恵比寿でタイ料理

東京。 この日僕が東京に行くことを伝えたらジュニオール君からは 「浅田真央ちゃん(NHK杯)を見に行こう!」 という魅力的な案もでたのですが・・彼の仕事の関係上時間に間に合わないということとスケート場って寒いから防寒着が必要らしくて。 恵比寿でタイ料理。 実はまともなタイ料理って僕食ったことなかったんです。 「へー。そんな人いるんだ?アジア料理とか流行ったのずいぶん前だぜ…

続きを読む

栄進堂のチーズスティック#2

前回,あまりにもお粗末な写真を掲載し,皆に突っ込まれまくったのでリベンジ。 鯖江の栄進堂のチーズスティック。 今回は,ストロベリーのほうを。 190円 フツーのやつ(170円)のほうが好きかな。 ついでに,鯖江「けーきや」のケーキ。 これがですね・・ かなりうまかった。

続きを読む

能登の冬の味覚

実は能登地方はカキが特産だったりします。 七尾市内の某居酒屋にて。 焼きカキ (゚Д゚)ウマー 大好きなんです。 カキ。 でもカキを食えないという (僕からしたら)残念な人って結構います。 今までの僕の経験からしたら10人に2人くらいはいるのでは。 本当に残念だと思う。 自分の分け前が増えるからそういう人と飲みに行くのは大歓迎ですけどね(笑…

続きを読む

東京一のラーメン屋・・・見に行っただけ

僕の知り合いの中では一番のラーメン通であると思われるジュニオール君との会話。 「東京にいる間にラーメン食いたいんだけど,できれば市ヶ谷・飯田橋あたりで。」 「今東京で一番のラーメン屋は市ヶ谷と飯田橋の間くらいにある「くるり」だね」 と心強いお言葉。 実は彼も行った事がないそうだが(笑),とにかくいつも長蛇の列らしい。それもそのはず,その日の夜,ネットで調べたら日本テレビのラーメン…

続きを読む

愛の献血

「愛」なんて言葉を使うことはちょっぴり恥ずかしい。 でも,献血は愛なのだ。 久しぶりに献血。 献血手帳をなくしたので,受付でそう伝えると 「じゃあ,生年月日とお名前を教えてください」 お姉さんが,なんだかパソコンで検索しだす。 「ああ,履歴見つかりましたよ。住所は,福井県・・市・・・町で間違いないですか?」 すげえ。 この日本赤十字社の献血のデータベースは,お…

続きを読む

雑記Comment (13)

東京で最もディープなところ(泪橋あたり)

ぼくの同世代あるいはもう少し上の世代の男子にとって 「あしたのジョー」というマンガは忘れられない傑作のひとつと思う。 アニメも見たしマンガも読んだし「サンドバッグに~♪」って主題歌だって今でも歌える。 その「あしたのジョー」のモデルとなったといわれる「泪橋」,下町のドヤ街あたりで飲まないか,というuchidaholic氏の提案に僕は二つ返事でOKしました。 酉の市を満喫した僕…

続きを読む

浅草 酉の市

浅草。 東京の中でも好きな街のひとつです。 いちおうお約束でこのオブジェを。 アサヒビール本社。 左のビルはビールジョッキをイメージ,右の金色のものは炎をイメージしたものだそうですが,炎のほうは・・うんこビルと呼ばれてるそうです。 うんこネタが多いのは当ブログの特徴のひとつです。 それにしてもこの日の浅草は, 今までにない人の多さ。 なぜ? 答え…

続きを読む

六本木~GIROPPON~の夜

鼠先輩の・・・ 「ぽっぽ ぽぽぽぽ ぽーっぽー」 が流行語大賞にノミネートすらされなかったのが不思議でたまらないpoptripです。 「アラフォー」なんて言葉が流行ってたことを知らないpoptripです。「ラジバンダリ」や「あると思います」のほうが流行ってた気がするpoptripです。 ギロッポンでチャンネーとシースーってのはいつの時代も男の憧れ。 東京に来…

続きを読む

たつやさんのそば会

武生の春駒という旧料亭でたつや氏主催のそば会が開かれました。 はじめて参加させていただいたのですが 刺激的で素敵な夜でした。 いろんな意味で。 そば打ち名人たちが打ったそばをそのまま味わえるというのもすごいのだけれど,他に出てくる食い物がまたいろいろと・・ ビールはキリンのハートランド。(日本酒とかワインも出てきましたが私お酒に弱いもので・・)飲みやすいビールです。 …

続きを読む

餃子の王将鯖江店

この記事はずいぶん前に書いたものですが,アップするタイミングを失ってました。 --- ワタシの地元,鯖江にも「餃子の王将」がオープンしました。 この餃子はもはや僕にとってソウルフードといっても過言ではない まあまあじゃないっすか。 焼飯なんかは店舗によって味がずいぶん違うんですがここのはまあ標準的。紅しょうがもなし(あってもなくても個人的には…

続きを読む