2007年08月24日

カレーのチャンピオン

金沢カレーなどという食い物のジャンルがあるそうである。
金沢発祥の「カレーのチャンピオン」、「ゴーゴーカレー」に代表される異常に粘度の高いカレーのこと。

他県から福井県に移り住んで来た人々がソースカツ丼の洗礼を受けるのと同様、ぼくのように石川県に移り住んで来た人間も当然この金沢カレーの洗礼を受けなければならない(と僕は勝手に信じ込んでいる)
それにしても、この金沢カレーはあまりにも高い壁だ。しかし石川県人になった僕はどうしても乗り越えるべきであろう。(チャンカレ、ゴーゴーカレーには僕は以前KOされています)

石川県某所の「カレーのチャンピオン」にてこの店の代表的メニューである「Lカツカレー」を食す。

チャンカレ1.jpg
Lカツカレー (650円。ホントは750円だがサービスタイムだったので)

カレーをフォークで食べる、という時点でまあどうかと思う訳だが・・(せめて先割れスプーンならまだ理解できる)

以前トライしたときは、僕の舌(およびその他の感覚器)が強烈な拒否反応を示し一口目ですでに完食することをあきらめた。しかし今回は半分くらいまではなかなかおいしく食べる事が出来た。でもやっぱりそれ以降はキツい。
とにかく濃い。濃ゆすぎる。甘いと感じたかと思えば辛さも感じる。不思議なブレンドだ。そして、僕がどうしても受け入れる事の出来ない何かがスパイスに含まれているような気がしてならない。

なんとか完食したものの・・・やはり僕は石川県人にはなりきれないようだ。
たぶんクセになったらたまらない食べ物なのだろうけれど、僕の口にはやはりフィットしなかった。

最近福井県にも進出してきました(坂井市と福井市北四ツ居)。石川県人(主として金工大生およびOB)に絶大な人気を誇るこのカレーが福井県人に受け入れられるのかどうか。注目しています。まあ一度福井県から撤退している訳ですけどね。
このチェーン店はあちこちで開店、閉店を繰り返しているような気がしているのですが・・

チャンカレ2.jpg
posted by poptrip at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする