2008年11月30日

嗚呼懐かしき和式全穴便器

三島と修善寺を結ぶ伊豆箱根鉄道駿豆線。

便器.jpg

なかなか趣のあるローカル線です。

今回ご紹介する原木(ばらき)駅は,映画のロケなどで時々使われているようです。
ちょっと調べてみたところ綾瀬はるかのドラマとか少林少女とかGReeeeNのPVとかのロケが行われたという記事がヒットしました(どれも見たことなし)。

便器2.jpg

便器3.jpg

便器4.jpg

言われてみれば,このさびれ具合(無人駅です)がなかなかいい味を出しているような気もしてきた。
ただ,ホームの片隅にあるトイレはかなり不気味な雰囲気を醸し出している。

便器5.jpg

wikipediaの簡潔かつ秀逸な説明を飲尿,じゃなかった引用すると
「無人駅であるが、自動券売機がある。トイレは汲み取り式便所で、個室は和式全穴便器。」


汲み取り式和式全穴便器っていうのは・・

いわゆるボットン便所ってことっすか?
怖くて使えねえ(携帯とか落としたら最後ですよね)。
といいつつ,いちおう覗いてみた。写真は自粛しますがね・・・何年ぶりだろう。正真正銘のボットン便所を目にするのは!
懐かしすぎ。標高3,000m級の山小屋とかならともかく,地上でこれに出会えるとは。
今はもう取り壊されたうちのおばあちゃんの家の便所を思い出したよ。今はほとんど使わないちり紙なんてものもあったよなあ・・・

さて「どうしても原木駅のボットン便所を見たい」という方のために・・
今回特別に画像を用意いたしました。興味のある方はここをクリックしてください。別ウィンドウが開きます。グロ画像ではない(と思う)ので安心してクリックしてください(笑)。

駅からちょっと歩くと,富士山もばっちり見えます。
もちろん郊外へ出ると車窓からも富士山が見え隠れします。
富士山が見えるととってもウレシイ。

便器6.jpg

ワタシの数日間の滞在中,富士山の頂が見えたのはわずか数時間のみ(泣)。




でも原木駅の汲み取り式便所和式全穴便器の中には,きっと常に茶褐色の富士山が・・・

下品でスミマセン。
posted by poptrip at 22:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

箱根の風景#1

大涌谷へ。

箱根1.jpg


視界数メートルのなか,ロープウェイに乗ってるとちょっぴり怖い。

箱根2.jpg

まあこの天候では富士山が見えないことは分かっていたが・・
富士山どころか周りが何にも見えねえじゃねえか!
と独り言をいいたくなる。
ほんとは,絶景のはずだったんだから。そんでもって天気がよければ芦ノ湖までぶらぶら歩きながら降りて行こうかとも考えてたんだけど・・・ムリ。

箱根3.jpg
ガスの中にねこさまがいました

ここは外国人(いろんな国の人がいるんだけど特に韓国人と中国人)が多すぎ。たぶんバスツアーで大量にやって来るんでしょうな。
日本人が少ないから異国の観光地に来たような気分になります。

オレの近くにいた学生たちが話していた言葉を借りると
「ここって完全に日本人がアウェイじゃん」

セイガクさん(←死語),うまいこと言った。

土産物屋の売り子さんまで
「イラッシャイマセー,ドウゾー」
ってカタコトだったのには苦笑。

大涌谷には名物黒たまご(地熱を利用して作られたゆで卵で、硫黄と鉄成分により殻が真っ黒なもの。1つ食べると7年寿命が延びるとのこと。ただ中身は普通のゆでたまごらしい)というものがあるのですが・・
「5個500円,バラ売りはしません!
とのこと。この強気な態度がどうも気に入らない。
だいたい1人で5個も食えねえし。一週間くらいもつんならお土産として持って帰るという手もあるんだけど,いかんせん賞味期限は翌日まで。
ほとんどの人が食ってるけど・・・パスしとこう。

ここで食ったこのラーメンに入ってたゆで卵は黒たまごなのだと信じたい。

箱根4.jpg
黒ラーメン (800円)

麺が黒いんです。
食ってみたところ,
予想通りというかなんて言うか

残念な結果に終わった

わけで。

こうしていろんなことに不完全燃焼のまま下界へ向かった。
下りのロープウェイでも芦ノ湖なんてもちろん見えず・・

いつか,リベンジしたい。
posted by poptrip at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

沼津魚がし鮨 三島駅店

沼津を中心に関東でそれなりの勢力を誇る回転寿司チェーン店のようですが,三島駅にあるこのお店はスペースの関係でしょうか,回らないおすし屋さんとなってます。
鮨.jpg
近海握り (2,100円)

「沼津港直送のねたをまるごと握りました。
カニ汁付!」

だそうです
桜えびとしらすの軍艦あたりが沼津っぽい。

鮨2.jpg

これに3品ほど追加で握ってもらいました。
コハダが切れてたのは残念(コハダって今まであんまり食った記憶ないから・・・)

正直,それほど期待してなかったんですけどね・・・
スマン。
うまかったよ。
かなり満足してしまった。
沼津,あなどれない。

すし屋さんに限った話じゃないけれど
チェーン店も悪くないですよね。

鮨3.jpg

そういえば,(チェーン店とは言え)回らないすし屋のカウンターおひとりさま初体験でした。
posted by poptrip at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | グルメ(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

箱根の紅葉

箱根の紅葉。

【箱根美術館】

人多すぎ。でもキレイなことに間違いはない。
紅葉見るだけでも(美術品見なくても)料金がかかります(箱根フリーパス割引があったと思う)。

紅葉.jpg

紅葉2.jpg

紅葉3.jpg




【長安寺】

ここ,いいところです。
五百羅漢なんかもあって趣き深い。
人も少ないし(箱根美術館と比較して)。

紅葉4.jpg

紅葉5.jpg 紅葉6.jpg




紅葉ではないですが
仙石原のすすき・・・
さすがにこの時期はもうカンペキにピークは終わってました。
10月くらいが一番すげえんだろうなあ。
それでも圧巻の風景。

紅葉7.jpg

紅葉8.jpg

箱根ってはじめて来ましたが,人が多くなければすごくいいところですね。
posted by poptrip at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

三島でうなぎ#2

前回の記事のとおり,三島はうなぎ激戦区(笑)。
ホテルへの帰り道,思わず入ってしまった。

本町うなよしです。
まあ連続してうなぎを食ったのでどうしても桜家との比較になってしまう。

うなよし.jpg

うなよし2.jpg

平日夕方5時からの限定セットメニュー(1,890円)を。

桜家と比べてタレ甘め,脂あり,パリッジュワー。
小骨が全く気にならない(ふつうは気にならないんだけど桜家は小骨が多すぎ)。
関西風っぽく,さらに上品とはいえない濃い目の味。
値段もリーズナブル。

ということで僕のような下品な舌にはこっちのほうがフィットする。
誤解しないで欲しいんだけど「本町うなよし」の味が下品だといっているわけではありませんので。

肝吸いと漬物はイマイチだったけど,次に来るなら「桜家」ではなく,「本町うなよし」。

まあ,正直びっくりするほどおいしいというわけではないです(十分おいしいけれど)・・・

うなよし3.jpg

なお,このお店の特上(4,000円)はとんでもないことになってるそうです。
参考記事:やまけんの出張食い倒れ日記
posted by poptrip at 19:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ(東海) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする