2009年02月25日

最近食った中で一番うまかったもの

割烹とか料亭みたいなところは,たま〜に会合なんかで利用する事が(年に数回程度)あります。武生なら「鎌仁別荘」「うおとめ」「萬谷」,鯖江だと「藤の家」「よしのり」なんかを利用させてもらっています。

ただ,ブログでとりあげることはほとんどありません。あまり親しくない人もいる宴会で料理の写真を撮るというのは気が引けるし,なんで写真を撮ってるのって聞かれたときに答えるのが面倒(わたしの場合,ブログをやってるってことはあまり公にしてないんです。友人でもかなり親しい人以外は秘密にしてます)だし。
写真を載せずにテキストだけにしてもいいんだけど,僕の表現力ではそれはムリ。だからほうじ茶さんなんかの表現力と味のある文章がぼくはうらやましい。

それに,こういう繊細な料理って酒をたらふく飲んじゃうと,正直よくわからなくなるんですよね。
ただときどき,びっくりするくらい旨いものに出会うこともあります。

先日「割烹よしのり」で食ったもののうちのひとつがコレ。

すっぽん.jpg
すっぽんの茶碗蒸し

「すっぽん」って実は生まれてはじめて食ったんですけどね。
これはうまかった。
ちょっとクセがあるね,なんて言う同行者もいましたが,ぼくにとってはここ最近食ったなかでは最も印象に残った一品(もちろん肯定的な意味で)です。
どんな味だったかは・・ボキャブラリー不足のため説明できません。

そうそう,甘エビとぶりの刺身もかなりうまかった。
この時期,やっぱ魚介類がうまいっすよね。

ご馳走様でした。

僕が子供の頃は,浅水川なんかでも野生のすっぽんってよく見かけたんだけど今でもいるのかね。
posted by poptrip at 00:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする