2007年08月18日

自由軒&ひがし茶屋街(金沢市)

金沢ひがし茶屋街ふたたび。

そこに有名な老舗の洋食やさんがあります。
1909年創業のレストラン「自由軒」です。

自由軒1.jpg
ちゃんとサンプルがあるのがレストランの証

オープンキッチンの小さなお店。
休日などは観光客が行列を作っている事もあるようです。
平日の夜8:00頃に行きましたがほぼ満席でした。
ここで一番有名なのはオムライス。しょうゆ味のオムライスなのです。
今回は小オムライス、サラダ、コロッケ、味噌汁のついたプレートをオーダー。

自由軒2.jpg
プレートセット (995円)

クリームコロッケもうまかった。

自由軒3.jpg
しょうゆ味なのでケチャップなどはかけません。
中に詰まっている牛肉ライスにおいしく味がついているのです。

ノスタルジックなこの味は・・・

むかしどこかの食堂で食べた「焼き飯」の味だ。
チャーハンではなく焼き飯。ここが重要。
焼き飯っていうのは(チャーハンでは隠し味程度にしか入っていない)しょうゆ味がきいてるものだと思い出させてくれた。

他にもいろいろなメニューがあり値段も手頃なので観光客だけでなく地元の方も利用したくなるようなお店だと感じました。

ひがし茶屋街では、この日ちょうど「夏の夜、夢あかり」というイベントを開催しており、行灯のともった通りには観光客がいっぱい。

自由軒4.jpg

もともと風情のある町並みなのですが、こういうイルミネーションが加わると幻想的な世界に。

自由軒5.jpg
加賀友禅の行灯

自由軒6.jpg

なかなかよいものを見れました。

前回のひがし茶屋街の記事
posted by poptrip at 00:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする