2011年08月31日

サルヴァトーレ

以前,三国の小高い丘の上のとてもわかりにくい場所に金土日だけ営業してる小六庵というおそばやさんに行ったことがある(ナビを見ながら行ったんだけど細い道に入るところを間違えたりして迷いました)。
小六庵の海が見える縁側の特等席に座ってそばを食べていたら,隣にオサレな建物があることを発見した。そのお店はイタリアンレストランだった。

控えめな日本人の象徴とも思えるようなロケーションに驚くとともに,いつか来ようと心に誓ったのだがなかなか行く機会に恵まれずあれから1年近くが経過した先日,予約して行ってきました。この日はランチが1種類しかありませんがと言われましたがそんなの関係ねえ。

で,ナビに案内してもらったのですが,店のすぐ近くまで来て
また道に迷いました(笑)

しかし本当にわかりにくいお店だ。
いちおうこんな風な案内が出ているが,何のお店なのかもフツーの人にはわからないだろうと思う。

s-IMG_5631.jpg

入口も分かりにくいし。
小六庵の縁側の前を通って店に行きます。
小六庵の縁側でそばを食ってる人たちと目が合いました(笑)


s-IMG_5627.jpg

s-IMG_5628.jpg

これにコーヒーがついて1,800円のちょいとリッチなランチ。
かなりおいしかったです,マジで。
緑に囲まれた雰囲気もいいんじゃないかと。
オススメできます(場所がわかりにくいところとちょっと量が少ない点を除けば)。

まさにサルヴァトーレな(←意味わからんけど)お店でした。

s-IMG_5630.jpg
posted by poptrip at 22:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

三国で飲む

え〜実は,わたし三国を去り,敦賀に帰ってきております。
私の約1か月の三国滞在中,三国で飲んだ(外で)のは2回。


まずは居酒屋「一番」
イーザのすぐ横にあるんですが,この店の存在には気づいていませんでした・・

s-IMG_5596.jpg

s-IMG_5598.jpg

ふつうにおいしかったです。
ラーメンがあるお店ってのはいいですね。
思わず注文してしまいます。




そして,2度目はやっぱり「秋吉」に落ち着く。
前回とは全く違うメンバーで久しぶりに会った人たちばかりなのですが,秋吉に行こうといって反対する人など居るはずがない。

しかし,はじめて秋吉にいっしょに行くメンバーには注意が必要。みんないろんなこだわりを持っているのですよね〜。
前回,三国の秋吉で飲んだ時は7〜8人いたから僕がファーストオーダーで「純けい50!」って注文したら「多すぎやろ!」って叱られましたから(笑)

今回のメンバーも何度か飲んだことのある人たちだったのですがいっしょに秋吉に行くのは初めて。

Aさんは典型的福井人。純けいさえあればいいというタイプ。
Bさんは富山の人なのですが,純けい:しろ=1:2が理想なのだそう。
Cさんも富山の人なのですが,純けいは苦手なタイプ。

あ,わたしなんでもいけるんですがほかの人に突っ込まれたのは,「純けいにはタレはつけないだろ」って。AさんとBさんに言わせると純けいはカラシだけつけて食べるんだそうで・・いやあこれははじめて聞いたよ。ま,確かに塩焼きなんですけど私は常にタレつけて食べてます。

s-P1210453.jpg

串カツにはカラシをつけるというCさん。
カラシと串カツのタレはなぜか2人にひとつしか出してくれないので,先にカラシをつけるかタレをつけるかいつも相手に聞いてから食べるんだそう。カラシにタレが混ざるのがいいか,逆にタレにカラシが混じってしまうのがいいか。そんなことを考えながら串カツを食べているんだそうで・・

秋吉談義で結構盛り上がってしまいましたわ。
posted by poptrip at 21:45 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

カニのいるお宿

三国のすまいは
去年の夏と同じところ。

まあ老朽化の激しい建物でありまして・・
去年の夏,三国に引越したときの記事がこちら。

昭和のくらし

そして,最近ここでまた衝撃的な出来事が。


風呂の脱衣所にカニがいたのです(笑)

s-P1210458.jpg

s-P1210462.jpg

2匹も(笑)



こういうカニがいてくれればいいのに





あ,風呂から上がったあとコンデジを部屋から持ってきてわざわざ写真を撮っていたのはナイショです。
posted by poptrip at 02:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

そばと丼

それぞれが単品でも主食になりえるけれども,
二つがセットで出てくるとうれしい組み合わせ。

そば と 丼

で決まりだ(そばといっても「おろしそば」に限る)。

ラーメン と チャーハン

というのも捨てがたいが
やっぱり「おろしそば」+「丼」というのは最高の組み合わせだと思う。

だからメシを食うぞ〜ってときには丼ものがあるそばやさんに行く。
今日はおいしいそばを食べるぞ〜ってときにはそば専門店に行く,そんな感じ。


最近食ったやつだと



s-IMG_5162.jpg

福井市 「そば玄」にて玉子カツ丼のセット(1,050円だったかな)

この玉子カツ丼,おいしかったです〜



s-IMG_5109.jpg

三国 「そば処あおき」にて天丼のセット(値段失念)

天丼はフツーでした。おそばはおいしかったです〜








でこの二つだけじゃさびしいので(別にさびしくないか?)
過去の記事から「そばと丼」の画像をいくつかピックアップして並べてみます。

いわゆるふつうの手抜きというやつです。

s-P1190041.jpg














もっともっといっぱいセットメニューの写真があるんですけどそばと丼が一緒に写ってる写真があんまりないんですよね(笑)
posted by poptrip at 19:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

くっさい男が夏の夜のオープンカフェに行くときには注意が必要なのです

三国の海岸沿いを走っているとひときわ目立つお店があります。


s-IMG_5623.jpg


三国にも「かに道楽」がオープンしたのか!

って思ってしまうようなお店。

去年くらいにオープンした「越前蟹の坊」というお店です。


一度,冬の平日のランチタイムに行ってみたらひどい混みようでしかもオペレーションがいまいちで退散したという過去があったのですがこの日(平日夜)はお客さんは僕を含めて2組のみ。カニの時期じゃないからでしょうね〜前回行ったときはカニの時期だったもんね。

靴をぬいで二階に上がると

ザ・和

s-IMG_5614.jpg

ともいえるようなお部屋に案内されます。

さて,このお店で一番安い食事メニューは1,800円という強気の価格設定。(単品メニューだともちろんもう少し安いものもある)
そして,メニューにある一番高い丼メニューはなんと4,000円!
吉野家とかすき家の牛丼って300円くらいじゃなかったっけ?
同じ丼ものでもすごい差があるもんです。

で僕はもちろん1,800円の「元祖ガサエビカツ丼」などを。

s-IMG_5616.jpg

s-IMG_5618.jpg

なかなか美味でございました。

で,お会計を済ませたところでうれしい誤算。

コーヒーとデザートがカフェスペースで食べれるとのこと。すべてのメニューがコーヒー・デザート付のようです(カフェだけの利用も19:00くらいまでは可能)。

ここはえちぜん鉄道の線路脇にあるお店なので目の前にはこんな風景が広がっておりました。

s-IMG_5622.jpg

s-IMG_5620.jpg
できればアイスコーヒーにはストローをつけて欲しい・・・

あ,オープンカフェスペースのほかにちゃんと店内にもカフェスペースがありますので。
せっかくなので電車が来たら写真でも撮ろうかと10分ほど待っていたのですがさすがえちぜん鉄道。運行本数もすくないのでなかなか来ないのですわ・・

そしてしばらくして僕は気付きました。

わたくしののおみ足が蚊に食われまくっている。
これだけ短時間でこんなに蚊に食われたのは初めてじゃなかろうかっていうくらいw
電車なんて待ってる場合じゃない。早々に退散いたしました・・(ぼくは皮膚が弱いこともあり蚊が天敵なのです)

田舎オープンカフェでは

蟹じゃなかった
蚊に注意が必要だと僕は学んだのです。


そういえば「ホンマでっかTV」で
くっさい人は蚊に刺されやすいって
門倉さんが言ってましたわ(笑)


そして
店を出たら電車がやってきたよ・・

s-IMG_5626.jpg

あ,食べログでは営業時間は19:00までってなってますが21:00まで営業してます(だから僕も利用できた)。また食べログでは夜は平均4,000円〜4,999円使うそうですが(お酒なんかも飲むんでしょうね〜),私の使ったお金は1,800円ポッキリでしたww
posted by poptrip at 23:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ(福井県その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする