2008年03月31日

ファミリーレストラン大家族

これほどファミリーレストランらしいネーミングのお店があったろうか。

ファミリーレストラン 大家族
「ファミリー」と「家族」がかぶってるって。

ファミリー.jpg
一般的なファミレスとは明らかに異なる外観

能登半島をドライブ中にこのネーミングにひかれて入店。
刺身などの魚介類,とり野菜(石川県でよく見かける料理です),焼き肉,うどん,ラーメンなんでもありです。まさにファミリーレストラン。

観光客向けのメニューもありまして,僕もそれ(「能登丼」という海鮮丼です)を注文。

ファミリー2.jpg
なめなめ,銀ばさ,サザエ,イカその他  (1,400円)

なめこの入ったみそ汁もチェーンのファミレスとは違い,家庭的なお味。
なかなかよいお店でした。近所にあったら時々通っちゃうなきっと。

この店にあった漫画「専務 島耕作」に夢中になってしまい,1時間以上も滞在してしまった。僕は漫画を読むスピードはかなり早いんだけど,この漫画は読むのに時間がかかるのです。

さて,家に帰ってからネットで検索してみたら,驚いたことにこのお店,Webサイトをお持ちじゃないですか。
10年ぐらい前のサイトじゃないかというような,突っ込みどころ満載の最高にイカしたクールなサイトです(音が鳴りますので注意してください)

ファミリーレストラン 大家族

ほんとに10年くらい前はこういうサイトが山ほどあったんですよ。なんか懐かしくなってしまいました。ホントに電脳世界での10年ってのは早いもんです。
posted by poptrip at 21:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

ぶらり能登半島#3

かつて能登半島にも鉄道が走っていました。
現在は穴水というところまで「のと鉄道」というものがありますが,以前はもっと北の方までレールは繋がってたのです。21世紀になって不採算路線が廃線となったのですがドライブ中その痕跡をいろいろ発見しました。(実は,これらのものを見つけて初めて鉄道がなくなったんだという事実を知ったのです)

能登1.jpg 能登2.jpg>
旧恋路駅

ロマンチックな駅名なので「恋路ゆき」の切符が人気だったとか(北海道の「愛国から幸福ゆき」切符なんてのが一大ブームになった記憶もありますが)。
レールはとりはずされていますがホームはそのまま残っていました。また、待合室には訪れた人々の落書き帳が残っていました。



珠洲市街地を通り抜けさらに北へ車を走らせると田んぼの真ん中に電車が見えました。

能登3.jpg

能登4.jpg

能登5.jpg

よくわかりませんが,当時の車両が保存されているようです。この状態を保存といっていいのかどうかは微妙ですがね。



能登6.jpg
旧輪島駅
道の駅の中にホームの一部が保存されていました。
輪島線の終点なのですが,その先は「シベリア」となってます。

車を走らせていて目に付いたところだけ寄ってみたのですが,ほかの駅も結構そのまま残っているようです(きっと解体するだけの資金がないのだろう)。

(参考サイト)
能登線廃線後の各駅の今
wikiの「のと鉄道」の記事
posted by poptrip at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ぶらり能登半島#2

トゥルリラートゥルリラー
風に吹かれて
知らない街を旅してみたい♪


ほんとに風の強い日。
風に吹かれながら能登半島ドライブは続く。

輪島1.jpg
白米千枚田 (輪島市)

この風景は圧巻です。1004枚の田んぼが海沿いの斜面に,こんなに狭い場所にあるのです。こんなところにこんな風に田んぼを作るというのは日本人の勤勉さを表しているのだとか。手間隙かかるのでボランティアなどが管理をしているようです。


輪島市街地であの有名なホテルを発見

輪島2.jpg

「わじま〜,わじま〜。コウシュウエン♪コウシュウエン♪コウシュウエン♪」
あの強烈なCMをご記憶の方も多いのではないでしょうか。なかなか立派なホテルでした。いちおう,YouTubeで見つけた映像を・・(懐かしいです)
ちなみに今はもう輪島駅というのは存在しません。駅の跡地は道の駅になってます。



輪島3.jpg
機具(はたご)岩 (志賀町)

この岩のバックに沈む夕日はすごいらしいです。ロマンチックやなあ。
能登半島全体が国定公園となっており,珍しい形の岩や断崖絶壁の海岸線はなかなかのもんです。ゴジラ岩なんてのもありました。


輪島4.jpg
世界一長いベンチ (志賀町)

そのまんまです。ギネスにも登録されているのだとか。


輪島5.jpg
旧福浦灯台 (志賀町)

現存する最古の木造灯台だそうです。今は使われていません。
ここへ車でたどりつくにはかなり苦労しました。

いやあ疲れましたな。無計画にカーナビもなしで(ロードマップのみ持参)それなりに観光スポットをめぐりつつ能登半島一周は。ホントは文化財みたいなのも見たかったんだけど時間がなく・・意外と見るところはいろいろある(今回は時間の関係で立ち寄れなかった名所も沢山あります)ので「ランプの宿」や「高州園」などで一泊してゆっくり観光するのもいいかも。


(まだつづく)
posted by poptrip at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

ぶらり能登半島#1

週の真ん中水曜日
真ん中もっこり,夕焼けニャンニャン!


ってことで(意味の分からない人はヤングだということです),週の真ん中にぽっこりと休みの日。
能登半島をぶらりと一周してみようと思い立ち,ドライブへ出かけました。なお,デジカメのバッテリー充電を忘れるという失態をおかしたため,画像はすべて携帯のカメラによるものでいつもに増してひどい写真ばかりであることを断っておきます。

七尾市を9:00頃出発し,ひたすら北へ向かいます。

のと1.jpg
能登空港 この空港の必要性が僕には理解できない・・


のと2.jpg
恋路海岸 このベルを鳴らしてカップル達は愛を誓うのでしょうか

なんだか悲しい恋の言い伝えがあり,いつのころからかこの辺りは「恋路」と呼ばれるようになったそうです。
ロマンチックやなあ。オレには無縁。ひとりで来るとこじゃないかも・・


のと3.jpg
見附島(軍艦島)

その形が軍艦に似ているといことで軍艦島と呼ばれているそうです。
軍艦島といえば長崎県かどっかの廃墟となってる島が有名ですが,こんなところにも軍艦島があったのです。島の上には空海にゆかりのある社があるのですが今は地震などで崩壊したままになっているとのこと・・・

さらに北へ向かいます。
信号もほとんどなく,途中コンビニなどもほとんどなく。車もほとんど走っておらず。まあほとんど海岸沿いを走るという快適なドライブな訳ですが道が急に狭くなったりとなかなか楽しませてくれます。


のと4.jpg
能登半島最北端 (禄剛崎)

後ろの灯台は明治16年にイギリス人技師の設計で建てられたもの。
以下,駐車場(普通車320円)のチケット裏の説明文抜粋

明暗光を電気の点滅によらずしゃへい板回転で行う方式は全国唯一のものである。また灯台正面の記念額に菊の御紋章が付いているのは全国でここだけ。
日の出と落日の両方が見られる。日本側唯一のロマンを漂わせているところである。


ぼくも誰一人いないこの場所でロマンを体感。ロマンを独り占め。まだ肌寒いこの季節,ここを訪れる人はほとんどいないのでしょう。

ようやく折り返し地点。
もうかなりしんどくなってきたんですけど・・・



ちなみに,僕の「軍艦島」のイメージはこれ↓
のと5.jpg
「男組(少年サンデーコミックス) 雁屋哲/池上遼一」 より


(つづく)
posted by poptrip at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

フレッシュネスバーガー#3

フレッシュ.jpg
クラシックバーガー (450円)

やっぱハンバーガーチェーンではダントツにうまいと思うんです。この値段にはかなりビビりますけど。最近モスにはまったく行かなくなりました・・

フレッシュ2.jpg
キャラメルマキアート 340円

フレッシュ3.jpg
グリルドチキン 230円

いつも満足するんですけど1,000円を超えちゃいます。それが一番のネック。

七尾市のこのお店。店長さんがヘビメタファンなんですかねえ?
ヘビメタのレコードが飾られ,アルバムの紹介みたいなものまであったりして・・
もちろんBGMはヘビメタ。ガンガンに鳴ってますというのは嘘でかなり控えめな音量なので気になるほどでもありません(笑)

フレッシュ4.jpg
posted by poptrip at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする