2007年09月04日

ぼてぢゅう(金沢市)

金沢には絶対に1回/年行かなくては行けない用事がある。
そして、行き先は金沢市の名鉄エムザと決まっている。

親がくれる株主優待券の使える店がテナントとして入っている北陸唯一のデパートだからだ。(デパートって・・)

ということで飯などもここで。

地下一階のレストラン街にあったお好み焼き「ぼてぢゅう」。
コの字の鉄板付きのカウンターで、3人のオッサンが次々にお好み焼き、焼きそばを焼いてくれる。

ぼてぢゅう1.jpg

ぼてぢゅう2.jpg

ぼてぢゅう3.jpg

以前見たあるテレビ番組で「おいしいお好み焼きを作るには、ひっくり返した後は絶対に叩いてはいけない」とやっていたので家で焼くときも極力叩かないようにしていたのですが(どうしても叩きたくなるんですよね)、この人たちは何度も叩いてましたね。テレビの蘊蓄番組ってホントに信用できない。

納豆を50回もかき回して20分放置して、一日2パック食うと痩せるなんてのもひどい話だったけど・・

あの番組を見てから

オレもしばらく50回かき混ぜてから食ってたよ。


さて流石に焼く手際は良く、見ていて楽しいです。

ぼてぢゅう4.jpg
ケチャップを塗ってから、ソースを塗ってました。

まあまあ。
お好み焼きって家で焼く事が多いのであまり外では食べないのですがたまにはいいですね。家よりはおいしく感じますから・・

どのメニューも7〜800円くらいで、お好み焼きとしてはちょっとお高めの値段設定であるがひっきりなしにお客さんが来てテイクアウトの注文をしていきます。かなり繁盛しているように見受けられました。

ちなみに「ぼてぢゅう」でgoogle検索すると大阪発祥で全国展開しているお店がトップでヒットする。そのHPには金沢のこのお店は載っていない。また、店名のロゴも違う。そのHPによれば「ぼてぢゅう」は登録商標で保護されている云々と書かれている。
金沢のこのお店はどうなんだろう?暖簾わけでもしてもらったお店なのだろうか?

僕の中では「ぼてぢゅう」って名の付く店は全国各地いろんなところで見かけるような印象がありますけどね・・
posted by poptrip at 20:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

味のお城#3

敦賀祭りに行った日。
ブラ・ド・メールでディナーを、などと目論んだのですが18:30開店ではちょっと時間が合わないので・・ヨメの反対を押し切り(ヨメはソースカツ丼があまり好きじゃないのです)ひさしぶりに敦賀ヨーロッパ軒「味のお城」へ。

味のお城1.jpg

普通の人はこのビルを見てビックリするんです。

階段で2階に上がると
こんなものが目に飛び込んできます。

味のお城2.jpg
ノーコメントで・・・・・

味のお城3.jpg
たくさんのサインとサンプルが飾られてます

どれが誰のサインだかイマイチ分からないものも多いのですが・・猫ひろしと鶴瓶の奴だけは分かりました。

味のお城4.jpg
ヤングランチ メンチカツとハム2枚
AランチとかBランチとかもありますが夜でもちゃんと注文可能です(笑)

味のお城5.jpg
いつもの ソースカツ丼セット

味についてはいまさら言う事なし。ちょっと高いけどやはり食いに来ちゃいますね。
今まで見たことが無いくらいお客さんがいっぱいいたのですが(席につくまで10分くらい待ちました)、オーダーから数分でちゃんと運ばれてきたのには脱帽です。早くでてくるというのもB級グルメの条件のひとつだとボクは思ってます。

(過去記事)
パ軒でスカロップ
味のお城#2
味のお城
敦賀ヨーロッパ軒全店制覇
posted by poptrip at 20:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

敦賀まつり2007

福井県に住むようになってから毎年欠かさず行っています。
たぶん7回目。

子どもが行きたいとせがむので鯖江に住むようになってからも1時間かけてわざわざ出かけて行く。
とにかくすごい人。そして凄い数の屋台。コレだけの屋台が並ぶ祭りはなかなかないんじゃなかろうか。スマートボールや射的なんかの屋台もちゃんとある。昔と変わらない。
でも、昔と変わったのはやっぱり値段。
僕が子どもの頃って100円玉ワンコインだけで遊べたり買えたりするものが結構あったと思うんだけど、今の屋台はワンコインと行っても500円ですから。

100円玉だけで買えるものって減りましたね。
尾崎豊の歌に「100円玉で買えるぬくもり」なんて歌詞がありましたが、
そんなものはもう存在しないのです。

さて、恒例のカーニバル大行進など。
若い頃は参加したこともありますです。

敦賀まつり1.jpg

敦賀まつり2.jpg

気比神宮の鳥居当たり。
ここが毎年一番込み合うところです。

敦賀まつり3.jpg

いついっても「ういろう」と「まるまる焼き」には大行列。
ぼくはどちらもそんなに魅力を感じないんですけどね。

それにしても・・

何人の知り合いにあった事だろう。元の職場の同僚、出入りの業者さん、子どもの小学校時代の同級生、幼稚園の同級生。気づいただでもン十人。その度に立ち止まり挨拶。(まああんまり会いたくない人とか、話すことがないような人は見かけても目をそらしてましたけどね・・)

田舎の祭りってのはこんなもんです。
posted by poptrip at 22:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

タベルナ・アルベロ(福井市)

とあるイタリアンへお昼の12時15分前くらいに到着したが、すでに満席(半分くらいは予約席)。そうか、予約しないと食べれないような人気店になってしまったのか。喜ばしいことだとも思う反面、気軽に行けなくなってしまったことを残念に思ったりもする。

ということで、タベルナ アルベロへ。
ピノリ系のお店のようです。
店内は外見よりも広く、なかなか落ち着く雰囲気です。

アルベロ1.jpg

ヨメ子どもはそれぞれ、Aランチ(パスタ、パン、ドリンク付き880円)、Bランチ(前菜、肉または魚、パン、ドリンク付き1050円)、自分はCランチ(前菜、パスタ、メイン、パン、ドリンク、デザート付き1980円)を。

アルベロ2.jpg
前菜(茄子とタコのマリネ)

アルベロ3.jpg
きのこのオリーブオイルパスタ

アルベロ4.jpg
生ハムのトマトソースパスタ

アルベロ5.jpg
メイン(ポークカツレツ)

アルベロ6.jpg
デザート(プリン) これはうまい

デザートのプリンがうますぎて料理の印象があまりありませんです(笑)。
ほんとにおいしいよ。タベルナ・ピノリ譲りのプリン。あまり味についてコメントしないうちのヨメも「おいしい」といって食べてました。

アルベロ7.jpg
トイレの写真など。

デザートが出てこなかったり、いろいろ突っ込みどころもあるんですがまあ気軽にイタリアンが楽しめるお店と言えるでしょう。
黒板メニューのアラカルトにはなかなかうまそうなパスタメニューもあったのですがランチでは選べなかったのが残念。
posted by poptrip at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする