2009年02月02日

Wiiが我が家にやってくる日

子供たちにはできるだけテレビゲームや携帯型ゲームはやってほしくない。

そう思っている。


だって,今の子供たちって外で野球してても自分の打席がまわってくるまでの待ち時間に,野球そっちのけでDSやってやがるんです・・・このシュールな光景には絶句しましたよ。


自分がかつてゲーム大好きっ子だったことはカンペキに棚に上げてるわけですが。

とにかくテレビゲームが好きだった。だけど,ウチは厳格な家庭だったため(笑)か,経済的事情かわからないけれどテレビゲームを買ってもらえなかった。ゲームウォッチも1台だけしか持っていなかった(それもグリーンスタンプかなんかの景品だったと記憶している)。僕くらいの世代で,ファミコンもスーファミも所有した事がないという男子はあまりいないのじゃないだろうか。
まあ,幸いなことに金持ちの友達がひとりいて,そいつの家には常に最新のゲーム機とゲームソフトが揃っていたので入り浸りだったわけですが。

そんな僕も20歳になる頃ついに友人からゲーム機を譲り受け,念願のゲーム機オーナーに。

それも一気に2台も。



これとこれ。




wii1.jpg

SEGAのメガドライブ(笑)


 wii2.jpg

NECのPCエンジン(爆)


なかなかよい趣味してるでしょ。

パソコンはApple,最初に持った携帯はデジタルツーカー(今はau)。
ゲーム機はメガドライブとPCエンジン。
なぜか,王道から外れてしまうのが僕の運命のようです。


まあこのゲーム機を譲ってくれた友人は今をときめく任天堂様に就職しちゃったわけですがね(この不況時に過去最高益ですか,あの会社・・・まさに勝ち組ですな)。



さて,わが家にはWiiがありません。
オレだってほんとは欲しいんだけど,冒頭に書いたような理由で我慢をしているし,子供にも我慢をさせている。

子供が言うには
「みんなWii持ってるんだよ。持ってないのはうちだけだよ」
と。

まあ子供のこういった話は大本営発表と同じで話半分に聞いておいたほうがいいのは百も承知なのですが,確かに学校の友人たちの中ではWiiを持っていない家のほうが少ないようだ。


そこで,人から聞いて「こいつはいいや」と思った条件を提案。

「オレに将棋で勝つ事ができたらWii買ってあげるよ」

と。

wii3.jpg

僕もそれほど将棋がうまいわけではないですが,子供の頃はしょっちゅう友達と将棋やってましたからね。まだまだ子供には負けない。

オレに勝つためにDSで将棋の勉強をしている子供を見て,複雑な気分・・・

わが家にWiiがやってくる日はとうぶん先のようです。
posted by poptrip at 00:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする