2010年11月30日

濃い1日(たつやさんのそば会2010,我が家の地デジ化・・etc)

IMG_2261.jpg

たつやさんのそば会へ参加してきました。

このそば会は,たつやさんの主催する数あるイベントの中でももっともたつやさんが大切にしている会だとのことですが,ワタシもこのイベントにだけはどうしても参加したくて,当日は仕事の予定があったんですがかなり強引な政治的手法を使いまして別の人に仕事を引き継いで参加に至ったのです(サラリーマンのいいいところは代わりの人がいるということ)。

さあて今日は酒を飲むぞ〜。
ヨメのご機嫌をとり,「車で送って行ってね〜。そして帰りは迎えに来てね〜」ってお願いをし,アメーバピグで釣りなどを楽しんでいたところに会社から悪夢のような電話。ちょっとしたトラブル発生。こりゃあいつ呼び出しがあるかわからんから酒なんて飲んでられんなあ・・と思いつつその後いろいろと電話で調整した結果,めでたく「poptripは夜8時出社」が閣議決定されたのです(泣)

楽しいイベントのはずなのになんかブルーな導入部分ですみません。



以下,それでも楽しんだそば会の様子。

IMG_2253.jpg

IMG_2259.jpg

IMG_2262.jpg

IMG_2263.jpg

IMG_2265.jpg


大野産の早狩りそば。

IMG_2264.jpg
(゚Д゚)ウマー ←久しぶりに使ったよこのAA

おろしそばはちゃんと4杯食べましたよ〜

僕のお相手をしてくださったみなさんありがとうございました。そして,たつやさんとご家族のみなさんには深く感謝をしている次第です。
短い時間でしたが(短いっつっても3時間はいたんですけどね〜。この会は6時間という長丁場なのですw),相変わらず素敵なメンバーにおいしい食べ物の数々。楽しかったです。

絶品の水ようかんを食べれなかったことが心残り・・・僕は絶品という言葉は滅多に使わないのですがたつやさんのイベントで食べる水ようかんは絶品という言葉を使うに値すると思っています。あ,ロフティさんのシュトーレンも食ってねえ・・・・


後ろ髪を引かれる思いでそば会を途中退席し自宅に帰ると,リビングには先日購入した薄型テレビが納入されておりました。
我が家の地デジ化という一生に一度のビッグイベント(昭和の時代に生きた人たちが,カラーテレビが初めて我が家にやってきたときに近い気分を少しでも味わいたかったのです・・)を楽しむ余裕もなくそのまま会社へと向かったのでした。

そして会社に行ったらトラブルは大きくなっていて(爆)
朝の4時までそのまま仕事(ハハハハハハハ。笑うしかない)・・

とっても心に残る,濃ゆ〜い1日でした。



実はたつやさんのイベントの日は濃い1日になることが何度かありまして。
今年の3月14日「音の起源」というたつやさん主催のライブイベントがあった前日に奥歯が欠けまして(歯科医へ行ったら歯を抜くしかないといわれ,後日親知らずを抜いたところに移植するという手術をして,結局半年間ほど歯科医に通い続けました),しかもイベント当日会場へ向かおうとしたらクルマから発煙し,クルマを買い換えることに・・

また,去年のもちつきの日には当時働いていた石川県の七尾市へ帰る途中,能登地方に記録的な大雪が降り大変な目にあいました。



まあ楽しいことばっかりじゃこの世界のバランスが保てませんからね。世の中のたいていのことはきちんと平衡するようにできているのかもしれません。



そうそう,
毎回,そば会の記事のオチにはレジェさんを無断使用させていただいていたのですが今回は,僕の見ていた範囲ではいつもよりはジェントルマンだった(ように見えた)ので・・今年はレジェ未使用のまま年を越すことにします(笑)
あしからず。


【過去記事】
たつやさんのそば会#2(2009年)
たつやさんのそば会(2008年)


あっ。そういえば,
「龍馬伝」の最終回録画し忘れてた・・土曜日の再放送を見るか。
なお,あのドラマで一番のお気に入りキャラはもちろん近藤正臣(山内容堂)ですw
posted by poptrip at 08:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

絵画展の話から結婚式の話

越前和紙に秋をテーマとした絵を描くという絵画展があったのですが,娘の作品が入賞したということで,その表彰式に行ってきました。


IMG_2054.jpg

まあ娘はわけもわからずに絵を描いてそれを学校側が応募したという・・
最近はいろんな団体がいろんな学校へ「こういう作品展があるから応募してください」ってお願いに行くそうなんですが,いろんな大人の事情でどの学校がどの作品展に応募するのか決まるようです。だからこの作品展も賞をもらってる生徒さんたちの所属してる学校ってのは偏っておりました。

賞状をもらった娘が

「この字は知事が書いたの?」
「選んだのは知事なの?」

などといかにも子供らしい質問をしてきたのですが
ここは正直に大人の回答を。

「字はきっとどこかの事務の人が書いてるし,きっと知事さんはこの絵すら見てないと思うぞ。」

知事はそんなにヒマじゃないのだ(きっと)。

P1160086_1.jpg

しかし,この賞状の誤字はいかがなものかと(笑)・・・みなさんは誤字があるのにわかりますか?答えはもうすこし下のほうに。



IMG_2068.jpg

こういうセレモニー。
子供のころ,来賓祝辞というものがほんとにつまらなくてこんなもの必要なんかといつも思ってた。
大人になった今でも,やぱりつまらない(笑)

IMG_2003.jpg

IMG_2081.jpg




えっと,

誤字の話ですけどね・・・

P1160086_2.jpg

筐という字にテンをつけちゃダメですよね(玉じゃなくて王が正解なんですよ)・・

まあテンというものの存在はなかなか微妙でありまして
僕も「恵」とか「博」なんていう字を書くときにはテンがつくのかつかないのか迷いますからね〜

そういえば,僕が結婚式を行った神社で,僕とヨメの二人の名前の入ったちょっとありがたみがあるようなないような,けど捨てるに捨てられないお札のようなものをいただいたのですが,ヨメの名前のある文字のテンが抜けておりまして・・・
後日,結婚式場へ苦情を言いに行ったら担当者は平謝り。
「そこの喫茶店でコーヒー飲んで待ってください。作り直りますから。」
って30分くらい後に取りに行ったら(もちろんコーヒー代は式場持ち),
明らかに墨の濃さが違うテンが書き加えられていたという・・(笑)
さすがにもう何もいう気が起こりませんでした。ハハハ。

今でもそのお札のようなものは,我が家のどこかに大切に保管されております。
posted by poptrip at 19:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

結局マクドナルドの戦略にはまってしまったわけで

結局,アイコンチキンは全種類食っちゃったわけだ。

こういうシリーズってどれも無難な味。

IMG_1887.jpg

IMG_1888.jpg

ディアボロっつったら
やっぱりジョジョなわけですが
まあ今回はさらっと流しておきます。


P1160068.jpg

P1160078.jpg

P1160079.jpg

このシリーズ全般的に見た目が悪いっすね。


ついでにポケモンカレンダーなども買ってしまった(もちろん子供用)僕はマクドナルドにとってはカモ。


前から思ってたんだけど
セットのドリンクはMサイズとなってますが,僕はSサイズで十分なんですよね。いつも半分近く残してしまうんです。
posted by poptrip at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(マック) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

内視鏡なんてこわくない

えー,先日胃部レントゲン初体験し,見事にバリウムデビューを果たしたのですが・・
その数週間後,ぼくの電話がリンリンとなりまして(この表現古いですね〜),

「胃に影が見えるので精密検査が必要です。胃カメラの検査を受けてください。」

まさに青天の霹靂。
絶望という名の地下鉄にI Love You!って感じですわ。

もう気分はブルー一色。
侍ジャパンもブルーマンも真っ青ってくらい。
ほんとにもう限りなく透明に近いブルーなわけだ。

こんな僕の気持ちを安らげてくれたのは,バリウムを飲んだ時に書いた記事のあぶらがにさんnipparさんのコメント。彼らの情報によれば「安定剤」というのを使ってくれる病院であれば内視鏡検査は全く苦にならずバリウム飲むよりも楽なんだと。

朗報ってのはまさにこういうもののことを言うのですよ。

これらの大変有益な情報のおかげでビビリ君の私もあまり不安を覚えず検査を受ける覚悟ができたのです。あぶらがにさん,nipparさんありがとう。ブログをやっててほんとによかった。

で,検査をするために選んだのがこの病院(はじめて来ました)。

P1170001.jpg

事務の方も看護婦さんも医師もとっても親切でした。



以下,わたしの内視鏡初体験レポ。



まず,医師の問診を受けます。
「ワタシ,担当の○○です。よろしくおねがいします。」
ってまず先生が挨拶。こんなのはじめて〜
同意書にサインをすると,別の専用待合室で待機します。

ここにはいろんな雑誌が置いてあったので,福井を代表する超一流雑誌であるところのURALAなどを手に取りヨーロッパ軒の家系図みたいな記事をみつけて,ふむふむ,ヨーロッパ軒の丸岡分店と春江分店は敦賀ヨーロッパ軒の系列だったのか。大和田店は直営なのね。ふむふむ。それに若生軒やサンサワはヨーロッパ軒で修行した人がやってる店なんだな。ふむふむ。
と「ためになったね〜ためになったよ〜」ってもう中学生状態になりかけたところで名前を呼ばれ血圧とかを測定した後,ベッドへ横になります。

ここでなんかよくわからん液体を飲んでからいよいよ内視鏡検査。

看護婦:「今から安定剤を注射しますからね」
ワタシ:「これを打つと寝てる間に終わっちゃってるって感じですか?」
看護婦:「あら,緊張してます?」
ワタシ:「ええ,正直ちょっとだけ(ホントはめちゃくちゃビビってたw)。」
看護婦:「大丈夫ですよ。人にもよりますが普通の内視鏡検査よりは絶対楽ですから。」

先日,献血を受けたときのようなSっ気のある看護婦さんじゃなくてよかった(爆)


横向きに寝てから口になんか短いパイプみたいなのをくわえて,注射の痛みがチクっと・・

その後の記憶が全くない!

ぼくは眠れる森の少女中年。

気づいたら別の部屋のベッドで寝てました(マジで)
自分で歩いてこのベッドまで来たような気もするのだけどその辺の記憶は曖昧。
寝てる間に僕の神聖な体にいたずらをされてないか思わずパンツを下ろして自分の下半身を目視検査した,というのはもちろんウソです。

30分くらい眠ってたのかな〜(眠ってたというよりはほんとにうつろな状態)
時間の感覚もまったくないし,僕って腕時計をしてないからようわからん・・
なんとか立ち上がれるようになり頭も活動しはじめたので,看護婦さんを呼んだらその後すぐ先ほどの医師から検査結果が・・

P1170002.jpg
受け取った内視鏡写真です(いちおう自粛してモザイク処理)
↑モザイクかけたらエロくなった気がするw)


「特に問題はありませんでした。」
写真をみながらここが胃のこの部分で,この写真が○○で・・・ってな感じで説明を受けました。
自分の内臓写真を見るってのは不思議な気分です。

なんとなく頭がうすぼんやりしたままこの結果をすぐにヨメにメールしたのだけれどこの辺の記憶もどうも曖昧だったりして・・

なんか臨死体験をしたような気分。
そう,ぼくは生まれかわったんだ!!という気にすらなってしまったわけです。

しばらく休んでから,たつやさんたちばな屋さんと武生の江戸屋へメシを食いに行ったのでした。また後日記事にしようと思ってますが内視鏡検査の後の江戸屋はなかなかハードでしたわ(笑)


しかし安定剤ってのはすごいですね〜
噂に違わずバリウムなんかより,ぜんぜん楽でしたもん。

内視鏡なんてこわくない。

※あくまでも個人の感想です。安定剤を使用した内視鏡検査のご利用は自己責任でお願いします。



posted by poptrip at 12:45 | Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

あわら 菊寿し

芦原温泉駅前のおすし屋さんで飲み会がありました。

菊寿しというお店です。

P1160077.jpg

まあ入り口はフツーのお店なんですが
奥に離れがあってなかなかよいところでした。

P1160076.jpg

最後に出てきたお寿司。

おいしかったか?

まあ会社の宴会で食べたものって,いつもだいたいにおいておいしかったのかおいしくなかったのかよくわからんのですね〜。

P1160074.jpg

JR芦原温泉駅前のイルミネーションはこんな感じでした。
posted by poptrip at 23:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする