マヤ・・・恐ろしい子

買っちまったなあ! つい最近発売された最新刊です。 このマンガをはじめて読んだのはたぶん80年代(小学校高学年か中学生の頃)だと思う。マンガをたくさん持っている友人のライブラリの中に,このマンガがあったのだ。そんな僕ももうアラフォー。 最初の頃と比べるとなんか理屈っぽくなったり(特に紅天女のくだり),絵が多少変わったりという変化もありますが基本的な世界観は変わっていないのが…

続きを読む

80年代Comment (6)