2008年02月29日

手抜きと言わないで

デジカメを買ってからは,外出するときは常に持ち歩くようになりました。

今回は,ブログではボツになった写真などでお茶を濁す。

手抜き.jpg
カフェ・マーレの落書き帳にウチの娘が書いた絵


手抜き2.jpg
北陸道杉津PAの「愛のハートロック」
カップルたちが願いをこめたカギが・・・いいねえ。青春してて。
オレもトキメキたい。


手抜き3.jpg
山田コレクションで山田勝三氏が出してくれたお茶

「スポーツ・ミュージアム山田コレクション」。
いまでもよみがえってくる強烈な勝三氏のキャラと髪型と服装。このお茶をお客さん出すだけで一時期は「スポーツ・カフェ」と名乗ってたというミラクル・・・お茶はまあ印象に残らず。
そういえば,ケンコバの診察券が展示されてたのは,彼が福井県出身ってのも理由にあるのかもしれません。

手抜き4.jpg
なぜか代官山
オシャレな街はオレには似合わない。
行ったという実績が大事なのだ。ていうかそんなオシャレな街とも思わなかったけど。


手抜き5.jpg
びっくりドンキーの巨大メニュー
極力後ろからカメラを構えても全部が映りきらない巨大メニュー。これはどうかと思うんだよね。


手抜き6.jpg
上野松坂屋のエレベータ
老舗デパートって建物が重厚で(いまはこんなの作れないだろうなあ)見てるだけでオモシロい。日本橋の高島屋とか神戸の大丸とか。


手抜き7.jpg
ゲッコー・カフェ(越前市)
よいカフェです。

写真っていいですよね。
写真を見るたびに,そのときのことを思い出す。だからその事実を忘れない。記憶というのは確実に遠ざかっていくものだが,写真があることでそのスピードを遅らせてくれる。
ぼくが子供のころの写真はそんなに残ってないから,行った記憶のある場所も写真がないので当時のことが思い出せない。

今の子供は幸せだね。ビデオまで撮ってもらっちゃってて(まあビデオも撮るだけでほとんど見ないんだけどね)

デジカメ写真の整理ってなかなか進みません。枚数が多すぎて。ボツになったマクドナルドとココイチの写真がたくさんHDのなかにあるのが悲しい現実。いつかまとめて公開しちゃおうか,そんなアホなことはできんな。
posted by poptrip at 00:05 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ダンダダ DonDada(越前市)

越前市にあるカレーやさんです。

ちゃんとしたマトモで誠実な味のカレーやさんという感じです。
辛さ,ライスの量が選べます。
今回はドリンク,デザート付のセットを(単品価格+350円)オーダー。
ドリンク・デザートは5〜6種類くらいの中から選べます。

dan1.jpg
セットのサラダ

dan2.jpg
ぷりぷりエビのカレー (800円くらいだったかな)

ターメリックライスですかね。
ココイチ至上主義者の私にはこういう上品なカレーは変化球としかいいようがなく・・・たまにはこういうお上品なカレーでボクのB級な口の中をリフレッシュ。

さてボクが一番気になったのはこの店のライブラリー。
お笑い関係の本が何冊も置いてあるんですね(なぜか松本やらさまぁ〜ずやらキム兄の著書が並んでます)。
ヨメと行ったのだけれど,ボクは「QJ」ってサブカル本(下写真)に夢中。ヨメは「URALA」に夢中。当然会話はほとんどなし。じゃあひとりずつ別々に行けばいいじゃない,っていけずなコメントは受け付けませんので(笑)。普段はそれなりに会話してますから。

dan3.jpg

「ごっつ」について語ってる松本と浜田のロングインタビュー。なかなか面白かったよ。

カレーといえば,あるTV番組で「福井県民はカレーに厚揚げを入れる」ってのがあったらしいんだけど,そんなの聞いたことないです。
同じ番組で「福井県民はガソリン,つるつるいっぱいって言う」ってのもあったらしいんだけど・・それも聞いたことないよなあ。ガソリンは満タンでしょ。さすがに。こういうのは流言飛語の類のような気がするんだけどねえ。
posted by poptrip at 00:03 | Comment(10) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

つる庵(越前市)

ずいぶん前にたつや氏に連れて行ってもらったお店。

「つる庵」という武生にあるあまり目立たないお店。

つる1.jpg
これよくない?よくないこれ?
よくなくなくなくなくなくなーい


ここの玉子カツ丼はうまいという評判をきいていましたが、うわさに違わずおいしかった。とろとろの玉子にカツがサクッ。
カツがサクッっとしてるところがポイント高いと思います。

理想的な玉子カツ丼。

つる2.jpg

そばもまあまあ。セットで1,050円。

オススメできます。
posted by poptrip at 00:01 | Comment(16) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

岡村靖幸を偲ぶ

靖幸ちゃんがまた逮捕されたことを知ったのは,東京滞在中。
3度目の逮捕らしいから,もうさすがに復帰は難しいだろう。

岡村靖幸という稀有なアーティストををはじめて知ったのはジュニオール氏の下宿。
すげえよな,このぶっとんだ歌詞。譜割り。ファンキーなサウンド。これほとんど岡村一人で演奏してんだぜ。ってな感じで聞かせてもらったときだ。

ねえ,キミのパンツの中で泳がせてよ
きれいな水しぶきをあげて バタフライをしたいよ

        〜「どんなことをして欲しいの僕に」より〜

本妻にするならあの娘に決めてんだ
        〜「Vegetable」より〜

ひとりぼっちじゃボバンボン
ふたりじゃなくちゃボバンボン

        〜「ステップUP↑」より〜

撫でちゃいたいかい?
僕の超高層ビルディング やさしく素肌で
靖幸ちゃんが寂しがっているよ
ベッドで勉強させてあげて

        〜「家庭教師」より〜

今夜は 君のヒップが何でできているか
パパやママやみんなに教えてあげるんだ

        〜「聖書」より〜

オレもパンツの中で泳ぎたいぜ。
ボバンボンってなんじゃろ。

こういうぶっ飛んだ歌詞にまとわりつくような歌声。生理的に受け付けない方は,アレなんでしょうけど・・・ 
すっかり虜になったボクでしたが結局,当時聞いていたアルバム「靖幸」「家庭教師」以上のものが発売されることはなく・・・かなり曲作りに苦労していたようで(詞が書けないとか,太る体質で踊れなくなって悩んでたとかいろんなうわさがありますが)アルバムが発売される間隔もどんどん長くなり・・・惰性でCDだけは購入していましたが。
先日,ジュニオール氏と飲んだときにも当然彼のタイホの件が話題に上がりましたが,青春時代に聞きまくったアーティストの堕ちていく姿を見るのはとてつもなく悲しいことです。

岡村.jpg

youtubeとニコニコ動画には,今まで見たことがない岡村の映像がたくさんあり,夢中で見てしまった。聖子ちゃんのカバーなんて最高だよ。やっぱり全盛期の彼はカッコイイ。しびれる。
彼のダサさ,キモさ,弱さ,エロさ,セクシーさ,ナルシスト振りすべてが特別な存在だった。「天才」というか「変態」というか,あの独特の世界は岡村にしか作れない。「ロック」の歌詞に「ファミコン」を登場させたやつなんていないよ。

「夜のロックスタジオ」で歌った「年下の男の子」がたぶん岡村の最後の雄姿(太ったし,ほんとに声出てなかった)。何日か前まではニコニコ動画でもyoutubeでも見れたんだけど削除されちゃったみたい。

ということで僕が学生の頃,録画して何度も見てた映像をyoutubeで見つけたので貼っておく。(某N○Kのクリスマス・スペシャルかなんかの映像と記憶している)



それにしても・・・

【最近の提供楽曲】
桜塚やっくん「あせるんだ女子は いつも 目立たない君を見てる」
桜塚やっくん「かめれおんガール」


↑これもまたボクの悲しみを増幅させる。


月刊カドカワの岡村特集で,ミスチルの桜井君が

この日本におけるミック・ジャガーでも
スプリングスティーンでコステロでも
デビッド・バーンでもなく岡村靖幸part2になりたいと
悪戦苦闘しながら音楽と愛し合っている


なんて書いてましたが(実際Bank Bandで「カルアミルク」をカバーしてましたね),くれぐれもクスリだけには手を出さないでもらいたいと思うしだいです。

岡村の復活を望む,とは流石にもう書けないな。
クスリはいけない。やっぱり。


ボクが自分の結婚披露宴のエンディングでかけてもらった曲は靖幸ちゃんの「だいすき」だったんですよ・・・
posted by poptrip at 00:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

真夜中のドライブ

>前回の続き

さて,七尾に遊びに来た友人。
和倉温泉に宿をとってあるとのことで送っていくことに。

七尾の市街地からは15分くらいですかね。

ドライブ1.jpg
いちおう和倉温泉で記念撮影  (23:42)

さあ,家へ帰るぞ。
ここからが長いドライブのはじまり。
和倉温泉からは田鶴浜道路,能登有料道路を使えば金沢まで1時間ほど。鯖江には2時過ぎには着くかな,と余裕のpoptripだったんですが。
なんと,能登有料道路が事故で一部区間通行止め。
ムリヤリ有料道路を下ろされてしまい。

こういうとき,ナビのない車はツライ。ナビなんていらないぜ,って強がってる僕もまったく土地勘のないド田舎のI.C.で一般道に下ろされちゃうと流石にナビが欲しくなった。
もうどこをどう走っていいのかさっぱりわからなず,「金沢」って表示だけを頼りになんとか能登有料道路の次のI.C.を目指す訳ですが。
案内が不親切すぎるぜ。ナビのない人間は田舎道をドライブするんじゃねえってメッセージか。

・・・知らないうちにJR羽咋駅などに着いていた。

ドライブ2.jpg
有名な駅前の「ジャーン」 (00:28)

駅前には他にも「ズズズズ」とか「ゴゴゴゴゴ」とか「ドドドド」という擬音の石像が並んでます。
羽咋ってUFOのまちって呼ばれてるそうですが,なんかよくわからんところだ。

ドライブ3.jpg ドライブ4.jpg
マックのドライブスルーでコーヒー(S)のみ購入 (01:18)

尾崎豊の歌詞じゃないですけど「100円玉で帰る温もり」。
プレミアムコーヒーでしたっけ?盛んにCM流してますけど。
けっこうイケる。
120円の缶コーヒーなんかよりずっとおいしい。

20年ぶりくらいに「オールナイトニッポン」を聞きながら高速道路をひたすら南へ。
高校生の頃はほとんど毎日「オールナイトニッポン」聴いてましたからね。「とんねるず」「デーモン小暮」「伊集院光」が好きだったなあ。
この日はポルノグラフティの岡野くんがパーソナリティでした。
ほんとラジオって最近聴かなくなったよねえ。でもたまにはラジオもいいもんだよ。

ドライブ5.jpg
尼御前S.A. (01:48)

いやあ疲れました。

帰宅したのは2:40。

ほんとに長い一日だったよ。

デジカメって時間が記録されるから便利ですよね。
posted by poptrip at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする