2008年02月11日

御徒町→新宿

連れが、東京のサラリーマンの行くような典型的な大衆酒場(ガード下の居酒屋とか下町酒場)みたいなところに行きたいと。
田舎では会社帰りにいっぱいひっかけていくっていうことができない(ほとんどが車通勤で予定外の飲み会なんてのはほとんどない)から、東京のこういう飲み屋さんに一度行ってみたいという気持ちはよくわかる。
で、uchidaholic氏に適当に見繕ってもらったお店のなかから選んだお店がここ。

御徒町のガード下にある佐原屋本店です。間口は狭いんですが奥行きが結構あります。カウンターだけのお店。女将さんとの会話も楽しいです。連れ曰く、妹系カフェの女の子よりこっちの女将さんのほうが・・(笑)。

御徒町1.jpg
穴子のてんぷら (600円)

御徒町2.jpg
煮こごり (350円)

朝月酢みそなどの山菜などもあり、山育ちの連れは大喜び。朝月ってはじめて食ったけどおいしかったね。連れは子供のころよく山に取りに行ってたとのこと。菜の花の辛子醤油あえもうまくて。ハゼのてんぷらも連れは大喜び。いろいろ食って飲んで二人で4,000円ほど。この店はほんとによかった。

御徒町3.jpg

大満足で店を出た二人。とりあえず秋葉原まで歩きカフェに行くも不完全燃焼。もう一軒、大衆居酒屋に行きたいねと神田へ移動。ピンと来る店がなく、新宿西口へ。

「思い出横丁」の隣の通り「やきとり横丁」です。適当にはいってみる。

御徒町4.jpg

「きくや」というお店。

御徒町5.jpg
レバ刺し ウマー(゚д゚)

家に帰ってからネットで調べたら、このお店チューハイ発祥のお店だそうです(諸説あるようですが)。
posted by poptrip at 21:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする