2008年02月06日

新宿西口あたり

「思い出横丁」など。

以前この一角にあるお店に来たとき(火事があったしばらく後だったと思う)に、狭いし小汚いし思ったほど安くもないなあとそれほどよい印象も持たなかったわけですがuchidaholic氏によれば、安くておいしいお店もあるんだよ、とのことでこのお店。

「岐阜屋」
中華料理屋さんです。

西口1.jpg

思い出横丁だけあってきれいなお店、落ち着くお店とはお世辞にも言いがたい。ただ、そういうものを求めてこの店に着てる人は皆無なはずです。

競馬新聞抱えたおっちゃんやら、イタリア人のお姉さんやら、若いカップルやらでっかいアタックザックを背負った明らかに山から帰ってきたばかりというおっさんやら、福井から出てきたオレ。店員はすべて中国人。人種のるつぼとまでは言わないがまさにカオス状態。店の雰囲気がそれに輪をかけて混沌さを増幅している。

まさに下町酒場といった趣。店の構造がまたすごくて僕らの座ったカウンターのうしろに僕らと同じ向きに座る長テーブルがあったり、奥は数段の段差があったりと複雑怪奇な建築物。

とりあえず瓶ビール。

西口2.jpg
餃子 (350円)

西口3.jpg
ニラ玉

西口4.jpg
チャーハン (500円)


ビールは二人で2本飲んだのかな。
僕の記憶が正しければ合計2,100円。
値段も手ごろでおいしかったし(目の前で調理してるのが見えるってのもプラス要因だろうな。にんにくの焼ける匂いなんかがじかに伝わってくるのも)よかったよかった。

でも、こういう店には僕は気軽に入れないなあ。
uchidaholic氏に感謝。

新宿東口へ向かいます。

(まだつづくのか)
posted by poptrip at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

阿佐ヶ谷の夜(満塁ホームラン堂)

今回の東京滞在は宿が三鷹ということで中央線沿線を攻めてみたい、という僕の希望でuchidaholic氏と待ち合わせたのは阿佐ヶ谷駅改札。
東京に来たときは必ず一緒に飲みに行き、連れて行ってくれる店は下町酒場オンリー。

前回の彼との飲み歩きの記録はこちら→東京三大煮込みツアー

そんな彼が今回選んだお店は阿佐ヶ谷駅から数分歩いたところにあるこちらのお店。

阿佐ヶ谷1.jpg
満塁ホームラン堂

阿佐ヶ谷2.jpg
昭和20〜30年代を再現した人工的な空間。
居心地がいいか悪いかは微妙なところ。落ち着かないといえば落ち着かないし、レトロなものに囲まれて落ち着くといえば落ち着くし。
白黒のテレビに映し出される古い映像もBGMも含めてエンターテインメント性の高いお店だと思う。

まあ値段も安くてですね、長テーブルの数箇所に設置されたおでんなべ。各種おでんは一本40円。ハハハ、コンビニより安いんじゃ・・

阿佐ヶ谷3.jpg
生中をあけたあとはやっぱり東京の地酒?白ホッピー

阿佐ヶ谷4.jpg 阿佐ヶ谷5.jpg 阿佐ヶ谷6.jpg
カエル イナゴ スズメ 焼きなす
子供のころ食べたことがあるなあ。

阿佐ヶ谷7.jpg
串揚げ (一本75円)
大阪の新世界あたりと同じでソースは二度づけ禁止です。

阿佐ヶ谷8.jpg
サバの缶詰 (200円)
これが一番うまかったりして・・缶切り使うのも久しぶりですなあ。

腹八分目くらいで切り上げて、ひとり2500円くらい。

僕の年齢から行くとこういうものに特別センチメンタルになることもノスタルジックになることもないのですが、僕より一回り上の年代には何か感じるものがあるのかもしれません。まあ入り口の木枠の引き戸は祖母の家を思い出したりしましたけどね。といいつつ、客は若い人ばっかり。

さて、新宿にでも移動しますか。

(たぶんつづく)
posted by poptrip at 22:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

東京は夜の七時

東京に来ています。

雪景色ですよ。福井じゃ当たり前の風景も東京で見るとびっくり。

駅からホテルまでの歩道に雪が積もっちゃっててキャリーバッグが動かなかったり、電車が遅れたり・・完璧に僕を歓迎してくれてますね。

東京1.jpg
夜の七時の阿佐ヶ谷あたりの風景

東京2.jpg
新宿あたりの風景

最近のビジホってLAN完備なんですよねえ。
思わずノートパソコン持ってきちゃいましたよ。

東京3.jpg

お前はいったい何しに東京に来たんだ!ってツッコミはなしでお願いします。
明日からは、お仕事頑張りますよん。
posted by poptrip at 22:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・お出かけ(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

スープカレー 心#2

今日もカレー曜日。

スープカレー「心」。
大阪のOBPで食って以来。
今回は福井の大和田あたりのお店を利用。
外観と同様に,モダンな雰囲気の店内。

さて,メニューをみて気づいた事。
うーむ。
種類が減ってますな(たぶん)。
あと単品価格が値上がりしてますねえ。
骨付きチキンのスープカレーが1,100円に。
以前のボクのブログの記事では880円となってますから220円の値上げですか。

ただ、その分お得なセットメニューが増えてたりして。
客単価をあげるすばらしい戦略だと思います。いくつかのセットメニューがありますが、単品価格プラス250円でミニサラダ、ラッシー(orウーロン茶)、デザート付となったら大多数の人はこれにするでしょう。もちろん僕のこのCセットで。

スープ1.jpg
ミニサラダとラッシー

スープ2.jpg
玄米 大盛り(280g)

大盛りまでは値段は変わりません(大盛りはさらに330gにもできます)

スープ3.jpg
シーフードのスープカレー
具沢山。海老は殻を剥いた状態で出てくるとうれしかったな。

スープ4.jpg
ミニデザート
不思議な味のするお口直しに適したすっきりした味のアイス。

やっぱおいしいと思うんです。
これで1,350円なら満足度は高い。
でも、僕が学生だったらこんなに高価なカレーは食いにきませんね、残念ながら。
リーマンのぼくはこれくらいの出費はなんとかなるので・・また来ますけどね。

なぜかこの店「ハートランドビール」が置いてあったりします。

スープ5.jpg

ハートランドビールのファンの方は是非どうぞ。

【過去記事】
スープカレー 心(OBP店)
posted by poptrip at 18:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

今日はカレー曜日

カレーとラーメンって1週間に1回食べても飽きない。それどころか1週間に1度も食べないとなんだか無性に食いたくなる。だから、カレー曜日、ラーメン曜日があってもいいくらいだ(ボクはラーメンは週4食は食べます)。

ココイチです。

カレー1.jpg
ロースカツカレー400g 1辛

カレー2.jpg
ポテトサラダ

何度もかいてるような気がしますが、僕が最も好きなカレーはココイチのポークカレーです。味覚音痴だと言われようが2ちゃんねるで叩かれようがこれだけは変えることのできない真理。
たまたま店を見かけたから食ってるとか、ほかに行く店がないから食ってるんじゃなくてわざわざ食いに行くんですから。
posted by poptrip at 22:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする