2009年02月12日

ココイチで5辛

この日,僕は刺激を求めていた。

ココイチにて。
もう説明するまでもないと思うのですが,一応。このお店では辛さとライスの量とトッピングが選べます。

僕はたいてい1辛か2辛を選ぶのだがこの日は数年ぶりに5辛を注文してみた。

ココイチ.jpg
カキフライカレー300g 5辛 (780円+5辛100円)

辛さが増すと粘度も増すのね・・・
毎年冬になると期間限定のカキフライカレーを食うのが恒例となっていますが,ココイチのカキフライ自体は衣がいまいちな印象。

5辛はさすがに辛いね。ただ食えないほどでもないし,それなりにおいしく食べれる(個人の感想です)。でも一番うまいのはやっぱり2辛くらい。
食い終わってから冷静になってはじめて気付く口の内外のヒリヒリとした痛み。あとからジワジワきますな。5分ほどでおさまりましたが。

で,カレーを食い終わった後,メニューをじっくり眺めていて気付いたんですが,5辛というのは普通の辛さの5倍の辛さなんだと思ってたら違うんですね。

5辛は1辛の12倍!

知らなかった・・・今まで100回以上は口にし,ブログでも何度も採り上げていたココイチフリークを自称するワタシとした事が,迂闊でした。
ココイチに出会ってから18年目の真実。
辛さを定量的に評価するということ事態にムリがある気もするのだが,そこはスルーしておく(単純にとび辛スパイスを入れる量で数値化していると思われます)。


ちなみに,辛さのランクは下のとおりとなっています。
5辛から急に辛さがアップするので注意が必要です。6辛以上は過去に5辛を完食した人だけが注文できるそうです(自己申告だからチェックのしようがないと思うけど)。
昔は辛さに制限がなく,確か20辛くらいを食った先輩がいたと記憶しているのだが,今はとりあえずメニューには10辛までしか載っていません。

普通一般の中辛
1辛一般の辛口
2辛1辛の 約2倍
3辛 〃  約4倍
4辛 〃  約6倍
5辛 〃 約12倍
6辛 〃 約13倍
7辛 〃 約14倍
8辛 〃 約16倍
9辛 〃 約18倍
10辛 〃 約24倍


なんじゃ,この無法則の数列は。
久しぶりに数Tの基礎解析の参考書を開いてこの数列を数式で表してみようか。
などと考えたのだがこの数列には法則はない(と思う。この数列を数式で表せるという頭のよい方がおられたらご一報を)という結論に達し,あきらめております。

ココイチ2.png

エクセルでグラフなんかも作ってみましたが(我ながらアホ,でもエクセルは賢い)。
6次関数で近似すると(グラフ上の赤で表示されているのが近似曲線です),近似式は次の通りとなります。
ココイチ5.png


どうでもいいですね。

でも今日のブログ・・書き上げるのにいつもより時間がかかっております。

ココイチ3.jpg
posted by poptrip at 00:01 | Comment(8) | TrackBack(1) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする