお礼もかねて食事に誘ったところ、珍しい丼があるからということで、福井市某所にあるお寿司屋さんへ。
sushi2.jpg

3,150円 でも赤字に近いような代物だそうです。

sushi3.jpg

炙りトロと蚫、ヤマイモののった丼に特製のたれをかけて頂くこのゴージャスな丼は、少なくともここ1年間で食ったなかでは最もうまかった一品と言っても過言ではない。(「滝の川」で食ったカニミソ丼にも勝るかも)
注文してから出てくるまでに意外と時間がかかっていたところから考えてもなかなか手間がかかるもののように見受けられる。

ウニ、アジ、うなぎを1貫ずつ食べたがどれも絶品。

sushi4.jpg
とろけます!

sushi5.jpg
身が厚い!

廻らないお寿司屋さんの凄さを久しぶりに実感した。また、やはり寿司屋というのはカウンターで大将と談笑しながらつまむのが楽しいのだということを改めて気づかせてくれた。(いつも思うのだが寿司屋の大将ってのは話題が豊富ですよね。)

なお、この丼はあまり積極的に宣伝したりしてないようなので店名および場所は秘することとしました。丼やカウンターの写真を見れば分かる人にはすぐ分かっちゃうのでしょうけどね。

これを食った3日ほど後に全品105円の回転すし「あきんど」に家族を連れて行く自分・・・

↓同行者のブログです(あまりにも写真の出来が違いすぎる)
たつやの感性見聞録「究極の丼」
posted by poptrip at 20:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする