すしは,モノレールに乗ってやってくる

息子が誕生日を迎えた。 何が食いたいか尋ねたら「すし」だと。 いや,つい最近「くら寿司」に行ったばかりなんだけど・・ムスコは連れてかなかったもんね・・・仕方ないか。 さて,どこにしよう。 たまには奮発して回らない寿司にしようか。鯖江なら勇寿司,すし由,丹波やくらいしか知らんし・・ 10秒ほど悩んだ結果 ”なんちゃって回らない寿司”「ファミリー寿司割烹 まる」にめでたく決定…

続きを読む

仲良きことは美しき哉

本日は,秋のとある日の穏やかな風景をご紹介します。。 わたしの純真無垢な心に虫たちは気づいているのでしょうか・・ あるいは私の発する特殊なフェロモンまたは加齢臭に思わずつられてしまったのでしょうか。 虫たちが私に近づいてくるのです・・・ ・・ごめんなさい。ウソです。 僕が近づくとあっという間に逃げていくので望遠レンズで撮影しているのです。 柿の木にスカッと…

続きを読む

境界線上のウズラ

ココイチでは見事なまでに境界線上にウズラが並ぶのである。 きっとマニュアルに書かれているのだろうが,たまにはウズラの位置を変えて盛り付けてほしいなどと天邪鬼なことを切望したりもしてしまうのだ。 ウズラの卵フライって必ずトッピングしちゃうんですよね。大好きだから。 一時期,なぜかこのウズラの卵フライが販売中止になっていた時期がありまして(理由は不明),そのときは本当に胸が張り裂け…

続きを読む

マクドナルドのホームランセット

マクドナルドで地味にキャンペーン販売してるセットメニュー。 それが噂の「ホームランセット」(いや別に噂になってねえし)。 先日,レジに地味に「本日、おトクなホームランセット販売中!」って張り紙を初めて見たたので地味に注文してみました。 ビッグマック+ナゲット+ポテト(M)+ドリンク(M)で650円なのです。これはお得ですね~。 . 最近ナゲットを注文するときは「ソースは…

続きを読む

はぁ〜ってしてもらえます?

ここんとこ週末はだいたい地元の壮年会やら子供会の仕事があって,終わった後にはみんなで昼間っからお酒を飲むわけですが(今日もさっき帰ってきた),僕はいつもアルコールはお断りしてお茶だけを飲んでおります。 昼間からお酒飲んじゃうとどこにも出れなくなるし,お酒自体特に好きなわけじゃないので。 ずいぶん前のことですが(七尾にいたころ),飲酒検問にあいました。 ぼくの人生で2度目じゃない…

続きを読む

雑記Comment (8)

敦賀ヨーロッパ軒の大盛はなかなかのもんである。

記事にはしていないけれど,ここ数ヶ月の間に敦賀ヨーロッパ軒のカツ丼を何度も食べている。 最近月イチくらいで他県から会社にやってくるお客さんふたりが大のヨーロッパ軒好きで私がお供をして昼飯を「味のお城」で食べるのです。 その二人はなかなかの大食漢でパ軒にくると必ず「大・大セット」を注文するのです。 「大・大セット」というのはカツ丼セットのカツ大盛+ごはん大盛のことなのだそうで(あ…

続きを読む

ぼくがディーラーにいくのはリコールのときだけ

僕が自動車のディーラーへ行くのはリコールのときだけ。 過去,ホンダに3回,トヨタに1回,ダイハツに2回。 そして今回またまたダイハツ様に行って参りました。 昔よりリコールって増えてるような気がするんですが・・ しかし,待っている間のヒマつぶし方法を探すにはなかなか骨が折れます(クルマというものに全く興味がないので・・・) とりあえずどのお店にいってもドリンクが出てきます…

続きを読む

無添くら寿司

たまには「くら寿司」でも行ってみるか。 ヨメとムスメは行った事が無いと言うし(まあ僕も1度しか行った事が無いのですが)。 寿司のいいところは,自分で食べる量を調節できるというところ。 まあご存知の通り激安回転寿しチェーン店であります。 安さの他に「無添くら寿司」という名前の通り,添加物を使用していないということと30分以上レーンを回ったお寿司は自動的に廃棄処分にされるという徹底し…

続きを読む

Vivace

鯖江のイタリアンVivace(ヴィヴァーチェ)へ行ってきました。 過去に2度振られているお店ですが(予約しようとしたらもう何れの日もいっぱいで断られた),今回は当日の午前中に予約の☎をいれてもオッケーでした。 でも店に着くと「今日は予約でいっぱいです」みたいな表示が。 僕たちがメシを食っている間も,それをみて帰っていく人が数人。流行ってますねえ。 1,050円,1,470円,…

続きを読む

龍双ヶ滝

なんとなくクリスタル。 なんとなく龍双ヶ滝。 池田町にあるこの滝は「日本の滝100選」に選ばれているそうです。 3連休の最後の日に行ってきました。 駐車場に車を止めて てくてく歩いていくと(この道はクルマが通りますのでご注意を) 滝が見えてきます。 下から見上げる滝は圧巻です。 みなが一様に滝の上を見上げるこの光景は エレ…

続きを読む