2009年02月07日

能登かき丼

能登地方は牡蠣が特産品なのです。

毎年,能登かき祭りなどというものが開かれているようで,その一環として七尾市の飲食店・旅館などが期間限定で「能登かき丼」なるメニューを販売しています。

七尾市でも北のほう,中島というあたりには「直売」「かき料理」なんていうのぼりの立った店が多数並んでおります。どのお店にしようか決めていなかったので,辺りをぶらっと一周したあと,幹線道路沿いの「割烹 お富」というお店へ。

このお店には「牡蠣の天ぷら」などという珍しいメニューもあり,牡蠣釜飯」と一緒に注文しようかとも迷いましたが,やっぱり期間限定につられ(笑),能登かき丼を注文。

かき丼1.jpg
牡蠣は4つ5つ入ってたかな。これで800円

見ての通りの一品です。
玉子丼に牡蠣がはいってる・・ようなもんだと思う。
ごぼう,ねぎ,きのこが入っております。

かき丼2.jpg
店内が暗かったので写真はイマイチ

私は料理に点数をつけるのが好きではないのですが,あえて点数をつけるとしたらもう牡蠣というだけで80点以上は確定してしまいます。過去に何度も言っているとおりかなりの牡蠣大好きっ子なのです。
が,この能登かき丼は・・うーん。微妙。ごぼうがあんまり好きじゃないっていう単純な理由なんですけれどね(笑)。僕の舌なんてこんなもんです。

やっぱ,焼きカキやカキフライのほうがおいしいと思う。



お店の中の水槽には,あのグロテスクなものも・・・

そうです。
能登名産なまこ・・・

なまこと牡蠣が好きな方には能登グルメはたまらないと思いますが,そんな人いるかなあ。きっといるはずだ。

能登かき丼は名前は統一されていますがお店によって多少内容が異なるようです。3月ごろまで七尾市内の20店舗くらいで食べれるようです。

(参考サイト)
能登鹿北(のとろくほく)商工会
posted by poptrip at 00:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(石川県) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする