2007年09月11日

酷暑の影響?

(注意)虫の苦手な方は写真はあんまり見ないでね。

ウチのヨメの実家は農家である。
もちろんそれだけで食っていけるわけも無くご多分にもれず兼業農家なわけだ。
ゴールデンウィークには田植え、そしてこの時期休みの日には稲刈り。
小規模な農家などは決して儲かるわけでもなく、正直言って割に合わないと思う。農家の人たちには感謝しなくてはならないんですよ皆さん。

ということで、うちはヨメの実家が米を分けてくれるおかげで結婚して以来一度も米を言うものを購入したことがないのです。
10数年前に米不足でタイ米が広く出回ったことがありますがヨメの実家では毎日思う存分日本の白い米を食べていたそうです。

さて、前置きが長くなりましたが今年ヨメの実家からいただいた米からですね、大量に発生しているんですよ。

こんなのが。

酷暑1.jpg

よく分からないな。

酷暑2.jpg

ギャー!なんじゃこりゃあ

えー、ネットでいろいろ調べたところこういうのはよくあることらしいのですが(農家の人に直接もらった米なんかでよくあるそうです)、なにぶん初めての経験なわけでヨメに指摘したところ、それがどうしたのよという涼しい顔で「1回米をとげば浮いてくるから毎回捨ててるわよ」という爆弾発言。農家の嫁は強い・・・

これを知らずに食ってたのか・・・

もしかしてボクが気づかなかっただけで結婚して以来ずっとこんなのを食ってたのかという疑惑まで湧いてきて。
ボクも料理は嫌いじゃないのでたまに米をといだりしてましたけど、こんなことは初めてなので今年が異常なのだと思いたい。
これも酷暑の影響なのでしょうかね・・・

それにしても・・「知らぬが仏」という言葉はこういうときのために存在していたんですね・・orz

オーケー。
気を取り直そう。

ネット上の有益なサイトによれば、虫がわく米というのは変な薬などがついていない「とてもよいお米」なのだという大変ありがたい記述(涙)まであったりして複雑な気分。
こういうのを防ぐには冷蔵庫に保管するとよいそうです。また鷹の爪も効果があるそうです・・そして発生してからはもう遅いというまたまた大変ありがたい記述。

「後の祭り」
という言葉はこういうときのために・・(以下略)

やれやれ。
また今回も虫のネタになっちゃったよ。
posted by poptrip at 20:48 | Comment(16) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする