2009年02月11日

マヤ・・・恐ろしい子

買っちまったなあ!

マヤ1.jpg
つい最近発売された最新刊です。

このマンガをはじめて読んだのはたぶん80年代(小学校高学年か中学生の頃)だと思う。マンガをたくさん持っている友人のライブラリの中に,このマンガがあったのだ。そんな僕ももうアラフォー。

最初の頃と比べるとなんか理屈っぽくなったり(特に紅天女のくだり),絵が多少変わったりという変化もありますが基本的な世界観は変わっていないのが・・・笑えるすごい。
長期連載のマンガはびっくりするくらい世界観も画風も変わっちゃうことがありますからね。



「ドラ○ンボール」
最初はフツーのギャグマンガだった・・
ぱふぱふとか,キンタマクラとか下ネタも多くてねえ
マヤ2.jpg




「リ○グにかけろ」
最初は,正統派のボクシングマンガだったんですよ。
それが途中からもうボクシングじゃなくなってましたからね。
マヤ3.jpg
ぼくの一番好きなフィニッシュ・ブロー(笑)です。




「美味しんぼ」
マヤ4.jpg
海原先生って悪役でした(顔も微妙に下品)



「ゴ○ゴ13」
マヤ5.jpg
にやけてるし,よくしゃべる(笑)



こういうのは枚挙に暇がないのですが話をもとに戻しましょう。

とにかく「ガラスの仮面」,僕が生きているうちに完結して欲しい。
これに尽きる。
posted by poptrip at 00:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 80年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする