陸軍省彊界の石杭を見て思うこと

三国のとある場所にこんな石杭がある。 「この辺りは明治四十一年から昭和二十年まで陸軍省の三里浜演習場として使用され,特に強卒で知られた鯖江三十六聯隊が主に訓練をしていました。 兵舎が立ち並び,演習は幅2キロメートル,長さ十三キロメートル余りの砂地と松林を利用して行われていました。 この陸軍省彊界の杭は当時を偲ぶものであります」 とのこと。 三里浜演習場についてネット…

続きを読む

雑記Comment (2)