2007年09月18日

陸上自衛隊鯖江駐屯地記念行事(その2)

前回の続きです。

模擬戦闘訓練の模様です。

偵察に来たジープが敵を発見したという設定。

自衛隊1.jpg

「バリバリバリバリ」っていう重機関銃の音は迫力があります。

ジープを走らせながら機関銃を撃つんですがジープがどの方向を向いていても銃は常に敵の方を向いてます(ジープはかなり急ハンドルを切ったりしてましたけどね)。これはなかなか難しい事なんじゃないでしょうかね。

続いて歩兵がやってきます。

自衛隊2.jpg

機関銃の援護を受けながら歩兵は敵陣地へ向かって前進。

自衛隊3.jpg

自衛隊4.jpg
歩兵の小銃は「パン、パン」という軽い音。

ここで戦車がドカーンと一発。さすがに空砲でも戦車は撃てませんよね。赤い旗で発泡したことを模擬します。

さらに歩兵は前進。

自衛隊5.jpg

そしてついに戦車が動き出します。

自衛隊6.jpg

そして、敵陣地を破壊して終了。
なかなか楽しめました。

その後、レンジャー部隊の展示訓練。
建物内にいる某国テロを殲滅させるために屋上から建物内に突入するというもの。

自衛隊7.jpg

自衛隊8.jpg

アメリカの映画ではよく見る光景ですがね。やはり間近で本物(訓練ですけどね)を見るというのはなかなかの迫力です。
ロープが屋上から降りて来てからあっという間でしたね。まあ僕らに見せるからといってモタモタしてちゃあいけませんからね。

この後、戦車などの試乗体験などもあったみたいですが、とにかくこの日は暑くて、コレを見てから帰宅しました。
自衛隊の皆さんもごくろうさまでした。楽しめました。来年もまた来ます。

【おまけ】
サンドーム福井で開かれていた丹南産業フェアになぜかミサイル

自衛隊9.jpg

posted by poptrip at 18:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

陸上自衛隊鯖江駐屯地記念行事(その1)

鯖江市には陸上自衛隊の駐屯地があります。
鯖江歩兵第36連隊があったことからこの地に自衛隊の駐屯地があるのかどうかは分かりませんが、毎年一回だけ駐屯地を解放し、演習風景を見れたり武器に触ったりする事が出来ます。

子どもの頃、親父が自衛隊員だという親友に誘われて2度ほど行った事があるのですが目の前で火炎放射器の炎を見たり、重機関銃に触ったことは今でも強烈な印象に残っていて、大人になってからも行きたいと思っていたのですが今回20年振りくらいに子どもとヨメを連れて行ってみました。

あまり広報もしてないのでそんなに人も来てないんだろうなあと思ってたんですが、兵器マニアや隊員の家族たちでしょうかね。意外とたくさんの人が見に来ているのにはビックリしました。

自衛隊11.jpg
やはり戦車は人気があります 74式戦車


自衛隊12.jpg
←戦車内部
こんな写真載せてもいいんだろうかね。
(一応わざとぼかしました)
とにかく狭いっす。
最近の戦車は冷暖房付きらしいですね。

三菱重工業相模原製作所製
昭和53年製造とのことです。


記念式典が始まります。

自衛隊13.jpg

自衛隊14.jpg

観閲行進です。
部隊の紹介アナウンスが流れ、部隊長の氏名、階級、出身地が紹介されます。
出身地をいれるあたりが、むかしの軍隊の名残のようにも思えましたが。

自衛隊15.jpg

自衛隊16.jpg

自衛隊17.jpg

この後、模擬戦闘訓練がありました。
それはまた次回。

その他いろんな展示なんかもあって、

自衛隊18.jpg
62式7.62mm機関銃(川崎重工製)を構える息子 

意外と重いです。コレを持って走るのは結構きついでしょう。
この銃は旧型で、最新鋭のものはもう少し軽くなってるそうです。
銃の持ち方なんかも教えてもらいました。(もちろん撃つ事は出来ません)

自衛隊19.jpg
携行食の缶詰

一度ボイルしてから携行するそうです。だから食べるときは冷めてしまってるんだとか。
それにしても自衛隊のモノって食い物までこの色で統一されてるんですね。
沢庵などを試食させてもらいました。ちょっと味が濃いめだったけどまあまあですね。沢庵の色は勿論黄色でしたよ(笑)

(つづく)
posted by poptrip at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

続・究極のアットホーム

久しぶりに(といっても1ヶ月ぶりくらいか)例のお店に行って参りました。
意外と反響のあったあのお店です。

(以前の記事)
究極の丼勘定
究極のアットホーム

いつもの連れと3人で店に入ると常連さんが3人ほど座ってました。そのうち2人はすぐに帰られましたが、もう一人の方はぼくらの向かいの席でだまって何かを飲んでます。

よおく見てください。

アットホーム1.jpg

KIRINの淡麗・・・

発泡酒を飲んでるんですよ。
家でのサラリーマンの友。発泡酒を店で・・
ただでさえ安いこのお店、発泡酒にしたらさらに安く飲めるんですよ。ギャハハハ。

・・・アットホーム

でもよく考えると外でも発泡酒を飲む悲哀。なんか笑えなかったりもするよね。シュールだ。

淡麗のお客さんが帰ると、しばらくしてまた常連さんが一人で現れ僕らの前に座ると今度は、

KIRIN「氷結」を飲みだしました。

ううっ・・・そんなのもあったのか。ほんとにここは家じゃないか。

・・・アットホーム

アットホーム2.jpg
お客さんが残して行った氷結を前に腕組みするおかみさん
いつもノースリーブにエプロン姿。シブいです


前回うまかったのでこの日もまた焼き飯を

アットホーム3.jpg
やはりうまいです。

前の店でしこたま飲んで来たので僕はビールをコップ2杯飲んだところでノンアルコールに切り替えます。発泡酒や、缶チューハイの並ぶ冷蔵庫に発見したこれを自分でとってきて飲む事にしました。

アットホーム4.jpg

さあ、お待ちかねお勘定タイム。今日はいくらかな。
ビール大瓶2本に焼き飯3人前(茄子と麩の味噌汁をサービスしてくれました)、ファンタグレープ1本、何も言わずに出て来た乾きものの盛り合わせ、以上で2,300円。ひとり800円かかってねえ・・・

アットホーム5.jpg
足下には久しぶりに見た蚊取り線香

毎回、新たな発見があるこのアットホームなお店。次回はどんな発見があるのだろうか。楽しみです。
posted by poptrip at 01:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

スタバのドライブスルー

田舎のスターバックスにはドライブスルーがもれなく付いてきます。
カフェをドライブスルーにするというアイデアはなかなかよいのではないかと思ったりします。わざわざクルマを降りて買いに行ってテイクアウトしようとまでは思わないし、缶コーヒーが嫌いな僕には一応マトモなコーヒーを運転中に飲めるのはとてもありがたい。

福井県内唯一の店舗。
福井市のフェアモール福井店。
ドライブスルーを利用するのは2度目。ここでは店内での飲食はしたことなし。

スタバ1.jpg

スタバ2.jpg

スタバ3.jpg
本日のコーヒー(アイス)・ショート(280円)

商品を受け取ると店員さんから

「お気をつけて」のひとこと。

スタバでもこんな言葉が聞けるとはね。

とくにスタバが好きな訳ではないのですけれど、チャンピオンカレーの妙な後味の残る口の中にちょいと苦みの混じった冷たいコーヒーが・・おいしかった。チャンカレを食った後だからかもしれない。

むかしシアトルに行った時、あまりのスタバの多さに驚いた記憶があります。
posted by poptrip at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

酷暑の影響?

(注意)虫の苦手な方は写真はあんまり見ないでね。

ウチのヨメの実家は農家である。
もちろんそれだけで食っていけるわけも無くご多分にもれず兼業農家なわけだ。
ゴールデンウィークには田植え、そしてこの時期休みの日には稲刈り。
小規模な農家などは決して儲かるわけでもなく、正直言って割に合わないと思う。農家の人たちには感謝しなくてはならないんですよ皆さん。

ということで、うちはヨメの実家が米を分けてくれるおかげで結婚して以来一度も米を言うものを購入したことがないのです。
10数年前に米不足でタイ米が広く出回ったことがありますがヨメの実家では毎日思う存分日本の白い米を食べていたそうです。

さて、前置きが長くなりましたが今年ヨメの実家からいただいた米からですね、大量に発生しているんですよ。

こんなのが。

酷暑1.jpg

よく分からないな。

酷暑2.jpg

ギャー!なんじゃこりゃあ

えー、ネットでいろいろ調べたところこういうのはよくあることらしいのですが(農家の人に直接もらった米なんかでよくあるそうです)、なにぶん初めての経験なわけでヨメに指摘したところ、それがどうしたのよという涼しい顔で「1回米をとげば浮いてくるから毎回捨ててるわよ」という爆弾発言。農家の嫁は強い・・・

これを知らずに食ってたのか・・・

もしかしてボクが気づかなかっただけで結婚して以来ずっとこんなのを食ってたのかという疑惑まで湧いてきて。
ボクも料理は嫌いじゃないのでたまに米をといだりしてましたけど、こんなことは初めてなので今年が異常なのだと思いたい。
これも酷暑の影響なのでしょうかね・・・

それにしても・・「知らぬが仏」という言葉はこういうときのために存在していたんですね・・orz

オーケー。
気を取り直そう。

ネット上の有益なサイトによれば、虫がわく米というのは変な薬などがついていない「とてもよいお米」なのだという大変ありがたい記述(涙)まであったりして複雑な気分。
こういうのを防ぐには冷蔵庫に保管するとよいそうです。また鷹の爪も効果があるそうです・・そして発生してからはもう遅いというまたまた大変ありがたい記述。

「後の祭り」
という言葉はこういうときのために・・(以下略)

やれやれ。
また今回も虫のネタになっちゃったよ。
posted by poptrip at 20:48 | Comment(16) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする