鯖江桜めぐり

この時期の主役はなんといっても桜・チェリーです。 いろんなブログは軒並み桜ネタを扱っているわけですが,わたしは平日はほとんど身動きが取れない身。とりあえず週末は近場をぶらっとドライブがてら桜三昧。 丸岡城や足羽山なども視野に入れてはいたのですが,駐車場とかのことを考えると面倒くさくなったので鯖江市内の桜めぐりをすることとします。 日野川堤防(有定町)の桜です。 写…

続きを読む

スナックでビートルズを歌い河合その子に思いを馳せる

ブログにアップすることはほとんどないのだが,実は平均すると月に2~3回は飲み歩いている。お酒は弱いのだが,酒場の雰囲気は意外と好きなのだ。自分から誰かに声を掛けることはほとんどないが,誘われた場合に断ることはまずない。 職場の飲み会といえば2次会のスナックがつきものである。 スナックというところは考えてみれば不思議なところで,酒屋さんで普通に売っている酒が何倍(場合によっては10…

続きを読む

音楽Comment (2)

親子丼のはずがサラダパン

長浜に来た目的のひとつは親子丼を食べるということでした。 超有名な親子丼のお店があるんです。 しかし, 臨時休業! 支店もあるのですが,そちらも臨時休業。 マジか。 今まで何度かトライしようとしていて,いつも何かしらの障害に遭遇し行くことが適わなかったのだけれど,今回もこのような残念な結果に終わってしまい,僕のテンションはかなりダウン。 長浜駅前にあ…

続きを読む

4年ぶりの黒壁スクエア

長浜に来たからにはとりあえず行っとけ。 黒壁スクエア。 かなりメジャーな観光地なんじゃないでしょうか。 しかしすごい人だな。 竹下通り並みだよ。 あてもなく彷徨った親子がたどり着いたのはやっぱりここだった。 海洋堂フィギュアミュージアム 言わずと知れたフィギュア専門博物館です。 入場料大人800円,小人300円(フィ…

続きを読む

ザンギリ頭をたたいてみれば文明開化の音がする

ザンギリ頭 この表現,僕なぜか大好きなんです。 日曜日はお天気がとてもよかったので滋賀県の長浜まで行ってきました。 鉄道スクエアなる博物館のようなところ。 旧長浜駅舎,北陸電化記念館,長浜鉄道文化館。 この3施設を総称して「長浜鉄道スクエア」と命名されたそうです。 長浜というところは「黒壁スクエア」なんて観光地もあるし,スクエアという単語に何か思いがあるのでしょう…

続きを読む

三国散策

クルマを買っちゃったんですよ。 この前,車が煙を噴いたもんで。フツーのクルマよりもちょっぴり多めにCO2を排出しちゃったんです。 買ったのは これ↓ ・・・だったらいいですよね。 夢を見るのは自由です。すべての人間に平等に与えられた権利。 いつかこんな車をパパにプレゼントしておくれ,ムスコよ。 そんな願いがこのブログにはこめられている…

続きを読む

橙(鯖江市)#3

ちょっとしたお祝い事があったので家族で焼肉を食べに行くことにしました。 さて,どこへ行こうか。 iタウンページで鯖江市内の焼肉店を調べたらなんと 19件もヒット。 中華料理店7件 ラーメン店14件 レストラン16件 よりも多いというのにびっくり。 焼肉って決して安くないから僕なんかはめったに食べに行けないんですが,どうしてこんなに焼肉店が多いんだろうか。すし,…

続きを読む

ああ憧れのファミール

福井県でもっとも有名な宅配情報マガジンFamile(ファミール)。 実は,これを見たのは4年ぶりくらいか。 宅配情報マガジンなのですけれど,なんとワタシのうちには宅配してくれていないんです。 ワタシのようなざいごの家庭には配られず,都会に住む特権階級だけが家で読むことができる差別的マガジン(笑)なんですよ!! ほら,そこのアーバンなところにお住まいのアナタ。ファミールは福…

続きを読む

テキサスバーガーを食べた日のマクドナルドはカオス状態

結局,Big Americaは4つとも食っちゃった。 テキサスバーガーが一番うまかったかな。 でもレギュラーメニューになってもきっと食わないと思う。 期間限定に釣られてマクドナルドの戦略に思いっきりはまった男です。マクドナルド様におかれましてはカモがネギをしょってるように見えたことでしょう。 しかし,春休みの昼下がりのマクドナルドは無法地帯だった。 中高生の…

続きを読む

フィッシュフライカレーうずら卵フライトッピング400グラム一辛にプチエビフライサラダをおねがいします。

「僕はフィッシュフライカレーうずら卵フライトッピング400g一辛にプチエビフライサラダをおねがいします。」 こんな注文を漏らさずちゃんと聞き取ってくれるココイチの店員さん。 私はココイチよりおいしいカレーの存在を知りません。 それは不幸なことだと思う人もいるかもしれませんが 私は,幸せだと思っています。 最後に, 4月1日ということ…

続きを読む