これが,あの有名な「うそば」かぁ

ずいぶん前のことだけど,ケンミンショーなどという番組で福井県が紹介されたときに,福井でメジャーな食い物みたいに紹介されていた不思議な食べ物が うそば なのです。 うどんとそばをがっちゃんこ(←この言葉って一般的に使われてますかね?)したので「うそば」というようなのですが・・食ったことねえし。 国道27号線を小浜に向かう途中に「うそば」と書かれた大きな看板があるのでその存在…

続きを読む

定吉(敦賀市)の休日ランチ

定吉(さだよし)というのは敦賀にある定食やさんなんです。 以前6年間敦賀に住んでたんですけどこのお店のことは知らなかったんですよね。いつからあったんだろ?すぐ近くの「あみや」は何回か行ったことあるし,目の前のおそばやさんの存在も知ってたんだけれど。 転勤していきなりのトラブルで休日出勤となってしまったワタシ。 休日ランチはこんな感じでした。 車鯛の昆布締め,アジの…

続きを読む

マクドナルドのほっとする光景

マクドナルドのクルーは圧倒的に若い女性が多いと思う(特に店頭に立つ人)。 過去に紹介した「ひらパー」のマックの壮絶な光景 男ばっかりって店もあったけど(笑) マクドナルドのサイトによれば,女性が62%を占め,21歳以下の人が半分以上を占めています。ただ60歳以上の人が2%いるんですよね~僕がときどき利用するマクドナルド某店にもおばあちゃんがいます。 初めて見たとき…

続きを読む

和ダイニング 空(敦賀市)#2

4年ぶりの敦賀勤務になって最初の飲み会は,「和ダイニング 空」でした。 実は,4年前に敦賀を去るときに最後に飲んだのもこのお店だったのです。 若狭ぐじの塩焼き ぐじって初めて食べましたわ・・ イベリコ豚のコロッケ 海鮮丼 海鮮丼はミニサイズなので,飲んだ後の〆にはちょうどいい。 これがうまくてねえ。 この日は生ビール2杯でギブアップ。 …

続きを読む

I surrender.

SURRENDER By 布袋寅泰 ダイレクトメールが来ようとも 電話がかかって来ようとも ずっとずっと 抵抗し続けていたが ぼくもついに 降伏することとなった。 こんなふうに 簡易書留で最終確認みたいな手紙が来るんだもの。 福井ケーブルテレビではあと2年くらいアナログが見れるそうですが・・・ 手紙を…

続きを読む

雑記Comment (8)

やっぱりさぁ,王将と言ったらヤングセットなんだよね。

「最近の王将には ヤングセットがないんだよね~」 って嘆いてた私。 しかし,ちゃんと餃子の王将敦賀店にはヤングセットがまだ生息していたのだ。いまやヤングセットは希少種。 ヤキメシ,餃子,から揚げという黄金のメニュー。 先日の記事で,王将に行ったら90%以上の確率でヤキメシか餃子かから揚げを食べているってことを書いたんだけど,たぶん若いころにこのヤングセットばっか…

続きを読む

お引越し

またまた引越しです。 お引っ越しのお祝い返しも 済まないうちに またですね~ おかしくって涙がでそう♪ 前回の引越しからわずか半年足らずでまた引越なわけです。 まさにキャンディーズな微笑み返しなんですよ。 ちなみに,ぼくはランちゃんが好きだったかな~。 ぼくのこの引越人生は一生続くと思われるので,こうなったら 「退職するまでにメジャーな引越業者全制覇!」という…

続きを読む

雑記Comment (12)

Yくん主催の送別会はやはりあのお店で

ぼくは,外食が大好きなのですがいわゆる「いきつけのお店」というのはない。 よく行くお店(8番らーめんとか王将とかココイチとか)はあるのだけれど,とくに店員さんと会話をしたりすることもないのでこういうのは「いきつけのお店」とはきっと呼ばないのだろう。 いろんなお店に行ってもとくに店員さんと会話をすることもないわけです(まあ僕って人見知りだしw) でも,七尾には「いきつけのお店」と行っても…

続きを読む

ごはん処一歩~最高の定食居酒屋~

七尾を去る前日。 だというのに夕方から夜中まで仕事という災難。翌日ももちろん朝から仕事だと・・ で,昼間の予定がぽっかり空いちゃったので後輩Mくんを誘って七尾での最後の外食を。 (どうも,僕はMというイニシャルの人と縁があるようで・・七尾でいつもメシ食ったりカラオケ行ったりマージャンしてたのはM氏,三国にいた時につるんでたのもMちゃんだしw) 目的地は「ごはん処 一歩」。 まあ…

続きを読む

旅路(七尾市)

入りにくいお店のひとつだと僕は思う。 なんとなくそういう雰囲気を出しているお店。 もちろん気にならない人には気にならないのだろうけれど・・・ 七尾を去る前に一度は行っておこうと,M氏とふたりのディナータイム。 オムライスを見つけたら 反射的にオムライスを注文してしまうという 困った習性の持ち主。 はい。 それは私です。 いや,ふつうにおいしかった…

続きを読む