2011年04月30日

花嫁のれん展&花嫁道中 in 七尾

富山県出身の職場の同僚がこんなことを言っていた。

七尾の卒園式とか入学式って母親はみんな着物を着てくるんだ。うちのヨメさんがそんなこと知らなくて普通に洋服で行ったらすごく肩身の狭い思いをしたから,次からは毎回着物を着て行くことにしたんだ。だから大変なんだよ。

と。

七尾市(もしかしたら石川県)には,加賀友禅の文化がいまだに残っているのかもしれない。




2年前のゴールデンウィークに両親や子供たちが七尾に遊びに来た。そのとき「花嫁のれん展」というイベントが一本杉通りで開催されており,ぶらっと見て回ったのだが,なかなか興味深かった。

今年の連休中もこの「花嫁のれん展」が開催されている。2年前のブログ記事で引用した毎日.jpの説明がわかりやすいので,またそれを引用させてもらう。

花嫁のれんは江戸末期から明治初期に加賀藩の庶民が始めた風習で、花嫁は婚礼の日に実家であつらえたのれんを持参。花婿の家の仏間入り口に掛けてくぐり、先祖へのあいさつを済ませて初めて、家族の一員として迎えられるという。
 商店街はかつて「七尾の銀座通り」と呼ばれたが、大型スーパーの進出などで徐々に衰退。同展は通り沿いの「鳥居醤油(しょうゆ)店」など4軒が登録文化財に指定されたのを機に、商店街のおかみでつくる「オー・ゴッド(おかみ)の会」が町を盛り上げようと企画。04年、周辺住民に呼びかけてたんすの奥に埋もれていたのれんを集め、民家や店先などに飾り、好評を博した。
 のれんは絹布に梅などの吉祥文様を描き、実家の家紋を染め抜いた高価なもの。戦中・戦後の貧しい時代でも、親は嫁いでいく娘を思ってのれんを持たせたという。



一本杉通りにはいろいろなお店の入口や店内,あるいは一部では家の中を開放して「花嫁のれん」が飾られています。今回は,時間がなかったのでお店の人とお話は全くしませんでしたが,この「花嫁のれん」にまつわるエピソードとかなんかも聞くことができます。

この一本杉通りって,仏壇やさんや呉服店が妙に多いような気がします。

s-IMG_4144.jpg

s-IMG_4136.jpg

s-IMG_4135.jpg

s-IMG_4114.jpg

s-IMG_4115.jpg

s-IMG_4116.jpg

s-IMG_4117.jpg

s-IMG_4125.jpg




ちょうど僕が行ったときには,花嫁道中というものが行われておりました。

読売新聞の記事「「花嫁のれん」華やぐ七尾」


s-IMG_4130.jpg

s-IMG_4129.jpg


s-IMG_4133.jpg s-IMG_4131.jpg



s-IMG_4145.jpg
高沢ろうそく店

s-IMG_4123.jpg

s-IMG_4119.jpg




こちらは,鳥居醤油店。

s-IMG_4127.jpg

s-IMG_4126.jpg

なお越前町(旧宮崎村)のおそばやさん「だいこん舎」はここの醤油を使っています(ずいぶん前に店主のミナミくんと話をしたときにそんなことを言ってた。今はどうか知りませんけど)


七尾市では,5月3日〜5日には「青柏祭」という祭りもあります。日本一の大きさを誇るという山車「でか山」が通りを巡行するそうです。そのための準備も行われていました。

s-IMG_4149.jpg

しかし,でかいね〜


「花嫁のれん展」は連休中はずっと開催されているようなので,興味のある方は是非。ただ福井からだと遠いので覚悟してくださいね〜。ま,私は毎週往復してるんですが・・
posted by poptrip at 12:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | お散歩・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ココイチ節電中

震災後,北陸地方でもコンビニは軒並み節電ということで照明の一部を消していたようですが,最近はまた元に戻ったようです。

この日訪れたココイチはまだ節電で照明の一部を落としておりました。

IMG_4054s.jpg

こういう雰囲気もシブくていいんじゃない?

計画停電をなくすためには,ピーク電力さえ抑制すればいいはずなのでそれ以外の時期や時間帯には節電は不要なのかもしれません。でもやっぱり資源(化石燃料)には限りがあるし,CO2削減という意味からも経済活動に支障を及ぼさない程度の継続的な節電は必要なのではないかと僕は思います。


さて,この日食べたのはこれ。

s-IMG_4052.jpg
オムエッグカレー2辛うずら卵フライトッピング

やっぱりうずら卵フライははずせないのだ!
s-IMG_4051.jpg
posted by poptrip at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ(ココイチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

紅しょうが戦争

わたしは,以下の食べものには紅ショウガが必須で紅ショウガ」がないと美味しさがかなり減少すると考えている。

・焼きそば
・お好み焼き
・牛丼

(僕の場合,チャーハンには紅ショウガはなくてもよい。)


しかし,うちのヨメは紅ショウガが大嫌いなのです。


先日家で食ったもの。

生協のレトルト「吉野家の牛丼」

s-IMG_4058.jpg

わたし牛丼で最も好きなのが吉野家なわけですが・・・紅ショウガの嫌いなヨメは紅ショウガを買ってこないのです。
同様に,家でお好み焼きを焼くときも,やきそばを作るときも紅ショウガは用意されていないのです!!

だから我が家では,お好み焼きの日,牛丼の日,焼きそばの日にはちょっとしが夫婦げんかが勃発するのです。


オレ「紅ショウガは?」
ヨメ「買ってないよ」
オレ「なんで?いつも言ってるやろ」
ヨメ「私が紅ショウガ嫌いなの知ってるでしょ?それに買い物するとき忘れちゃう」
オレ「オレが紅ショウガ大好きなのしってるやろ?」
ヨメ「じゃあ,自分で買ってくれば!!プンスカ」


ま,こんな感じです(笑)



なお,ヨメが機嫌のいい時や,気が向いた時にはちゃんとうちの食卓にも紅ショウガが用意されるのですww
あと,ヨメの名誉のために書き加えておくと牛丼は基本的にはレトルトではなく手作りでおり,10回に1回くらいレトルトのはずです。たぶん。

s-IMG_4060.jpg
posted by poptrip at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | おうちグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

お酒飲めないブログ人

先日のアメトークは「お酒飲めない芸人」でしたね〜

ame.jpg

私もあんまりお酒飲めないし好きじゃないので共感するところもありましたわ。
そう,私は「お酒飲めないブログ人」なのです。だからお酒に関するネタってブログにはほとんど出てこないのです。



番組内では「お酒飲めない芸人」のエピソードが以下の通りいろいろと語られました。


・お酒が飲めないだけで見下される
・お酒を飲まないと腹を割ってないように見られる
・オシャレなバーなど1件も知らない
・カルアミルク2杯で吐いた
・飲むのはカンパリオレンジ1杯だけ
・お酒の好きな人が頼むつまみをバンバン食べると怒られる

・割り勘になるとボッたくられた気分


いやあ,これはホントそう思いますね〜
僕なんて調子がいいときで中ジョッキ2杯ですから(これでも昔よりは飲めるようになったんです!キリッ)
先日の飲み会でもそういう話題になったんですが,20歳くらいの若い子が
「僕が友達と飲むときは,食いものだけワリカンにして飲み物は自分が飲んだ分だけ払うようにしてますよ」って。それはなかなか画期的なシステムですわ。
「でも店の人がそういうの嫌がるんじゃないの?」って尋ねたら
「いや最近はちゃんとそういう風に割ってくれる店結構ありますよ」って。

いいこと聞いた。
こんど友達と飲むときには提案してみよう。きっと却下されるけどw



・飲める人が日本酒を勧めてくる時のセリフ「水みたいだから飲んでみ」「ほとんどジュースだから」


これもありますね〜
「これは飲みやすいから」っていうセリフもよくありますw




うちの家系はみんな酒が弱いので正月とかに実家で宴会が始まることもありません。だから食事時間が(たぶん)酒を飲む家庭に比べて異常に短いのです。

家族で秋吉に行ったときには,ファーストオーダーで「ごはん」を頼みますからね。秋吉なんて焼き鳥とごはんときゅうりと赤だしさえあれば十分なんですよね〜ホントは。秋吉は焼き鳥は安いけどビールは高いから酒を飲まないうちの家族は秋吉ではものすごく安くつきます。

あと,香典返しとかお歳暮とかお中元でビール券やら大量のビールをもらうこともあるんですが,たいていは義父に寄付することになります。
地元の行事とか飲み会で余ったビールをもらっても全くうれしくないし。
いただいたビールは僕にはまったく不要なので以下のような結末が待っております。




先日部屋で発見したビール。


s-IMG_4108.jpg



よく見たら賞味期限が3年以上も過ぎてました(爆)

s-IMG_4109.jpg



なお,わたしは家では一滴もアルコールを摂取しませんが,飲み会の雰囲気は好きなので飲み会に誘われた時にはまず断りません。
でも,飲み会でもほとんど酒は飲まないこともあり,一緒に行った人が酔っぱらって何度も何度も同じ話をする姿であるとかスナックで女の子に絡む姿だとかわけのわからない議論をふっかけてくる姿とか急に怒り出して店を出て行ってしまった姿だとか若い人に説教をする姿だとかスナックで「お嫁サンバ」を踊りながら歌う姿だとかを克明に覚えているため,イヤなヤツだと言われたこともあります(笑)
そんなこと言われても困るんですけどね〜でもお酒飲む人から見たらほんとイヤなヤツなんでしょうね。ハハハ。そしてこういうのが腹を割っていないようにみられる原因なんでしょうね。でも仕方ないんですよ,ホントに。悪気はないんです。すみません。




そうそう,お酒飲めないブログ人をもうひとり思いつきました。
「たつやの感性見聞録」のたつやさんも全くお酒飲めないんですよね〜ぼくより弱いはずです。
posted by poptrip at 21:20 | Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

しかしまたわかりにくいところにイタリアンがオープンしたもんだ

LETさんのブログで鯖江市吉江町にcaffe il REGALOというイタリアンレストランていうかカフェっていうかそういうお店がオープンしたことを知ったので,ヨメと行ってみようかということになりブログに書かれていた住所をナビに入力したんですが,無情にも「該当する住所がありません」ということでまあたぶんなんとかなるだろうと行ってみたんですが・・なかなか見つかりません。「ピッコロコッコロ」にでも行くかとあきらめかけたところ,それっぽい建物をやっと見つけることができたのです。でも看板なんかも出てないので店の前まで行ってようやく確認できた次第です。
住宅街の中にあるので人に聞かれてもぼくはこの場所をうまく説明することはできません。
なので,行ってみたいという方は頑張って探してみてくださいね〜。賢いナビならちゃんと誘導してくれるのかもしれません。

ってここまで書いた後日,別のルートからこの店を探してみたらもう少し簡単に行けることがわかりました。僕は裏側から行っちゃってたんですね〜。「そば処二男坊」のすぐ近くです(といっても分かりにくいかw吉村おかきの横を曲がればたどり着くんじゃないかな〜)。



雰囲気は明るくてオサレです。まあ,ぼくは最近オープンしたお店の内装はほとんどオサレに見えてしまうのであまり信用しないでください(笑)

僕はパスタランチ(1,000円)を,ヨメはリゾットランチ(1,000円)にデザートをつけて(+300円)。パスタは2種類から選べます。あとメイン料理のついたコースもあったような。


s-IMG_3949.jpg
サラダ


s-IMG_3950.jpg
パン


s-IMG_3951.jpg
ホタルイカと菜花のなんとかかんとか(正確なメニュー名失念)

あと,ソフトドリンクが付きます。
コーヒーは,カフェノーツのものを使用しているそうです。
s-IMG_39520.jpg
ちょっとしたデザートをサービスしてくれました。


なかなかいいんじゃないかと思います。
まだオープンしたてなので店側のいろんなことが落ち着いた頃にまた来てみようかと。あ,接客はよかったと思います。

喫煙席と禁煙席が分かれているのですが,ランチタイムは全席禁煙にしてもいいんじゃないかと(喫煙者の僕があえて言ってみる。なおこういう店では僕はあえて禁煙席に座ります)。で喫煙席のほうにでかい窓があって景色がよさそうにも見えたりして(ま,周りは住宅街ですけど)・・

IMG_3953s.jpg
posted by poptrip at 20:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(鯖江市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする