2009年02月06日

世界の女は俺のもの

なぜだか,こんなCDを持ってます。

yukai.jpg
AMCX-4070 1990年7月10日発売


DIAMOND☆YUKAI

I'M THE BEST
世界の女は俺のもの

言うよね〜

ジャケもすごいよね。


ダイアモンド☆ユカイって最近バラエティでしか見ませんが,相変わらずの不思議キャラ。

レッド・ウォリアーズは好きでしたよ。
正統派のロックでしたね。
当時,カラオケブームが始まった頃でレッド・ウォリアーズの曲って「バラとワイン」「ルシアン・ヒルの上で」くらいしかカラオケにはなかったんですよね。「ルシアン・ヒルの上で」歌いまくってましたよ。みんなこんな曲しらなくてぽかーんとしてたけど。

歌のトップテンに出演したときの和田アキ子に向かっての「歌謡曲をぶっつぶす」発言の映像が24時間テレビで流れてましたが,ほんとに不器用な男です,彼は(笑)

がんばってください。


上記CDの歌詞カードの写真↓
yukai2.jpg

うーむ。あんまり俺好みの女性はいませんな。
ていうかネット初心者の頃,いろいろクリックしてるうちに何故かたどり着いてしまった(意図的にたどり着いたというハナシもありますが)外国のエロサイトに出てきそうな風貌の女性ばっかりのような気が(下品でスミマセン)。

ちなみに僕は子どものころ,

外人女性ってみんな巨乳(すなわちボイン(死語)てことね。当時は巨乳なんていうハイカラな言葉は存在していなかったのだ)なのだという大きな勘違いをしていたということをカミングアウトさせていただきます(誰も得しない告白です・・ガハハ)

ロックの話をするつもりだったのですが,どうも違う方向へベクトルが向かってしまったようで。

CDの中身の話を全くしていませんでしたね。ロックしてますよ,もちろん。でも,こういうの受けないんだよね。残念ながら。
posted by poptrip at 00:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする