2008年02月23日

いつもの友人と,いつもの店で。

富山からいつもの友人(太った友人Kくん)が後輩を何人か連れて七尾へやって来ました。
さて,飲みに行こう。といってもこの日は僕が福井へ帰る金曜日。何時になってもいいから家へ帰りたい。じゃあオレが飲まずにアッシーくん(死語)になってやるか。

この日Yくんがセッティングしたのは「でん」という居酒屋。
ビッグなメニューが有名な店らしいです。

「でん」らしいものを持ってきてよって注文したら出てきたのはこんなの。
↓いちおうすべての写真にタバコを並べてみたので大きさが分かると思います。

den1.jpg

den2.jpg

den3.jpg

そして,二次会はまた「いつもの」お店↓。

続・究極のアットホーム
究極の丼勘定
究極のアットホーム

そう,あのアットホームな食堂です。

もう4,5回はこの店にきてるから勝手知ったるわが家とばかりに自分たちで冷蔵庫から氷を出してきて,水割りを作ります。
この店初体験の人間がこの日は3人いたのですが,まあ目が点ですわ。
アルコールの飲めないオレは,冷蔵庫から「あずき茶」を出してきて・・乾杯。

den4.jpg
見たことないよ,こんな飲みもの。いったいいくらなのか?


この日はまず,餃子から。

「例の事件があってから餃子を注文したのはあんたらがはじめてよ」

と,おかみさんは僕らの目の前にある冷凍庫から「冷凍餃子」を取り出しました。
おいおい,それやばくない?まさに今話題のやつなんぢゃ・・
まあおかみさんが手作りしてたやつを冷凍したのかもしれないし。でもオレは90%の確率でスーパーの冷凍餃子と見た。

den5.jpg
「味噌を混ぜた醤油につけて食べるとうまいのよ」と。

いやまあうまかったよ。

1時間30分ほどでお会計。
いつものごとく,おかみさんは電卓を叩き始めます。
ビール3本,焼酎水割り6〜7杯(自己申告です),おでん,焼き飯2つ。ソフトドリンク(缶ジュースとペットボトル)4〜5本。7人で7,600円ですか。
えっと・・・1時間半も飲んで食ってたんだから,ひとり1,500円請求されても誰も文句を言わないからさ,7で割れるようにしてくれると助かるんですけど。

相変わらず,よい店です(笑)

店を出たのは11:30くらい。さて福井へ帰るか。

(つづく)
posted by poptrip at 21:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

吉野家にて

吉牛1.jpg
牛丼大盛り

吉牛2.jpg

相変わらずうめえよ。やっぱ牛丼は吉野家に限る。
お新香と合わせて570円でかえる温もりとシアワセ。

狂牛病って最近話題にあがらないんだけど,マスコミが飽きてきたのかね。

ひとりでこうやって牛丼食っていると,
このブログを読んでるある人から

「ひとりで喫茶店で漫画読んで泣いてたり,王将のヤングセットを食ってたり,なんかpoptripさんって学生みたいだね」

って言われたことを思い出しました。
そう言われてみればやってることが学生時代と変わってねえなあ。まあ当時はこんなにしょっちゅう外食できませんでしたけどね。ご飯とマヨネーズだけを炒めて食ってたり,賞味期限切れのコンビニ弁当をバイトしてる友人からもらって食ってたりしてたし,学食を食うためだけに学校に行った日もあったり。

吉野家の味は当時と変わってない(と思う)。
ぼくは少しは成長したのだろうか。
posted by poptrip at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

すがきやのラーメン#2

本日より通常モードに戻ります。

すがきや1.jpg
ちょっと贅沢に特製ラーメン (380円)

まあ今更このラーメンについてくどくどと語るつもりはない。
相変わらずのB級な味のする魔法のスープと生気の感じられない柔らかめの麺。
青春の味。単純に好きだ。

さて、久しぶりに行ったら大きな変化がありました。

これこれ↓

すがきや2.jpg

あの先割れスプーンが進化をとげていた。

すがきや3.jpg
新ラーメンフォーク誕生!!

ラーメンフォークというのが正式名称だったんですね。

こんなのも↓以前はなかったと思うんだけどなあ。

すがきや4.jpg
お子様セット?

(過去記事)
すがきやのラーメン
posted by poptrip at 21:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

おみやげ

東京から持ち帰ったもの。

神楽坂のカトリーヌ・ドゥ メディチのお菓子
おみやげ1.jpg おみやげ2.jpg


「おせんべいやさん本舗」 煎遊の黒胡椒せん
おみやげ3.jpg

おみやげ4.jpg

以上は、東京でお会いしたロンドさんにいただいたもの。
この「黒胡椒せん」にワタシの香辛料大好き親父がはまっちゃいまして。
・・おとりよせしちゃいました(親父が勝手に15袋も!!)。
ほんとに刺激的なお味です。


「日本橋 錦豊琳」のかりんとう。
いろんな珍しいかりんとうがあります。
東京駅地下にあるお店なんですけどね。マダムたちにものすごい人気らしく、買い求めるお客さんが大行列。
連れが並んで購入したもののうちのひとつをおすそわけしてもらいました。

おみやげ5.jpg

おみやげ6.jpg

珍味ですな。珍味。
看板に偽り無し・・きんぴらごぼうの味がします。



定番の「ごまたまご」
会社用に購入。

おみやげ7.jpg

まあ特にコメントもなく。




あと、仕事の書類も持ち帰ってきました。これが頭にくるほどクソ重たくて。
いちおうちゃんと仕事もしてましたから・・ホントに

あー,また東京行きてえ。
posted by poptrip at 23:40 | Comment(10) | TrackBack(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

三鷹&吉祥寺

東京シリーズもそろそろ終わり。

それにしても一週間連続で飲み歩いたのなんて初めての経験。
家では一滴も酒を飲まないし、外に飲みに行くのも1ヶ月に1回程度。テンションあがっちゃってて普段よりちょっと飲む量も多くなりがちだったわけで,数ヶ月分のアルコールを東京のわずか1週間で摂取してしまったような気がする。
酒はそんなに好きじゃないんですけど,雰囲気は大好きなんです。しかも僕は飲みに行っても途中で帰らずに最後までつきあっちゃうタイプです。

以下、カンペキに個人的な備忘録。
別々の日に行ったものです。

【吟之介(三鷹)】

三鷹駅の南口にあります。
ちょっぴり上品なお店。刺し盛りなんかは量少な目の印象。メニューが達筆すぎてわれわれ庶民には読みにくかったなあ。やっぱパソコンばっかり見てる俺にはMS明朝とかが一番読みやすかったりして(笑)

三鷹ってもっと繁華街が大きな町だと思ってた。いやもちろん福井なんかよりは全然都会ですよ。

三鷹1.jpg
三鷹駅北口のどでかい「白木屋」

ここが白木屋の本店なのだそうです。


【博多もつ鍋 黒き(吉祥寺)】
吉祥寺駅南口でふらっと入ったお店。赤と黒のもつ鍋というのがあり、一人前1200円。春木屋でラーメンを食ったあとだったこともあり,あんまり量は食べれそうになかったので一人前を2人で分けようとしたら、2人前からしか用意できないと。一人では来れない店なのね。

三鷹2.jpg

まあまあですかね。下町系居酒屋と比べたらやっぱり割高だなあ。でもやっぱ店の内装とかサービスはこういうところのほうが上ですから、シチュエーションによってはこういうお店も使い道があるんでしょう。なんかもつ鍋の店を東京ではいっぱい見かけたような気がするがブームが再来してるのだろうか。

吉祥寺といえば、僕が大学受験のときに泊まったのが吉祥寺の東急インでした。今回は三鷹のホテルだったんですが受験生だらけ。親子連れ多数。やっぱ受験も親がついてこなきゃいけないのかね。女の子なら分からないでもないけれど。受験前日・当日と親がずっと一緒だったら俺なんかうっとうしくてたまらないと思うんだけどなあ。
posted by poptrip at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする