2008年10月31日

アオッサ#3

AOSSA。
なんか訴訟問題とかそんなのばっか話題になってる気がするが。

平日の昼下がり。
3階の越前市場の片隅には負のオーラが漂っていた。
なんか廃墟に足を踏み入れたような感覚。

そんな中,ぼくはこの喫茶店が好きだ。
1階にある「ユトリ珈琲店」

この日もなぜか店内のBGMは80年代。
プリンスにレベッカにマドンナに松田聖子に荻野目洋子。
耳をすまさないと聞こえない微妙なボリュームなのでそんな歌聴きたくないって人にも決して耳障りになることはないだろう。

aossa.jpg

おつまみつきの冷コー(死語・390円)など飲みながらウララなどを読んだ。
福井を満喫したブリリアントな午後。
posted by poptrip at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

読書の秋

たまにはジョジョ以外の書物にも目を通さないと脳味噌がオラオラオラオラオラオラ無駄無駄無駄無駄無駄ウリリリリリリリリアリアリアリアリアリアリワアアアアアアナビィィィ状態になってしまう。


こんなインテリジェントな本を買ってしまった。

クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか (ブルーバックス)
南部 陽一郎
講談社

このアイテムの詳細を見る


「日本の新聞やテレビはオリンピックの金メダルとノーベル賞がほんとうに好きですよね」とはフェルマータさんの言。いやほんと的を得てます。
オレ,思いっきりオリンピックとノーベル賞のニュースに釘付けでしたから。自分では国粋主義者のつもりはないんだけどね。

で,はっきり言いますが。
非常に難解な本です。
いちおうワタシも理系なんですが・・・半分までたどり着けなかった。(もう少し時間を置いて最初から読み直そうと考えています)

この本がとある書店では山積みになってたんだけど・・・

「アインシュタインは質点の運動が特殊相対論に従うことを示したのだが,量子力学では粒子も波動の性質を持つ。それを記述する波動関数というものは一種の場と考えてもよい。波動関数はシュレーディンガーの方程式に従うが,これはニュートンの古典力学を量子力学に翻訳したものだから,特殊相対論の枠の中には入っていない。すなわちシュレーディンガーの方程式は非相対論的な量子力学にとどまっているのである。」

こんな文章をすらすらと読み,理解できる人ってほとんどいないっしょ。

Amazonのユーザーレビューでは一般向けの入門書と信じられないことが書かれていたりしますが,大学の教養課程で物理を真剣に勉強した人がやっと読めるような内容ではないかと僕は感じました。

まあワタシのような人間ですら,この本を手に取ったというのもノーベル賞祭りの一環と思えばよろしいんじゃないでしょうか。

福井の人はもちろんご存知ですよね。
南部陽一郎氏は福井市名誉市民でございまする。

南部.jpg
2008年10月末の福井市役所の風景
posted by poptrip at 21:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本・まんが・図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ヨーロッパ軒総本店(福井市)

支店,分店を問わず「ヨーロッパ軒」と名のつくお店でソースカツ丼を食べた回数は,100回はくだらない。
だがしかし,その総本山とも言うべき名高い「ヨーロッパ軒総本店」では一度も食べた事がなかった。
パ軒歴30年のこのワタシが,ようやく総本店に到達いたしましたと,こういうわけですよ。

2階へ案内されました。
店内は結構広いんですね。

パ軒.jpg
カツ丼セット (1050円)

いまさら説明は不要。
うまいんだもの。
敦賀ヨーロッパ軒と比べたらいろいろと違いがありますが,どちらもおいしいと思います。要は慣れの問題なんだろうけど,僕は敦賀のほうが好きかな・・

パ軒2.jpg


なつかしの洋食やといった趣。
1階と2階の間にあったもの↓

パ軒3.jpg
素敵なムードと味をお楽しみください

パ軒4.jpg

場所柄,なかなかココには来れませんのでコレが最初で最後の訪問かも知れない。

【過去記事抜粋】
ヨーロッパ軒のミックスカツ丼#2
ヨーロッパ軒神明分店
posted by poptrip at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(パ軒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

小ネタ集#2

デジカメの写真を整理してたらうまそうな写真がいろいろ出てきた。
未公開画像をまとめて。

コネタ1.jpg
出石「本陣」の皿そば

決して美味いとは思わないが・・・わんこそばみたいな感覚で食うべし。



コネタ2.jpg
富山「鶏春」の鶏刺

うめえ。


コネタ3.jpg
博多「かわ乃」のもつ鍋

「かわ乃」はジモティの友達に紹介してもらったお店。
博多に着いてすぐ友人に電話。
「モツ食いたいんだけど。」
「わかった。ここにしとけ。今電話番号教えるからすぐ予約しろ」

てな感じで行ったお店。シブいお店。老舗です。
激ウマ。



コネタ4.jpg
福井「マルクチ」の水餃子

味とかあんまり覚えてねえ。
酒を大量に飲むと食欲半減&味覚鈍化するのだ。
なんかマルシンハンバーグとか食った気がする。



コネタ5.jpg
片町の韓国食堂「mukuge」

見た目ほどは辛くない。
なかなかのボリューム。
酒を大量に飲むと食欲半減&味覚鈍化するのだ(ってさっきも書いたな)。



コネタ6.jpg
福井「プレイゴ」のシフォンケーキ(バナナ)

ここのシフォンケーキは有名らしいっす。
やわらけえ。



コネタ7.jpg
名神高速 多賀SAにて

これについてコメントしろと言われてもなあ・・・
130円っていう価格設定はいかがなものかと。


今回は此処まで。
手抜きと言わないで・・・
posted by poptrip at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

仲間はずれ

突然ですが,仲間はずれはどれでしょう?


(1)こえだめで生まれたゴキブリのチンボコ野郎

(2)金髪豚野郎

(3)ドチンポ野郎

(4)ド低脳のビチグソ野郎





















はい,賢明な読者諸氏はもうお分かりと思いますがね。

(1)(3)(4)はマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の台詞。

(2)はある芸能人のギャグ・・・じゃなかった元ダンナを揶揄した発言。

金髪豚野郎ってホントにボディブローのようにあとから効いてくるな。

金髪豚野郎って・・・・

面白すぎる。




たけしのコメントにも爆笑。

くそ教育委員会とか言う人もいたし,最近の世の中・・・言葉が乱れまくってますな。
posted by poptrip at 12:34 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする