2007年08月27日

水族館でマタリ

ペンギンのお散歩!

水族館1.jpg

水族館2.jpg

水族館3.jpg

水族館4.jpg

水族館5.jpg
目の前をペンギンたちが歩いていきます。

ここは、三国の越前松島水族館。

ちなみに宮城県の日本三景で有名な松島にも松島水族館というのがあります。(そこにも行ったことはあります。ボクは、あまり意識はしてないんだけどどうも水族館が好きなようで全国各地のいろんな水族館に行ったことがあります。)

ボクが子どもの頃からある比較的古い水族館ですが、いかにも田舎の水族館といった感じでほのぼの、まったり。
こういう小さな水族館のいいところは、じっくり魚たちを見れること。都会なんかの大きな水族館は大きな水槽があったり、珍しい魚がいたりして見るべきものはたくさんあるのですが、いかんせん人間様の数も魚と同じくらいたくさんいるため魚より人間を見てる時間のほうが長いんじゃないかと思うくらい。

以前は無かったと思うのですが、冒頭の写真のようないろんなイベントも用意されていて、予想以上に楽しめました。むかしの水族館のようにただ魚や動物を展示しているだけではお客さんは集まってこないから、いろんなアイデアで勝負しているのですね。企業努力のあとが見えます。

水族館6.jpg 水族館7.jpg
アザラシに触ることができます

水族館8.jpg
たくさんの魚が泳ぐ海水プール

水族館9.jpg
ウミガメに餌をやったり

水族館10.jpg
自然のカニ

水族館のすぐ後ろが越前海岸で、イルカショーを見るベンチの足元には岩場に住む小動物がたくさん。
フナムシ(海のゴキブリ)もたくさん見ました。写真にも収めたのですが、パソコンの画像で数十匹のフナムシが戯れている姿を見ていると吐き気がしてきたので画像は割愛します(笑)。フナムシってホントにグロいです・・・・フナムシについての写真つきの解説があるページはこちら

小さな子どもたちにはとてもよいところだと思います。小学校高学年から中学生くらいになると物足りないかもしれませんがね。
posted by poptrip at 22:21 | Comment(6) | TrackBack(0) | 生き物,動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする