2009年02月18日

龍楽園でワンタイメンラー

台湾ラーメンが食べたくなり・・

学生時代を名古屋で過ごしたわたしは台湾ラーメンが大好物なのです。

【過去記事】
名古屋にて




福井市大宮の「龍楽園」へ。
リーズナブルでおいしい中華料理が食べれるお店です。
店員さんはカタコトの日本語を話す中国人。
にしては接客も悪くないです。

龍楽園1.jpg
台湾ラーメン(480円)

おいしいっす。麺がアレなんだけど許容範囲。
480円ってのもよろしい。

龍楽園2.jpg
五目炒飯(480円)

この見た目チープな炒飯。
赤いハム・・
味もチープな気がするんだけど悪くない。悪くないよ。
僕はキライじゃないよ,こういうのも。

ちなみに,僕のあとに入ってきたおひとりさまのおっさんも「台湾ラーメン」と「五目炒飯」を注文してました。まあそのおっさんは台湾ラーメン大盛にしてましたけどね・・・・なんか負けた気がした(笑)

さて,「勝手にコンサルティング福井」によれば最近,龍楽園っぽいお店(笑)が増殖中とのこと。確かに似たような外観のお店をよく見かけます。種池の龍楽園も「龍楽園っぽいお店」に変わっちゃってますしね・・
僕は福井で台湾ラーメンが食べれるお店はここしか知りませんが,ほかの「龍楽園っぽいお店」にもあるのかも・・



【過去記事】
龍楽園
posted by poptrip at 00:02 | Comment(13) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

山田太一の世界

ある日,学生時代の友人から僕の携帯にこんな感じのメールが。

『「ふぞろいの林檎たち」ファンのキミなら,当然山田太一脚本の新作ドラマ「ありふれた奇跡」見てるよね?
昔と同じキャラが出てきて,どこかで聞いたようなセリフ連発で恥ずかしいです。
しかも仲手川と手塚理美が恋に落ちそうです。』



・・・ふぞろいの林檎たち



確かにハマッってた。

裏番組のダウンタウンDXを見て笑ってるのが僕の正しい木曜夜10時の過ごし方だったのだけど,このメールをもらった翌週から見ることにした。

山田太一ワールド炸裂

みんな仲手川みたいなしゃべり方してるよ。

「なにさ。」
「あっち。」
「これ・・・お茶・・・ふたりで。」
「ああ・・」
「じゃあ・・ワタシも。」


こんな会話ありか。ありなんだよな,山田太一の場合。
ふぞろいファンなら絶対反応しちゃう(ニヤリとしちゃう)。
どんなにうまい役者が演じても違和感を感じるだろうなあ。
独特の間とセリフと行間を読まないとわかりにくい表現・・・

何だろう?
もしかしてノスタルジー。
これって80年代?
ふぞろいの林檎たち世代にとっては懐かしくも恥ずかしいあまりにも酸っぱすぎるドラマ。

「ちりとてちん」ファンの僕としては喜代美のオヤジと菊江が出てるもの何気にマル。

↓こういうのも山田太一らしいと言っていいのかも。
ふぞろい.jpg
シルバーナとシノブ (岸部さんと風間さん)

風間さんは福井のAOSSAで落語の独演会を開くそうですが・・・大丈夫かしら



何年か振りにツタヤに行き,会員証を作り直し,「ふぞろい」のDVDなどを借りてしまいました・・・


↓懐かしい名場面の数々

ふぞろい2.jpg
ら,ら,ら,ら,ラジカセ持って歩いてる・・・

ふぞろい3.jpg
き,き,気持ちいい〜 なんか,そんなのヤなんだよ。

ふぞろい4.jpg
一流がそんなにすげえのかよ


やっぱすげえわ,「ふぞろい」。

仲手川の兄貴,かっこよすぎ。
手塚理美,かわいすぎ。
ミノルのヘタレぶりが素敵。

見てなかった人にはさっぱりわからんと思います。
スミマセン。

ドラマって基本的にそんなに好きでもないんだけど,「ふぞろい」と「男女七人」と大映系ドラマを語りだしたら僕は止まりません。
posted by poptrip at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 80年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

麺まる座(越前市)

今更ながら,行ってまいりました。

越前市の「麺まる座(まるくら)」。
パチンコ屋の駐車場にございます。

まず食券を購入し,席に着きます。
昔中華そばとシュウマイ,ライスのセット(800円)を。

まる座1.jpg

まる座2.jpg

ラーメンは
まあスープはうまかった。中華料理屋さん系のちょっと複雑な味。あやうく飲み干すところだった(最近はどのラーメンやでもスープを飲み干すのを控えております)。
メンマ,チャーシューもまあまあ。
ただし残念ながら麺が僕好みじゃなかったっす。

シュウマイは,特記なし。
シュウマイについて語れるほどのコダワリは僕にはない。
接客はかなりよかったと思います。


まる座3.jpg





と,普通のお店ならここで終わっちゃうところなんですが,やっぱりこの店はラーメン以外の事が気になってしまう。
オープン前からあれだけネット上を騒がせたラーメン屋さんはかつてなかった。プロデューサーみたいな存在があり,数々のブログにスパムともとれるコメントをばらまき(ちなみにヤホーで「福井 ラーメン」と検索するとこのお店がトップにきますから,SEO的には成功しているのでしょう・・・一般人のブログに宣伝コメントするのは,訪問販売みたいで僕は好きじゃないんですよね。気にならない人は全然気にならないんだろうけど)・・,mixiでコミュを作り,オープン前に煽るだけ煽って・・・こういう新しい試みとかネット上での派手な挙動というものは,ある程度批判される運命にあるということを考慮しても,個人的にはあまりいい印象は持っていなかった。



実際行ってみた印象は全然悪くなかったし(清潔な店内とよい接客,駐車場も広いしw),店主はなかなか研究熱心な方のようなので・・・

オープン前のネット上でのパフォーマンスがなければ,もっと素直な記事になったかもしれません。正直飲食店ってのはメシが安くてうまけりゃあとはどうだっていいと思うんだけどやっぱサブリミナル効果みたいなものってあるのかもね・・・

今後も注目して行きたいお店です。丹南地区にはラーメンやさんが少ないのでがんばっていただきたい。
つけ麺なんかもあるようなので,一度食ってみたい。と思いつつ武生まで行ったら「岩本屋」に行っちゃいそうな予感。
posted by poptrip at 00:08 | Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ(越前市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

カエルの歌が

聞こえてくるよ。

マジで家の周りではカエルの歌が聞こえております。

もう冬眠から覚めたの?
それともこのカエルは冬眠しない種類なのかしら。

カエル1.jpg
家の前で見かけたカエルくん

カエル2.jpg
家の近くの田んぼには大量の卵が・・・


カエルくんと言えば・・・


カエル3.jpg
阿佐ヶ谷の満塁ホームラン堂で食ったカエル (280円)


そして・・

パペットマペットさんてご健勝なのでしょうか
posted by poptrip at 00:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

九龍飯店(鯖江市)

まずは,昨日のテレビネタをふたつ。

「ケンミンSHOW」で福井では冬に水ようかんを食べる
ってネタに他県民が異常に驚いてました。
水ようかんは,冬に食べるに決まってるじゃん。

「アメトーーク」は,「カレー芸人」でした。
やっぱ「ゴーゴーカレー」って芸人にも人気あるのね・・
別にいいんだけどね・・・
別に・・・・

気を取り直しましょう。


鯖江の九龍飯店です(ずいぶん前に行ったときの記事です)。


「餃子の王将」以外の中華料理屋さんに行くのはほんとに久しぶりです。

そんなに高い店ではありませんが,店の雰囲気などはちょっぴり高級感があり,フカヒレや北京ダックといった高級食材を使ったメニューやコース料理なんかもあり,大衆向け中華料理をちょっと高級にしたような感じといえばいいのでしょうかね。たまに使うお店です。
まあ一般的なメニューはほぼ揃っていると思います。
ほとんどのメニューに(中)と(大)の2サイズあり,写真はすべて(中)。

あとは怒涛の写真攻撃で。
中華やイタリアンのいいところはみんなでシェアしていろんなものが食べれるってところですよね。コースもいいんだけど・・・。

九龍1.jpg
青椒肉絲

九龍2.jpg
エビマヨ

九龍3.jpg
チャーハン

九龍4.jpg
ニンニク青菜炒め

九龍5.jpg
餃子

九龍6.jpg
特製麻婆豆腐

このお店には数種類の麻婆豆腐があります。
激辛とか甘口とか。


九龍7.jpg
やきそば

九龍8.jpg
からあげ

九龍9.jpg
マンゴープリン

料理の出てくるのが早くて驚きましたとさ。
個室なんかもあるので使い勝手のよいお店です。
posted by poptrip at 00:02 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする