2009年02月05日

もくもく,またはキャッチ

福井市のショッピングセンター・エルパには「もくもく」「さくら茶屋」「築地銀だこ」とたこ焼きのお店があり,たこ焼き激戦区(笑)なのである。

特にたこ焼き好きというわけでもないので,それほどたこ焼きについて語れることもないのですがいちおう印象だけ書いてみる。

「さくら茶屋」は,まあスタンダードなたこ焼きとでも申しましょうか。とりあえずそこそこおいしく食べれます。

「築地銀だこ」は,一時期は長蛇の列ができていたような記憶もあるのだが,さすがにしばらくして落ち着いてきた。今も行列ができるほどではない,と思う。
はじめて食べたときは,結構驚いた。たこやき革命。というのは大げさだけれどたこ焼きを油で揚げたような不思議な食い物なのである。

そして,今回のご紹介するのは「もくもく」。
ここのたこ焼きもかなり個性的である。
ほかのお店が8個で500円とかなのに,ここは・・・

もくもく1.jpg
12個で400円!

キャベツがたっぷり入っておりまして,
なんというかお好み焼き風のたこやきといった感じ。

焼いているところを見てると分かるんですが,普通のたこ焼き屋さんとはちょっと焼き方が違っていて・・・ぼくの文章表現力ではそれを再現することはできないので興味がある方は見に行ってみてください(まあわざわざ見に行くほどでもないけどね)

味のほうは・・・まあ普通って感じでしょうかね。
それよりうちの娘が2個しか食べなかったので残り全部(10個も)食べたので苦しかったぞと。

もくもく2.jpg

写真の通り「もくもく」と「キャッチ」はつながっておりましてどちらでもたこ焼きが買えます。っていうかこの二つは同じ店なんじゃないかと。
確か,今は亡き福井のグルメサイト「グルメラリリ」にこのお店の事がかなり詳しくレポートされていた記憶がありますが,店名が「もくもく」になったり「キャッチ」になったりと迷走を続けていたという内容だった気がします。
今は,こんな感じでいちおうたこ焼き専門が「もくもく」,ソフトクリームとかソフトドリンクは「キャッチ」というふうに棲み分けがされているようです(笑)。

エルパでたこ焼き屋のはしご,なんてのもアリじゃないでしょうか。
posted by poptrip at 00:02 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(福井市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする