2008年02月12日

築地あたり

築地などへ。
もちろん目的は寿司。

下調べしていかなかったので比較的行列の少ないお店に適当に並んでみました(同じ並びにある有名店は長蛇の列でした。あの行列に並ぶ根性は持ち合わせていません。全く行列のない店もありましたね)。

「すし処 おかめ」というお店です。

寒風吹きすさむ中、店内の客を外からうらめしそうに眺めながら待つこと約30分。いや自分が食ってるときも外からの目線が・・・決して目を合わせてはいけません(笑)。

築地1.jpg

特上寿司(3,000円)を。

でてきたものはこんなの。
まず青のりのみそ汁と卵焼きが。

築地2.jpg

その後,順番にすしが出てきます。

築地3.jpg

巻物も出てきたな。

築地4.jpg
数の子はイマイチだったかな

築地5.jpg

築地6.jpg

最後の1カンは好きなものを選べます。ベタですが「大トロの炙り」を。アワビなんかもネタが残ってれば食べれるみたい。

築地7.jpg
塩味です。そのまま食べます

素直においしかったと思います(アナゴは文句なしにうまかったです)。感動する程ではありませんでしたが(やっぱ寿司なんかはネタ勝負ってところがあって福井のほうがうまいような気がしちゃうんです。福井県人だから贔屓目に見ちゃうってのもあるのかもね)。
ちなみに味付きと味なしのネタが交互に出てきたような気がします。
写真はありませんが、白エビの軍艦なんかも出てきましたね。板前さんもネタについて質問したら丁寧に答えてくれたし、待っている間もおかあさんが話の相手をしてくれたりと,気持ちよく食べる事ができました。店内の狭さはしかたがないのでしょうね。

とにかく築地で寿司を食ったという実績が大事なんです。実績が。
もっと長い行列のできてる店は感動するような寿司を食べさせてくれるんだろうか、などと考えつつ築地市場を後にしました。
posted by poptrip at 20:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(関東甲信越東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする