若生軒(福井市)

福井市の木田あたりにある洋食屋さん「若生軒」へ行きました。 メニューを見て悩む。 オムライス or ソースカツ丼 これは僕にとって究極の選択と言っても過言ではない。 それなら,娘にオムライスを注文させてオレがソースカツ丼にしてシェアしちゃえばいいんだ。という名案が浮かび稟議を行ったものの,ムスメはソースカツ丼が食べたいと言い張り,頑として譲らない。 そんななか,ムスコは…

続きを読む

カプリ

カプリチョーザ大津パルコ店。 大津パルコのレストラン街でこの店だけ満席という盛況振り。 流行ってまんなあ。 ここ,やっぱ量が半端ねえ。 子どもふたりを含む家族4人で2人前のセットメニュー(サラダ,パスタ,ピザ,ドリンク付)に雨上がり宮迫が絶賛していたミネストローネとライスコロッケなどを注文したわけですが・・・ やっぱり,これはイジメか!ってくらい量があって。 野菜たっ…

続きを読む

ユトリ珈琲店

なぜかここ好き。 アオッサの店を2度ほど利用したことアリ。 珈琲もそこそこうまくて,値段はまあふつう。 特に凝ったインテリアがあるわけでもなくシンプルな造り(といいつつ昔ながらの喫茶店と違い店内は明るいです),流れている音楽も特別なものでもないのだが(この日も相変わらず80年代ヒットソングメドレーだ)・・・なぜか好き。 名古屋系喫茶店のようにちょっとしたおつまみがあるのも大きな特徴の…

続きを読む

ひさしぶりに聞いた言葉

「それは,ひっきょくせーわ!!」 どうもオレが,ひってもんにひっきょくせーことをしでかしてしまったようです。 ひっきょくせーって20数年ぶりに聞いたノスタルジーすら感じさせる言葉。 ちなみに「ひっきょくせー」ってオレに言い放った同僚は岐阜県出身です。 てっきり福井弁だとばかり思ってたんですけどそうじゃないみたいですね。標準語ではないと思うのですが・・・ もちろん我等…

続きを読む

雑記Comment (10)

なぜか大津

滋賀県の大津というところ。 大津といえば「びわ湖タワー」と「びわ湖温泉紅葉パラダイス」という二大遊園地のイメージが強かったわけですが(こどものころはうらやましかったぜ),いまやどちらも閉鎖されてしまい・・ 琵琶湖岸にマンションが立ち並ぶ風景はなんともはや。 所用のため大津などに家族でやってきたわけだが,せっかくなので合間を縫って石山寺などを駆け足で。大津くんだりまで来たんだ…

続きを読む

さようなら丸木屋

鯖江の丸木屋。 無添加にこだわったチャレンジングなラーメン屋。 スープを開発するために数ヶ月店をたたんでいたこともあったし,メニューに書かれた無添加へのこだわり(能書きともとれるが)など話題性(ツッコミどころともいう)満載のお店。 不定期にメニューが大幅に入れ替わり(店のシステムや内装が変わったこともあった),スープの味も変化し,たぶん進化し続けていたある意味ロックでアバンギャルドなラ…

続きを読む

レタリング

80年代ネタ ヨメの実家の棚にならんでるやつ このブログをみてるアラフォーのかたがたはみんな知ってるよね。 レタリングシートをこすると文字が転写されるんですわ。 カセットテープ全盛期の当時の必需品だった。 それにしても「AKINA」とかってレタリング・・ アイタタタタタ

続きを読む

80年代Comment (6)

フィレオフィッシュ

久しぶりにドライブスルー。 ドライブスルーでドリンク以外のものを注文したのは本当に久しぶり。 普段マックを利用するときは,イートインしますから。ドライブスルーってゴミ増えるし,車の中が臭くなるし,あんまり好きじゃないんですよね。だから日曜日の昼時,車が列をなしているのを見るといつも不思議に思うんです。 この日は,ホントに食事をとる時間がちょっとでも惜しかったわけです・・・ …

続きを読む

魚の降る町

1859年2月9日 イギリスのウェールズ地方グラガモシャーの山奥 材木置き場で働いていたジョン・レーウィスが 屋根を激しく打った音にビックリして外に出てみると 何千というイワシが屋根の上や地面の上ではねており それを拾って焼いて食べた 1947年11月20日 アメリカ・フロリダ州 タラハシー 1971年9月27日 フロリダ州オカラなど 1887年から1974年までの間にア…

続きを読む

雑記Comment (6)

小ネタ集#3

yokoyama別亭 福井の片町っつうか芦原街道沿いにあるこじんまりとした創作料理の居酒屋さんです。隠れ家的雰囲気でなかなかいけてます。 「マグロ・アボガド・クリームチーズの生春巻き」が印象に残りました。料理以外にも接客の細かい気配りがうれしいです。 この日はもう1軒,「velocoty」っていうベルギービールのバーへ。 生協で購入したハチバンの太麺(塩らーめん)…

続きを読む