2008年04月30日

音楽「データ」を買う

はじめてネットで音楽などを購入してみました。

iTunes Storeにて。
1曲200円。

なぜユーザ登録するときに住所,電話番号まで入力する必要があるのか(クレジット・カードの番号と有効期限,名前だけでいいと思うのだが)疑問を持ちつつ登録。

購入した曲は・・








これ。















羞恥心.jpg

子供のリクエストで。
この曲に対するツッコミは自粛しておきます(笑)

ボクなんかは古いタイプの人間なので,音楽データだけを購入するというのに非常に違和感があるのだけれども,ネット配信がもう主流になっているのですよね。
ジャケット写真などを眺めながら,ミュージシャンのクレジットをチェックし,歌詞カードをじっくり読む・・そんな楽しみ方はもうなくなってしまうのでしょうか。愛着も湧きませんね。

データを購入するというのは非常に便利(あっという間にダウンロードが終わっちゃうからすぐ聴きたい曲が聴ける)なんだけど,ひとつ大きな問題が。
いらなくなった音楽データを売る事ができないのですね。
CDはオークションに出しちゃえば新譜の場合,定価の6〜7割で売れるようなのですが(オークション厨の友人談),音楽データは中古品としての売買が禁止されてますから・・・

なお,購入した曲を他のパソコン(iTunes)にコピーする際は5台までという制限があります。またデータはAAC形式での購入となります。
posted by poptrip at 20:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

花とてんとう虫(福井市)

二ノ宮あたりにある喫茶店です。むかしからあったお店ですが最近この飲食店激戦区に移転したよう。
この辺りにヨメの知り合いが住んでいるのですが,「昔はホントに何もないところだったのに今は外食には全然困らないわあ」なんて言ってたそうです。ほんとにこの辺はお店がたくさんあってうらやましい限りです。

なんとなくメルヘンチックな店名におっさん一人で入るのにはほんの少しの勇気が必要でしたが,店内はフツーの明るい喫茶店。

オムライスが食いたくなってネットで検索してたらヒットしたお店です。初めて利用。

不良オムライスなどという名物メニューがあるらしいのですが,僕はスタンダードなオムライスが好きなのでまじめオムライスを。

てんとうむし.jpg
まじめオムライス (780円)

てんとうむし2.jpg
サラダとドリンクをつけると+250円

なかなかのボリュームでした。
パスタ,カレーその他軽食メニューも豊富。カウンター席ありーのテラス席ありーの,二階席ありーの,雑誌・新聞類もそれなりにありーの・・・まあいろんなお客に対応できるお店と思います。

若い店員さんたちの元気な接客(元気と言ってもあの派手なラーメンやみたいなのではない)も好感が持てました。

まあオムライスしか食ってないので何とも言えませんが,よい印象を持ったのでまた行ってみようかと。

posted by poptrip at 21:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

にちようび

日曜日の過ごし方。

朝7時に目覚めると,僕は熱いシャワーを浴びる。
天窓から差し込む心地よい朝陽を浴びながら妻の入れてくれた極上のコーヒーとともに一日が始まる。コーヒーメーカーはドイツに住む友人シュナイダーが結婚祝いに贈ってくれたものだ。
カリカリのベーコンとサニーサイドエッグ。ホテルの朝食にも負けないうまさだ。

食事を終えるとJBLのスピーカーから流れるヴィバルディを聞きながら日経新聞を2時間かけてじっくりと読む。株価をチェックし国際情勢を分析し,陰鬱な事件に眉をひそめ,この国の将来を憂い,この巨大システムに立ち向かうには僕はドンキホーテのように無力だと気付きため息をつく。

気をとりなおし僕は昼食の準備にとりかかる。
この日は明太子のパスタを。昆布茶を隠し味に入れるのがポイントだ。
明太子はつくづくすばらしい食べ物だと思う。

昼食を済ませると僕は子供を誘い,プールへ向かう。
この週に1回のスイミングが僕の蓄積されたストレスを発散させてくれる。2kmほど泳ぐとぐったりとなるがこの疲れがたまらない快感である。

にちよう.jpg
「ふくい健康の森」にて

そのままアフタヌーンティを楽しんだ僕たち家族は今日もよい一日だった、明日もよい一日になりますようにと感謝の祈りをささげ夕食をとり,ヘブンリーベッドで眠りに付く。眠る前に英語の勉強にも余念がない。
これで明日からまた仕事を頑張れる。

愛しい人よGood Night・・










(゚Д゚)ハア?



賢明な読者はもうとっくに気付いてると思いますが,上に書いたことはほとんどすべてウソです。ほとんどすべて。


ドイツに住む友人シュナイダー?
誰それ。

妻の入れてくれた極上のコーヒー?
10時ごろにようやく目を覚まし,二度寝したい誘惑をふりはらい眠い目をこすりながら「コーヒー入れてくれる?」とヨメにお願いすると,
「なによ今頃起きてきて。忙しいんだからコーヒーくらい自分で入れてよ」
「ハイ・・」

いやがる娘に甘言を弄しコーヒーをいれてもらう。

日経新聞を2時間かけて読む?
チラシのほうを真剣に見てますよ。たぶん。
サンジャポ見ながらケタケタわらいつつ・・
それと僕ははもちろん福井新聞ひとすじですから。

プールで2km?
この日,25mプールを3往復したら死にそうになったのでずっとプールサイドで休憩してましたよ。

アフタヌーンティ?
あり得んな。ヤマキシのさくら茶屋のたこ焼きで十分。

にちよう2.jpg

一日の終わりはもちろん「ガキの使い」
ヤッターマンのあまりのアホらしさに笑いながら・・(ホントは英語の勉強もしたいんだけどね)
あー,かったるいなあ。明日から仕事だぜ。とロックを聴きながらブログを書き溜め,眠りにつく。


こんな風にして日曜日は終わる。
こんなありきたりの日常・・実はこんなのがシアワセなのかもしれない。

なんでもないようなことが
シアワセだったと思う

(by サンジャポ・ファミリー 高橋ジョージ)

にちよう3.jpg
家の脇の田んぼではおたまじゃくしが直立してました
posted by poptrip at 19:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ミスドで10万円食べられるか?!

久しぶりのミスター・ドーナツ。

ミスド1.jpg

ココへ来たら常に,フレンチクルーラー。
バカのひとつおぼえ。
たまには違うものも食べたいのだけれど,やっぱりフレンチクルーラーの誘惑に耐え切れず。
かといってもう一個食べる気にもならんし。


ダウンタウンのごっつええ感じで放送された企画「10万円分食べよう(ミスタードーナツ編)」なんて映像がぼくのライブラリに眠ってました。
以前,紹介した「王将で10万円食べられるか?!」の続編。

ダウンタウンと今田,東野,ホンコン,板尾の6人が腹いっぱい食って10万円分食べちゃおうってもの。

ミスド2.jpg
昔はケーキ屋さんみたいに店員さんがショーケースから商品をとってくれたんですよね。今はたいていセルフサービスですけど。

ミスド3.jpg
「王将のときよりキツいっすわ」
そりゃそうだろ。

さて,彼らが食べた物(今は亡き懐かしいメニューもあります)を以下に列記しましたのでお楽しみください。

汁そばセット 4人前
フレンチクルーラー 9個
プレーンクルーラー 5個
ハムタマゴ 6個
チュロ 6個
Dーポップ 2個
エビチリトマト 3個
エビグラタン 4個
チーズマフィン 2個
エンゼルフレンチ 3個
オールドファッション 2個
ハニーディップ 2個
チョコカスタード 3個
シュガーフロート 2個
エンゼルクリーム 1個
おかゆ 4人前
アイスコーヒー 7杯
アイスティー 2杯
コーンスープ 2杯
ウーロン茶 3杯
氷コーヒー 1杯
アイスクリーム 1個

合計は・・・








ミスド4.jpg


ジャイアント白田でも10万円は無理だな,きっと。

posted by poptrip at 21:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | ダウンタウン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

sloeberryのケーキ

まあ相変わらず流行ってます。

果物+スイーツ+野菜のソムリエショップ Sloeberry

週末に時々この前を通るんですけど常に駐車場は埋まってます。
午後3時ごろ店に行ったんですけど食事スペースは満席。

はじめてケーキを購入してみました。
350円〜450円くらい。
フルーツのお店だけあって、フルーツのケーキがほとんど。

ケーキ.jpg

正直、僕の口には合いませんでした。
スポンジがね、固いんですよ。
そういう話は知り合いから聞いてたんですけどね。

僕はふわっとしたスポンジが好きなもので・・・

まあ食べ物の好みはひとそれぞれですから。

他の人の食べたプリンとかそんなのはまあまあだったようで。

(参考)前回の記事
posted by poptrip at 23:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする