なかのひと#2

えっと,ずいぶん前に紹介した「なかのひと」というアクセス解析ツール。 ひさしぶりに「性別・年齢解析」を見てみたら,こんな感じになってました。 ホントかどうか分からんけど,相変わらず圧倒的に女性の割合が多くて,ネット上では私はスーパーモテ男なわけで・・しかも>前回より若干年齢層が若くなったような気がしないでもない(笑)。 前回山の頂点は50歳だったんですが今回は40…

続きを読む

ネット関係Comment (0)

福井の老舗グルメサイトが・・・

当ブログからもリンクしている「めしどきのもんだい」にアクセスしても 404 Not Found と表示されてしまうようになった。 最近は,福井の食い物情報もネット上にあふれかえっていて,GoogleやYahoo!なんかで気になるお店の名前をちょっと検索すると簡単に投稿サイトやブログのひとつふたつひっかかってくる。しかも旨そうな料理の写真まで見れちゃう(ワタシのブログもそのう…

続きを読む

ネット関係Comment (6)

サウンドストリート

みなさん,突然ですが アラフォー! 流行語(笑)を使ってみたくなっただけです。使い方間違ってますか?だってこんな言葉,普段使いませんから。 アラフォーなだけに80年代ネタ。 最近,ラジオってほとんど聞きません。僕が中高生の頃はラジオを聞かない日なんてなかったのに。エアチェックなんて言葉も今の若い人にはナニソレって感じなんでしょうね。 そんな中, …

続きを読む

80年代Comment (4)

ウェンディーズ飯田橋店

まだ東京ネタが残ってた・・・ 早朝の神楽坂。 食い物を求めてさまよう。 7時過ぎにはロイホもドトールも不二家(神楽坂の不二家にはペコちゃん焼きという大人気商品があります)も天下一品やってねえ。まあ朝から天一のこってりはありえませんけどね。 開いてるのは松屋,ネットカフェ,ウェンディーズ,コンビニのみ。 この4択だったら僕はウェンディーズを選びます。 ソ…

続きを読む

cafe notes(福井市)

まあとにかくわかりにくい場所にありますな。 意図的にココにコーヒーを飲みに来た人しか来れない,つまり偶然ここを通りかかってふらっとコーヒーでも飲もうかっていうお客さんを期待できないようなロケーション。だいたいの場所だけを調べておいて,迷いながら車を走らせ,見つけたときには思わず笑みがこぼれてしまう。 ↑何も考えず,これを注文 コーヒーは大好きで1日4~5杯は飲みますが,…

続きを読む

久しぶりの結婚披露宴

久しぶりに身内以外の結婚式というものに参加してまいりました。 もう7~8年振りくらいだろうか? 友人の結婚式ラッシュというものが終わるとピタリとなくなっちゃったから。 といっても招待された訳でなく,余興担当ということで。 余興担当とは言え,セッティングとかリハーサルとかそんなのがあって実は一番最初に来なきゃ行けない訳で。 ヒマなので式にも参加させてもらって・・なんか訳のわか…

続きを読む

音楽Comment (5)

冬の千里浜 ~ 美川 県一の町

寄り道。 何歳になっても道草を食うのが好きだ。 千里浜なぎさドライブウェイ(石川県羽咋市)。 踏み固められた砂浜の上を車で走る事ができます。 夏には焼き蛤の店がいくつも並び,観光バスもやってくるこちらも流石にこの時期は閑散としていて車もまばら。 クルマが思いっきり砂だらけになるのと潮を思いっきり浴びたクルマを洗車しなきゃならないのが難(僕は洗車なんて…

続きを読む

らーめん ほくしん(金沢市)

金沢にて。 らーめん ほくしん8号藤江店。 東京・環七で行列のできる店というふれこみのお店です。首都圏および石川県,福井県に展開してるチェーン店ですな。 友人が一度行ってみたいというので。 チューシューメン (787円) 以前食ったときとほとんど同じ感想。 ごくふつうのしょうゆラーメンじゃないでしょうか。 麺もスープもチャーシューも価格も。 ひとことで…

続きを読む

セブンイレブン鯖江に進出

僕の記憶によれば鯖江にはじめてコンビニができたのは,僕が中学生のとき。 西鯖江の交差点にホットスパーがオープンしたのでした。そのビルの2階にはこれも当時一世を風靡したレンタルレコード屋「見聞録」。魅惑のスポットでした。家からはかなり距離があったんですけど自転車でよく通ったものです。 wikipediaより転載 今はもうホットスパーは北陸地方からは消えてしまい・・・サンクス,サー…

続きを読む

雑記Comment (17)

靖国

東京での定宿から比較的近いこともあり,東京に来ると結構来てしまう場所。 それが靖国神社。 もうかれこれ5~6回は来ていると思う。 靖国神社には何箇所か入り口があるが,ここがたぶん正面の入り口だと思う 靖国神社には遊就館という資料館があり,一度だけ見学した事がある。そのときはあまり時間がなく,じっくり見る事ができなかったのだが,特攻隊員の遺書などにはかなりの衝撃を受けた…

続きを読む