2009年02月23日

MacとWindowsのプリンタ共有

ついにプリンタがあぼーん。

このプリンタ(Canon MP770)は,2004年の12月にiMac G5と同時購入したもので,iMac G5のほうは一昨年12月にご臨終となったわけですが,Canonのインクジェットプリンタのほうもついにお釈迦に。
4年とちょっとですか。家庭用のプリンタは業務用と比べたら作りがちゃちですし,かなりハードに使っていたので仕方ないのかも。

ということでプリンタ購入。
Canon MP980というやつを「カメラのキタムラ」にて。
ヤマダ電機よりもずいぶんと安いんだもの。はじめて気付いたんだけど,インクだってヤマダ電機より安いじゃないか(Amazonよりは高いけどね)。デジカメもキタムラのほうが安い事が多いので要チェックです。

わが家では,MacとWindowsを一台ずつ別々の部屋で使用しているため,LAN機能のあるプリンタが欲しくてこの機種にしました。家庭用のプリンタではLAN機能のあるものって選択肢が殆どないんですよね。

ヨコガワ4.jpg

僕はデジカメはCanon否定派(あくまでもコンデジの場合)なのですがインクジェットプリンタに関してはCanon信者(EPSON否定派)なのです。全く逆の考えの方(カメラはCanon,プリンタはEPSON)もいらっしゃるのでこの辺はもう単純に好みの問題だと思いますがね。


以前のプリンタはLAN非対応だったのでMacとWindowsでプリンタを共有するにはかなり面倒な設定が必要でした。
でもLAN対応のこの機種はさすがに設定は楽チン。マニュアルどおりにやればMacもWinもあっという間に設定完了。
1台目の設定時は,いったんUSB接続しなきゃいけないってのがかなり間抜けなんですけどね・・・プリンタに繋いだUSBケーブルが届く距離までパソコンを持っていかなきゃいけない(爆)

プリンタ2.jpg

ケーブルがごちゃごちゃになってしまうのは有線の宿命。むかしのオーディオセットも裏面はもうカオス状態でしたからね・・・
無線LANにすれば・・・っていうツッコミはなしでお願いします。無線LANの知識って僕はまったく持ち合わせていないんです(泣)。無線LANでMacとWinの共有なんて頭が痛くなりそうで・・


とりあえずこのプリンタ,5年はもってほしい。
保障期間を過ぎても,なるべく純正インクを使うからね・・・
つうかインクで儲けすぎなんだよなあ,プリンタメーカって。この機種では従来と比べてインクタンクが恐ろしく小さくなっちゃってる。消費者から見たらイニシャルコストは抑えられるけど,ランニングコストがかかっちゃうっていう・・携帯電話と同じ発想なんでしょうね。


蛇足ですが,またまた表記方法の話。
わたしは「プリンタ」と表記してますが,CanonおよびEPSONのサイトでは「プリンター」となっています(ただしサイト内のページによっては「プリンタ」となっていて統一されていません)。JIS規格では「3音以上の言葉であれば長音符号を省く」と決められており(もともと機械学会で決められたものだと記憶しています),JISに従えば「プリンタ」とするのが正ではないかと思いますが,どうなんでしょうね。
コンピューターはコンピュータ,スキャナーはスキャナと表記するのがJIS規格なんです。まあだから何だって話なんですけどね。
JISってのは,あくまでも工業製品に関する規格なんで「ハンバーガー」を「ハンバーガ」ってしちゃうのは誤りなので・・・一応(そんな人いないと思うけど)
posted by poptrip at 00:24 | Comment(9) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする