2007年09月02日

敦賀まつり2007

福井県に住むようになってから毎年欠かさず行っています。
たぶん7回目。

子どもが行きたいとせがむので鯖江に住むようになってからも1時間かけてわざわざ出かけて行く。
とにかくすごい人。そして凄い数の屋台。コレだけの屋台が並ぶ祭りはなかなかないんじゃなかろうか。スマートボールや射的なんかの屋台もちゃんとある。昔と変わらない。
でも、昔と変わったのはやっぱり値段。
僕が子どもの頃って100円玉ワンコインだけで遊べたり買えたりするものが結構あったと思うんだけど、今の屋台はワンコインと行っても500円ですから。

100円玉だけで買えるものって減りましたね。
尾崎豊の歌に「100円玉で買えるぬくもり」なんて歌詞がありましたが、
そんなものはもう存在しないのです。

さて、恒例のカーニバル大行進など。
若い頃は参加したこともありますです。

敦賀まつり1.jpg

敦賀まつり2.jpg

気比神宮の鳥居当たり。
ここが毎年一番込み合うところです。

敦賀まつり3.jpg

いついっても「ういろう」と「まるまる焼き」には大行列。
ぼくはどちらもそんなに魅力を感じないんですけどね。

それにしても・・

何人の知り合いにあった事だろう。元の職場の同僚、出入りの業者さん、子どもの小学校時代の同級生、幼稚園の同級生。気づいただでもン十人。その度に立ち止まり挨拶。(まああんまり会いたくない人とか、話すことがないような人は見かけても目をそらしてましたけどね・・)

田舎の祭りってのはこんなもんです。
posted by poptrip at 22:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ(県内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする