「戦いのワンダーランド」初体験

あなたの尊敬する人は? いまどきそんな質問をされることはほとんどないし、「別に」ってエリカ様のように答えたいところだが、あえて一人選ぶならぼくは「アントニオ猪木」と答えるかもしれない。 「アントニオ猪木自伝」は3回は読みましたからね。「1・2の三四郎」「プロレススーパースター列伝」なんて今でも実家に帰ったとき読んでますし、アメトークの「昭和プロレス芸人」なんて録画して何度も見てますから。 …

続きを読む