とんかつ味処くら(福井市)

ソースカツ丼(ヒレ)セット(1260円) なぜか目玉焼きがカツの上に鎮座しておられます。 甘めのソースです。肉も厚めです。 とんかつやさんのソースカツ丼はこうなのだ。 ごはんのおかわりは2杯までOK。 デフォルトではご飯の量が少ないので僕にとってオカワリは必須。 カツ丼でオカワリをするのはどうなん? カツを残したままオカワリできないじゃん。 って以前からギモン…

続きを読む

運転免許の更新

自慢じゃないけどゴールド免許です。 自慢じゃないけど18年間無事故無違反です。 自慢じゃないけど・・・しつこいな。 ちなみに私は前回から安全協会費とかいう訳のわからんお金を払うのをやめました。今まで払った分も返してほしいくらいです。 払わなくても何の支障もありません。ちゃんとこうやって更新の案内のハガキも来ましたからね(協会費を払わないとハガキが来ないというのはデマで…

続きを読む

雑記Comment (10)

人はなんのために生きているのか

妄想。 かわいい女の子とオレンジ色の看板のお店でデート。 オレ「ねえ,人はなんのために生きていると思う?」 彼女「いいえ。わからないわ」 オレ「人はおいしいものを食べるために生きてるのさ」 妄想ここまで。 そう,きっとオレはこれを食べるために生きているのだ。 吉野家の牛丼 大盛 いつもはたっぷりの紅しょうがと七味を振りかけた後の写真なので今…

続きを読む

禁煙日記#1 マインドコントロール

マインドコントロールというのは恐ろしい。 学生時代にカンペキに洗脳されちゃった人を2人目の当たりにしてます。 ひとり目は,同じサークルの同級生。いまいち地味な男だったんだけどなんとかセミナーとか行っちゃった後,しつこく誘ってきて「君も変われるんだよ。絶対行ったほうがいいって」と妙に明るくなっていつのまにかレベッカとかいう外人留学生と付き合い出しちゃった同級生。確かに明るくなった・・・でも…

続きを読む

タベルナ・ピノリ(福井市)

タベルナ・ピノリ。 福井では最も有名なイタリアンのお店のひとつです。 この店を利用するのは実に5~6年振り。 なんかいつ行っても混んでて,店内も狭くて落ち着かない雰囲気がどうも,って感じでなんとなく避けてたんですけど,久しぶりに行ったら改装されててかなり広くなってました(といっても隣席との間隔は狭い・・・) 連れは1,260円のAランチ(前菜,パン,メイン1品,デザート,ドリンク…

続きを読む

ザ・トラ・ブリューの「ロード」を聴いてみた

サンジャポファミリー高橋ジョージ率いる虎 舞竜が再結成。 なんだか週刊誌でいろいろバンド内がもめてたっていうメンバーの暴露記事(高橋ジョージはひどい奴だったって他のメンバーが告白する内容だったと思う)も掲載されてた気がするんだけど・・・ その再結成を記念してというわけではないし,もちろん三船美佳のCDデビューを記念したわけでもないが,初めてあの「ロード」を最後まで通して聞いてみたらですね…

続きを読む

音楽Comment (0)

新公楽(七尾市)

七尾でうなぎと言えばこの「新公楽」か「公楽」なのだそうです。 リボン通りから狭い路地を入ったところにこの2軒が並んでおります。なんとなく怪しげな雰囲気でこの路地裏にはいったのは初めて。   (左)リボン通り  (右)この路地の奥のほうに2軒並んでます まあどちらのお店に入ってもよかったんだけど,なんとなく「新公楽」のほうへ。 カウンターだけの小さなお店。 目の前で…

続きを読む

ホワイトサイクロン

先日,ナガスパなどへ行ってまいりました。 ホワイトサイクロン。 世界最大級の木製コースターです(もちろんすべて木製のはずがなく主要部分は金属が使われてます)。 数年前にコレに乗ったときにも書いたと思うけど,あの振動は異常だと思う。 二度と乗らないと心に誓っていたのですが,子供に付き合って乗ってしまった。 スピードとか尻が浮く感じとかそんなのが怖いって言うかこの振動のせい…

続きを読む

レストラン アルタ(福井市)

たまーに行きます。 レストランアルタ。 ハンバーグのお店です。 カジュアルなお店なので,1人でも利用しやすいです(オレの場合は)。 この日はオムライスのセットを。 メニューにオムライスという文字を見つけたら,ついつい注文しちゃうんです。極度のオムライス好きです。 ちなみに僕がいままで食べたオムライスで一番おいしかったのは「資生堂パーラー」のオムライスですな。 …

続きを読む

パンツの穴

「パンツの穴」で菊池桃子あるいは志村香を思い出すアナタ。 間違いなく僕と同世代です。 学研の「BOMB!」という雑誌の読者投稿によるコーナーであり、ちょっとエッチな下半身体験の悲喜こもごもを語るものである。(一部wikipedeaより引用) 菊池桃子のデビュー作が映画「パンツの穴」だったというのは彼女にとっては汚点のひとつかもしれません。ラ・ムー結成というのも彼女にとっての汚点…

続きを読む

80年代Comment (6)